real local福岡 » 複合アート施設「FUCA」が最後のアーティスト募集【仕事】

複合アート施設「FUCA」が最後のアーティスト募集

月1万円でアトリエスペースと刺激を手に入れる

※終了しました。

複合アート施設「FUCA」が最後のアーティスト募集

以前、「場所」として紹介した複合アート施設「FUCA」が2016年4月から入居するアーティストを4組募集しています。ちなみにFUCAが今の場所で複合アート施設を運営するのは来年の3月まで。つまり今回が最後の募集です。

こんにちは、FUCAの運営ディレクターの坂田です。

FUCAが目指していること

福岡から世界的に活躍するアーティストやクリエイターを生み出すことを目的に設立された複合アート施設「FUCA」はオープンして4年がたちました。

5年間の期間限定プロジェクトとして始まったインキュベーションアトリエプログラムも最後の募集を残すのみ。あと4組、どんなアーティストと一緒に活動ができるのか楽しみです。

そもそもFUCAは、福岡に新たなアートの拠点を作り、福岡をさらにクリエイティブな街にしたいという想いからスタート。

特に課題として意識していたことは、若手アーティストが制作場所を確保することの難しさとアートやデザインなどクリエイティブ関連のコミュニティを見つけることの難しさ。

複合アート施設「FUCA」が最後のアーティスト募集
日々の制作風景。この自由さこそシェアアトリエの魅力です

だからこそ、FUCAの目指す方向性は、若手アーティストの制作の場であり、表現の場、 そして、アートに限らず様々なクリエイティブな人々が交わるコミュニティをつくり、新たな価値を創造する場を創り出すこと。 将来的にはここから世界的に活躍するアーティストを生み出すことが目標です。

移住アーティストにも人気

実は、FUCAには東京を始め全国から福岡に移住してきたアーティストやクリエイターが集まってきています。シェアアトリエに入居しているアーティストも過去16組のうち8組が県外からの移住組。また、アトリエの隣にあるシェアスペースで活動するアーティストやクリエイター、企業も5組中3組が東京から。さらにFUCA BASEでイベントの主催者となる人にも移住者が多いです。

こうした県外からの新しい刺激と活発的な地元コミュニティが交わって、ユニークな活動が生まれています。新しいイベントを企画してみる、デザイナーからアーティストにシフトしてみる、コミュニティにアイデアを投げかけてみる、など。なにか実験的なことを試してみるのにちょうど良いハコなのかもしれません。

そんなFUCAアーティストインキュベーションプログラムの特徴は5つ。

1、約10㎡の制作スペースが24時間365日使用できます。

複合アート施設「FUCA」が最後のアーティスト募集
アトリエスペース。アーティストが自由にカスタマイズしているので、それぞれの個性が出ています

2、100㎡のイベントスペースを無料で使用できます。

複合アート施設「FUCA」が最後のアーティスト募集
もともと写真スタジオだったイベントスペース。リフトがあり2階のアトリエスペースからの搬入搬出も簡単です

3、FUCAでおこなわれるさまざまなイベントに無料で参加可能です。

複合アート施設「FUCA」が最後のアーティスト募集
イベントスペースでは展示だけではなく様々なイベントが行われ多くの人が訪れます

4、刺激し合える環境。

複合アート施設「FUCA」が最後のアーティスト募集
インスタレーションに映像、刺繍、ファッションと幅広いジャンルの第4期メンバー

5、参加したアーティストは、様々なところで活躍しています。

複合アート施設「FUCA」が最後のアーティスト募集
(写真・左)  篠崎理一郎(第2期メンバー)…ASIAN CREATIVE AWARDS vol.1グランプリ候補ノミネート作品(2015) (写真・右上) 百瀬友秀(第1期メンバー)…釜山公演 演劇作品演出 (写真・右下) 松見 真之介(第2期メンバー)…『WORKS』 メディア:カセットテープ(60分)

この4年間、多くの人に助けてもらい試行錯誤しながら運営してきたFUCA。 この場所では最後の1年になりますが、まだまだ現在進行形! このFUCAから新たなムーブメントを一緒に起こしてくれるアーティストの方、お待ちしております! (FUCAでは運営をサポートしていただけるメンバーも随時募集しております。)

募集内容の詳細についてはこちらから

社名/屋号

FUCA

契約期間

2015年4月1日〜2016年3月19日

募集期間

2016年1月21日(金)~2016年2月25日(木)22:00

採用予定人数

4組

備考

■利用料金:

月額1万円+共益費(光熱費・インターネット)5,000円

 

■利用面積:

約10㎡(約3メートル×約3.5メートル)の専有スペース+1階イベントスペース(FUCA BASE)が空いている時間は使用可能

 

■入居条件:

①目標意識の高い方

②月1回の運営ミーティングへの参加

③年2回の成果展の企画・運営

④年2回の作品寄付(内容は自由ですが、平面作品であればA2程度を想定)

⑤利用ルールを守れる方、他の作家・入居者と良好な関係を持って交流ができる方

 

■初期費用:

保証金20,000円、入居事務手数料ナシ

 

■入居特典:

①入居アーティストは1階FUCA BASE(イベントスペース)で行われるイベントに原則無料で参加できます。

②FUCA BASE(イベントスペース)での使用料無料。

③FUCAのネットワークを活かしての活動の紹介。

④オリジナルプロダクト(商品)の開発をサポート。

 

■応募方法:

FUCA WEBサイトの問い合わせフォームより「自己紹介」「ポートフォリオ」をお送りください。

 

■応募内容:

フォーマットはありません。氏名・住所・携帯番号・メールアドレス・活動履歴・自己PRをお書きください。

 

募集内容の詳細についてはこちらから

複合アート施設「FUCA」が最後のアーティスト募集