観光から移住へ。金沢を「試し住み」する地図。

「KANAZAWA TRIAL STAY MAP 」制作中!

DSC02999
「KANAZAWA TRIAL STAY MAP」イメージ。奥はこれまでR不動産グループが協力してきた神戸とイースト東京のマップ

ガイドブックやマップなど、金沢を観光するためのツールの充実っぷりには目を見張るものがある。しかし、移住を考える人に向けたツールとなると、途端に少なくなる。というか、ほとんどない。

そこで今回は私たちが現在鋭意制作中の「KANAZAWA TRIAL STAY MAP」についてご紹介したいと思います。

このマップは金沢の文化的まちづくりに取り組むNPO法人「趣都金澤」の発行。制作を金沢R不動産が担当している。マップをつくるということは、どういうレイヤーで街をスクリーニングするかということだと思う。今回は「トライアルステイ」という言葉に現れているように、金沢でもうひとつ拠点を持ちたいと考える人が、ここを訪れたときに「試し住み」している気分で滞在できるようなスポットを厳選している。

main
金沢R不動産 代表・小津。自身も東京と金沢の二拠点を持つ

地元民が通う美味しい店やおすすめの宿、食材の買い出し、アートスポット、仕事のできるカフェ、子連れにやさしい施設などなど90店以上。 さらに、金沢を語る上で欠かせないキーワードをコラムとして添えている。どこの街もそうだと思うけれど、特に金沢は街の根底に脈々と流れる江戸時代からの歴史や、ものづくりに対するフィロソフィーに触れないことには、ほんとうには感動できなかったりする。(とても小さい街なので、ガイドブックに載っているお店だけまわるのなら3日あれば十分)

さらには、「金沢に住むなら、この人に会ってほしい」というお店や施設も、想いを込めつつさりげなく入れてある。掲載店の店主たちともぜひ話をしてみてほしい。

DSC02966
地元民が通うディープなお店も紹介

マップは今春発行予定。多くの方に手に取ってもらえるよう、フリーマップとすることを決断した。現在クラウドファンディング「FAAVO」で資金の一部を集めているので、興味のある方はぜひご支援いただけるとありがたいです。(ご支援頂いた方には、マップには載せきれなかったシークレット情報を添えた完成品をお送りしています)

top_hosei
クラウドファンディング「FAAVO」にて現在支援を募集中

制作を手伝わせてもらっている金沢市民の私自身も、「これは使えるなぁ」と自負しています。金沢をローカルに旅したい人にもぴったりの内容になっていると思うので、乞うご期待!

※終了いたしました。

URL

クラウドファンディング「FAAVO」ページ

https://faavo.jp/ishikawa/project/1138

備考

マップが欲しいに方は、郵便番号・住所・氏名・必要部数をお送り頂ければ郵送させていただきます。

さらに、クラウドファンディング「FAAVO」でご支援頂いた方には、マップには載せきれなかったシークレット情報を添えた完成品をお送りしています。