real local湘南 » 築80年、1500坪の古民家【宿・拠点】

築80年、1500坪の古民家

なぜ保全するのか?どう維持するのか?

「間取りに住む」から「街並みに住む」

都心部を離れると、そんな意識に変わっていく気がします。

街並み。雰囲気。空気感。

いろんな表現がありますが、形成している大きな要素は、「建物を含めた景観」ではないでしょうか。

自然環境はもちろん、街そのものを形成し、象徴してきた景観には価値があるからです。

築80年、1500坪の古民家
古い建物が保存されることにより残る、緑豊かな小道

 

神奈川県の三浦半島に位置する葉山。

御用邸を筆頭に、邸宅や別荘が多く、建物が独自の景観をつくってきました。

葉山の代表的なエリアでもある下山口に、築80年を超える1500坪近い敷地を持つ「古民家T邸」が存在します。

築80年、1500坪の古民家
使われている素材や構造も当時のままで大変貴重なT邸

 

長い間空き家だったこともあり、人が住むには大規模な修繕が求められます。

そのため、解体し土地分譲という案が濃厚でした。しかし、2016年9月、この古民家T邸では地域を巻き込み、新しい仕組みで建物を維持する取り組みがスタートしたのです。

新しい仕組みの中心は三者。
・マイクロステイ(以下 MS)
・稲村ガ崎R不動産(以下 稲村R)
・近隣の方々。

施工、運用、仲介を一気通貫で行い、運用面では地域の方々の力を借りて建物を維持していきます。

築80年、1500坪の古民家
MSと稲村Rで、不動産の新しい売買スタイル手掛ける

 

これだけの規模の古民家ですと、重要なのは日々の管理です。

風通し、お掃除、庭の手入れ。通常はここが維持費となって重い負担となります。

それを避けるためには自ら手を動かす必要がありますが、なかなかできない。そして朽ちていく空き家となる、というのは周知の事実かと思います。

築80年、1500坪の古民家
T邸の庭の手入れ、お掃除は、敷地内に住む管理人が実施

 

T邸では、日々の管理を敷地内に住む方にやっていただきます。このプロジェクトを始めるにあたり、T邸敷地内にご夫婦で引っ越してこられました。

そしてなにより、近隣の方々のご理解とご協力のもと、運用をしていくことが特徴です。

築80年、1500坪の古民家
近くにお住まいの、景観まちづくり研究会・葉山代表の伊瀬知さん

「この辺りの住民は、T邸と庭の木々は背後の茅木山と一体のものと感じている。開発の波は足元まで押し寄せ下山口の風景も日々変わっているが、T邸には慌ただしい時間の流れはない。あるのは、何十年か前の葉山の暮らしだ。

稲村ケ崎R不動産とマイクロステイの『試住』という試みは、葉山にどう住めばよいのか考える時間を与えてくれる。やがて、T邸で試住した皆さんが、葉山の街の変化を緩やかなものにしてくれることをひそかに期待している。

葉山の暮らしは、程よく便利で程よく不便だ。その「程よさ」を楽しんでほしい。」(伊瀬知さん)

 

築80年、1500坪の古民家
エアコン、網戸、TVを設置しない和室。「程よさ」考えさせられる空間

 

大事なのは、家主を含めた四者が、フラットな関係であること。
・家主は、物件を取り壊さず維持するという決断をし、物件を提供する。

・MSは、活用方法の提案と実施、関係者の取りまとめをする。

・稲村Rは、建物の特徴や景観を意識した上での施工を実施し、建物や地域性を理解してもらえる買主を中長期的に探していく。

・近隣の方々は、日々の手入れや、運用面に積極的に関与していく。

葉山下山口での新しい挑戦。
不動産の新しい売買スタイルがここから始まるのかもしれない。

URL

https://microstay.net/room/37/

住所

神奈川県三浦郡葉山町下山口

備考

【利用用途】暮らし体験、ミーティング、経営合宿、開発合宿、研修、展示会、パーティ、写真撮影、番組・CM撮影など

 

【環境】Wi-Fi、プロジェクター、スクリーン、ホワイトボード 冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、BBQ機材等

 

【アクセス】JR横須賀線「逗子駅」または京急「新逗子駅」より京急バス「葉山公園前」下車徒歩10分。駐車場3台程度可能。