“服好き注目!” 古着で何ができるかを考えてみませんか?

NPO法人FREE HELPがチャリティーショップの長田店スタッフを募集しています。

衣類の寄付を募り、集まった衣類の販売を通して地域での社会貢献活動を行なっているNPO法人FREE HELP(フリーヘルプ)が、チャリティーショップ”FREE HELP 長田店”のスタッフを募集しています。

服を売るだけではなく、服で何ができるかを考える。アパレルメーカーや販売店とは違う視点から「服の可能性」を追求できるお仕事です。

FREE HELP長田店の店頭。ほとんどの商品が500円以下で驚く。有名ブランドもちらほら。
FREE HELP長田店の店頭。ほとんどの商品が500円以下で驚く。有名ブランドもちらほら。

日本では古着の約80%が焼却されていることをご存知でしょうか?そして燃やされてしまう衣類には、まだ着られるものがたくさんあります。FREE HELPは、そういった捨てられてしまう服の寄付を受付け、販売や地域で協働活動する団体への寄付を行うNPO法人です。

販売による収益の一部を、地域で協働活動を行うNPOや団体に寄付し、他は活動資金としている。
販売による収益の一部を、地域で協働活動を行うNPOや団体に寄付し、他は活動資金としている。
寄付された服を販売・寄付・再資源化し、無駄なく活用している。
寄付された服を販売・寄付・再資源化し、無駄なく活用している。

チャリティーショップの大きな役割は、寄付の受付窓口として地域との接点になることと、”地域で困っている人のための事業”を協働団体と進めていくのに必要な資金を生み出すこと。

今回募集するスタッフについて、「『服が好き』という気持ちがなによりも大事。将来的には、法人の中心的存在としてお店と地域とをつなぎ、引っ張っていく存在になってほしい」と、採用担当で東加古川店の店長でもある村崎さんは言います。

「私と同じように、服が好きだけど生産背景に疑問を持っている人は多いと思う。そういう人にぴったりのお仕事」と続ける村崎さん。前職で商品企画をしていた際に、大量に廃棄されていく商品を目の当たりにし、転職を決意されたそうです。

長田店の店内。中央が村崎さん、左はFREE HELP理事長の西本さん 、右は長田店スタッフの松田さん。
長田店の店内。中央が村崎さん、左はFREE HELP理事長の西本さん 、右は長田店スタッフの松田さん。

実際の仕事内容はアパレルショップと似ていますが、大きく異なるのは、寄付される服の受付けや選別・アイロンがけ・値付けなどチャリティーショップならではの業務と、月2回閉店後に開かれるミーティング。このミーティングではFREE HELPの今後の活動などについて話し合うそうで、「お店の運営以外にも、FREE HELPの活動をより多くの人に知ってもらい、参加してもらう方法を一緒に考えて欲しい」と村崎さんは言います。

また、FREE HELPにはダブルワークしている人も多く、村崎さんもそのひとり。「勤務時間は10:30~17:30で、本当にこの通り」とのことで、ダブルワークしたい方にもオススメできる環境です。

1日のほとんどは店舗運営の仕事なので、「服が好き」という気持ちは欠かせない。
1日のほとんどは店舗運営の仕事なので、「服が好き」という気持ちがなによりも大事。

日本ではまだまだ少ない、FREE HELPのようなチャリティーショップ。村崎さんは「『バス停と同じくらいチャリティーショップがある』と言われているロンドンみたいに、日本でもチャリティーショップを広めていきたい」と想いを語ります。

大好きな服を扱う仕事に携わりたい方、NPO法人やチャリティーショップの運営を学びたい方、将来チャリティーショップオーナーとして独立したい方、いかがでしょうか?

こちらのお仕事が気になった方は、下記求人内容をご確認の上お気軽にお問い合わせください。

※終了いたしました。

社名/屋号

NPO法人 FREE HELP

URL

http://www.freehelp.jp

募集職種

FREE HELP 長田店のスタッフ

雇用/契約形態

正職員

給与/報酬

月18万円から

待遇

社保あり

仕事内容

寄付として持ち込まれる衣類の受付け、仕分け、アイロン掛け、値付け等の店舗運営業務や、他NPO・NGO団体との折衝等。

勤務地

FREE HELP 長田店(神戸市長田区腕塚町5丁目3番1アスタくにづか1番館南棟1階)

勤務時間

10:30~17:30(月20日勤務 / 月150時間上限 / 残業ほぼなし / フレックスワーク希望の場合は応相談)

休日休暇

シフト制(日曜休み)

応募資格

服が好きな方。企画力、実行力のある方歓迎。

求める人物像

大好きな服を扱う仕事に携わりたい方、NPO法人やチャリティーショップの運営を学びたい方、将来チャリティーショップオーナーとして独立したい方。ダブルワークOKです。

選考プロセス

まずは上のお問い合わせフォームからお問い合わせください。

map