モノレールで観る、体験する演劇

12/2(金)〜4(日) 3日間限定で北九州モノレールが「走る劇場」に!

#、#、#、#

北九州市民の生活の一部である、北九州モノレール。そのモノレールを舞台にした演劇公演のご紹介です!

北九州芸術劇場と北九州高速鉄道がコラボした企画。走るモノレールの中で演劇を上演する人気企画・第3弾です。

engeki_pos

今回は、12月2日(金)、3日(土)、4日(日)の3日間限定で、北九州モノレールが「走る劇場」になります。
車内はもちろん、音響や照明、車掌アナウンスや各駅のホームも使い、4両のモノレール空間で60分間の物語が上演されます。

engeki_keiko2

engeki_keiko4

engeki_keiko3
車両稽古の様子

当日券も販売されるようです。
見慣れたモノレールで行われる非日常をぜひ体験してみください!

 

 

『北九州芸術工業地帯 モノレール公演「はなれても、燈」』
engeki_main
夕方、仕事から帰る人ごみを抜け、1歩その車両に乗車すると見慣れたいつもの街並みが、たちまち知らない世界に変わる。モノレールに乗って感じる物語、第3弾。18時36分定刻。

私たちの燈(あかり)を探す旅が始まるー。

※終了いたしました。

日時

12月2日(金)・3日(土)・4日(日) 各日18:36出発

会場

北九州モノレール車内
(集合:北九州モノレール小倉駅改札前)

TEL

北九州芸術劇場 093-562-2655

主催

北九州芸術劇場

備考

作・演出/穴迫信一、高野桂子
出演/木村健二、五島真澄、高山実花、中川裕可里、火ノ口紗彩和、吉元良太
観劇料/1,480円(当日500円増)
※別途当日、小倉-企救丘間の乗車料が必要となります。
※車両指定
※未就学児入場不可(託児なし)

(※詳細・当日券情報はこちらまで

TOP