神戸の鉄道高架下に面白い人集まりはじめてます

灘高架下工房物件ツアー/2016年7月9日(土)

阪急電車の王子公園駅から春日野道駅にかけて続くコンクリート剥き出しの高架下空間。灘高架下とよばれるこのエリアに工房を構えることに興味をお持ちの方、工房物件ツアーを開催します。

03
阪急電車の高架下、王子公園駅から春日野道駅付近にかけてのエリアです。

ここ数年僕たち神戸R不動産がとても力を入れて紹介してきたエリアです。最近いくつかの工房やスタジオなどが集積してきました。額縁工房、鞄工房、靴工房、家具工房、フローリングショールームやランドスケープデザインのオフィス、DIY設計集団の工房、ダンススタジオ、ギャラリーなど。普段は主に作業空間としての場であることが中心です。ということもあり、一般に公開されていない工房やスタジオが多く、外からぱっとみた感じではあまりわからないかもしれません。

169

153

117

32

30

26

15
物件のbefore/afterの写真です。中身はガラッと変化しています。

HASE65 (木建材+ランドスケープデザイン)

Cultivate Industry(皮製品工房・ギャラリー)

Magical Furniture (家具工房)

Team Clapton(DIY+設計集団)

FLYING FRAMES (額縁工房)

aizara’s gallery 株式会社ヤマナカ産業(鉄製品加工)

ANCHOR BRIDGE(革製品工房)

artworks(家具工房)

box169(ダンススタジオ)

EPOCH(古着屋)

神戸天昇堂(レンタルスペースギャラリー)

ですが実は中に入ると素晴らしい空間が広がっています。どの区画も天井高いコンクリート空間がリノベーションされていて、質の高い商品を作ったり取り扱ったりしている職人さんやオーナーの方々が働いておられます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
中はこんな感じ。ギャラリーでの展示会の様子。

普段は見ることができないこの工房空間を物件ツアーという形で限定的に公開します。基本的には、灘高架下への工房移転に興味を持っている方とさせて頂きます。実際に、どんな業種の方が、どんな空気感で仕事をしているのか、空間の使い方含めてご覧頂ければ。

予約の方は以下の問合せフォームより、住所・氏名・電話番号・業種・参加人数を明記の上、お申込みください。問合せをいただいた上で、事前のご質問をさせて頂く場合がございます。また、応募多数の場合、抽選にてお断りさせていただくことがございます。どうぞご了承ください。

問合せフォームへ

募集概要:高架下の空白に夢を描く

(西村周治/神戸R不動産)

日時

2016年7月9日(土)

第1ツアー:16時〜18時(16時出発)

第2ツアー:18時半〜20時半(18時半出発)

住所

集合:神戸天昇堂(神戸市中央区割塚通7-1-21阪急高架下#185・阪急電鉄春日野道駅徒歩すぐ)

ここから東方面(阪急王子公園駅方面へ徒歩で約一駅分移動します。解散は王子公園駅付近)

備考

1ツアーにつき10名限定。応募多数の場合は、お断りさせて頂く場合もありますのでご承知ください。

map