real local神戸 » 神戸の農家に出会うマーケット【イベント】

神戸の農家に出会うマーケット

EAT LOCAL KOBE | Farmers Market

※終了しました。

神戸市の北区や西区には農業地帯があり、中心部から車で30分ぐらい行くと田園風景が広がっている。

でも一般的な神戸の中心部のイメージからすると、どこでどんな人がどのような野菜をつくっているのかという疑問が湧いてくるだろう。

神戸の農家に出会うマーケット
収穫されたばかりの、神戸市の農家さんがつくっている野菜。実は神戸市は農業の街でもあるのだ。

実は近年、新しく就農した農家さんを中心に、個性的な野菜をつくっている方々も多くおられる。

しかし、具体的にどのような農家さんがどのような野菜を育てているのか、そしてどこでその野菜を買うことができるのかといった情報がこれまでは消費者に十分にわかっていなかった。そこで、この春から神戸市の農水産課主導により「EAT LOCAL KOBE」という情報発信の活動が始まることになった。
EAT LOCAL KOBEのサイト

加えて、実際に農家さんと会って話したり、直に農家さんから野菜を買ってもらえる場をつくろうと、「EAT LOCAL KOBE | Farmers Market」も企画。6月13日(土)、14日(日)の2日間。場所は神戸市役所南側の公園・東遊園地。神戸の農家が何をつくっていて、野菜はどのような味がするのか、体感しに来てもらえればと思います。

神戸の農家に出会うマーケット
出店される農家や小売店、主催者などが集まり交流会を行ったときの模様。当日は野菜を加工した商品も一部販売される。

農家出店者:チアファーム(浅川元子)/神戸里の華農園(今城里華)/ナチュラリズムファーム(大皿一寿)/キャルファーム神戸(大西雅彦)/芝卓哉/森本聖子/安尾拓也/弓削牧場(弓削太郎)/神戸牛牧場(食事のみ)

農家の野菜を使った飲食関係出品者:マルメロ(デリフード)/堂加亭(スープ)/イーゲル(パン)/一粒万倍(グラノーラ)/チアーズ(グリル)/アルケミー(スープとパニーニ)/アクアレール(コンフィチュール)/カルド(デリフード)

食材提供:神戸牛牧場

ドリンク:トミーエンジョイコーヒー(コーヒー)/神戸ワイン用ぶどう100%のジュース、ビール、ワインなど各フード出品者ブースにて販売予定

神戸の農家に出会うマーケット
会場はこちら。神戸市役所の南側の公園の一角。木立の下で開催。

会場となるのは、神戸市役所の南側・東遊園地と呼ばれる公園の一角。6月1日〜14日まで同公園で開催されている「URBAN PICNIC(アーバンピクニック)」という、公園をアウトドアリビングとしてもっと日常的に楽しく使える場にするための社会実験的なイベントの一環として行われる。

URBAN PICNICのサイト

URBAN PICNICでは市民が本棚オーナーとなり、テーマを決めて本を持ち寄り寄贈、それを来場者が自由に読むことができる。また、ビールやコーヒーを販売するカフェも出店。芝生が敷かれた空間でお茶を楽しみながら本を読むことが出来るので、「EAT LOCAL KOBE | Farmers Market」とあわせてお楽しみ下さい!

日時

2015年6月13日(土)・14日(日)

時間: 午前9時〜午後2時を予定(飲食物の販売は午後10時〜12時頃までを予定しています)

会場

東遊園地公園(神戸市役所南側公園)

URL

http://eatlocalkobe.org/

https://www.facebook.com/events/918016651574138/

主催

神戸ファーマーズマーケット実行委員会

神戸の農家に出会うマーケット