reallocal » 北陸・冬のカニカニ合戦!〜福井・前編〜 福井
北陸・冬のカニカニ合戦!〜福井・前編〜

福井の冬は海が熱い。越前がに・三国

「もう食べた?」「うちはまだ3回」「今日はカニでお呼ばれ」
11月6日の越前がに漁の解禁以来、福井の巷ではこんな会話が交わされているとかいないとか。

カニは、おろしそばやソースカツ丼と並ぶ、福井県民のソウルフードの一つ。毎年冬になると、飲食店や旅館はもちろん、一般のスーパーの鮮魚コーナーでも、ざるに山盛りのカニさんたちがお目見えします。

もちろん、福井のSNSもついつい自慢したくなる「カニ写」で真っ赤っカニ!!福井の地元ではどんなカニが食べられるの?どうやって食べてるの?ってことも気になりますよね。

今回は、福井の代表的なカニの港「三国」「越前町」「嶺南」の3つの地区からご紹介。各地区に突撃取材して、がっつり食べてきました(笑)冬の福井に訪れた時の参考にしてくださいね。

<「越前がに」って何?>

IMG_7368

とその前に、「越前がに」について。
オスのズワイガニで、福井県で水揚げされたものを指します。特に福井県沖は、エサであるプランクトンや小魚が豊富であることに加え、暖流と寒流がぶつかる豊かな漁場に恵まれていて、市場では生きたままの状態で競りにかけられるため、鮮度もピカイチ。

地元ではメスである少し小ぶりの「セイコガニ」がメジャー。お腹の中のプチプチとした食感が特徴の“外子(卵)”と、ズワイガニにはないとろける旨味のある“内子”が味わえます。

IMG_7382

また、脱皮したばかりで甲羅が柔らかいオスの「水ガニ」は、味も良く一般のズワイガニに比べ手頃な価格であることから、こちらも地元では人気です。

ゆで・刺し身・焼き・しゃぶしゃぶ・鍋など食べ方は様々。素材そのものをじっくり味わうなら、やはり定番の「ゆで」がベストです。

カニ漁解禁期間は11/6~3/20と決められており、セイコガニは12月末まで、また水ガニは2月上旬から3月中旬すぎまでの限定。そのため「越前ガニ」を食べに来る際は、行きたいお店や旅館にお目当てのカニがあるかどうか確認するのがオススメです。

<三国編>

S__27467782

注文から提供まで。「蟹の坊」の厨房を覗き見!

まずは、「三国」から!毎年、越前がにの中でも、三国港で取れたものだけが皇室に献上されていることからも、その美味しさをうかがい知ることができます。

三国でカニが食べられる代表的なお食事処と言えば、その名も「蟹の坊」。水槽の中で生きている“活ガニ”を直接選んで食べられるので、より新鮮で美味しい越前ガニを贅沢に楽しめるのです。

IMG_7365

ちなみに、活ガニを選ぶ時はカニの甲羅に黒い“カニビルの卵”がいっぱいついているかどうかがポイント。一見、気持ち悪いと思われがちですが、カニの品質には全く問題なく、むしろたくさん付いているカニの方が、身がぎっしり詰まっていると言われています。また、セイコガニの場合は、お腹にある外子の色に注目。オレンジ色のような赤子よりも色がくすんだ黒子の方が、中の内子が多く価値も高いのだそう。

IMG_7349

注文が入るとすぐにカニを真水につけて締め、エラ呼吸で体内の塩分を抜いたり余分なゴミなどを吐き出していきます。30分ほど経ちカニがぐったりしたところで、大釜で豪快に湯がく「釜あげ」に入ります。湯がく時間15分くらいかかるため、たとえお腹がペコペコでもここはグッと我慢。

IMG_7392

今回頂いたのは、中央の甲羅にセイコガニ一杯分まるまると盛り付けられた、見た目もゴージャスな『スペシャル海鮮せいこ丼』。「せっかく福井に来てくれたのだから、地元のものを食べてほしい」という店主の想いとこだわりがぎっしり詰まっています。プルプルの身に濃厚なミソを絡めて食べるも良し、外子・内子の食感の違いをじっくり楽しむも良し。一度でまるごと冬の味覚を堪能したい欲張りなアナタにオススメの一品です!

■越前 蟹の坊
住所 福井県坂井市三国町宿1丁目16番
営業時間
平日 11:00~15:00、17:00~20:30、土日祝11:00~20:30
※12/30、12/31のみ11:00~18:00
定休日 火曜日(時期によって異なる)
TEL  0776-82-3925
http://www.bouyourou.co.jp/kaninobou

 

カニだけじゃ物足りない!「やまに水産」で旬の魚介を食べ尽くす

IMG_7432

福井の代表的な観光地の一つ「東尋坊」。新鮮な海産物が食べられるお食事処やお土産処など、昔ながらの観光商店が軒をつらねます。店先のあちこちで、三国近海で獲れた旬の海の幸を網焼きにしており、磯の香りだけでも食欲がアップ。

IMG_7425

威勢のいい声が飛び交う「やまに水産」は、東尋坊で唯一の魚屋直営店。越前がにはもちろん、甘エビやサザエ、イカ、カキなど魚介のフルコースを気軽に楽しめます。

IMG_7454

特にオススメしたいのが、ズワイガニの甲羅を使った「かにみそたまご」。甲羅の中にたっぷり詰まったミソを余すところなく頂けるこのメニューは、やまに水産オリジナル。また、雑炊にしたりカニの身を入れたりなど、要望によってメニューをカスタマイズも可。東尋坊を巡りつつ、海の幸でお腹も心も満たされます。

■やまに水産
住所 福井県坂井市三国町東尋坊
営業時間 AM8:00~PM5:00
定休日 無休
TEL 0776-81-3420
http://yamanisuisan.com/wp/

 

地元福井新聞社が運営する渾身のカニ情報サイト
「かにカニ福井」http://kani.fukuishimbun.co.jp

問い合わせフォーム

お名前(必須)
メールアドレス(必須)
内容・自己紹介など(必須)
画像認証
captcha
(画像内の文字列を入力してください)

※入力された情報を保護する為、SSL暗号化通信を採用しています。