ちいさな移動マルシェ〈ノウマド〉

「つくる人」と「食べる人」をつなぎたい

#、#、#

noumado12

〈ノウマド〉とは、「農家(のうか)の窓口(まどぐち)」のこと。

農作物や食品の「つくる人」と「食べる人」をつなぎたい。そんな思いが込められています。

おいしいものをトラックにつめて、週替わりで山形エリア各所に出没する、ちいさな移動マルシェの〈ノウマド〉。

運営者の魚路真希さんは、農業に携わるパートナーとの出会いをきっかけに、千葉から山形へ移住し、2016年4月から山形にて〈ノウマド〉をスタートさせました。

生まれつき肌が弱く、幼い頃から「食」に気を使っていたという魚路さん。〈ノウマド〉は今年の4月で一周年をむかえた
生まれつき肌が弱く、幼い頃から「食」に気を使っていたという魚路さん。〈ノウマド〉は今年の4月で一周年をむかえた

千葉の生協で食品配達をしたあと、生産の現場に興味がわき、農業体験のため日本全国をめぐるなど、食にまつわる活動をしてきました。

そして、新天地の山形で移動マルシェという新しい挑戦。山形市では、岩盤浴施設〈山形ゆたか〉の駐車場で、毎月第2・第4土曜に出店しています。春全開の4月上旬、ノウマドさんを訪ねてきました。

山形市小立の岩盤浴施設〈山形ゆたか〉の駐車場
山形市小立の岩盤浴施設〈山形ゆたか〉の駐車場

──1周年おめでとうございます。 まず、山形で「食」にまつわる仕事を始めようと思ったきっかけを教えてください

5年ほど前に1年間、有機農家を中心に農作業を手伝って全国をまわったことがきっかけです。

愛媛の柑橘農家や奈良のお茶農家、三重の漁師さん、岩手の農家、山形では〈こめやかたゲストハウス〉にお世話になりました。

そのときに出会った魅力的な生産者のつくったもの・育てたものを山形の人に紹介していきたかったことが原点です。

今年とれた人参でつくった千葉産の100%ジュース。濃いオレンジ色が目をひく
今年とれた人参でつくった千葉産の100%ジュース。濃いオレンジ色が目をひく

──「農家の窓口(のうまど)」ということですね

いいものをつくろうと一生懸命な生産者の方ほど、販売方法に悩んでいるという声をよく聞きます。生産に手間と時間をかけるので、畑を離れられず、なかなか販売やPRに時間が割けないんですよね。

ぼくが代りにお客さんと会話をして、農家の方や作物、食品の魅力を伝えられたらと思っています。

山形産のルッコラ、水菜、赤サラダからし菜のセット。塩とオリーブオイルを和えるだけでおいしい
山形産のルッコラ、水菜、赤サラダからし菜のセット。塩とオリーブオイルを和えるだけでおいしい

さらに、山形近郊のつくり手の人達と出会っていきたい、という思いもありました。

現在、野菜に関しては山形の有機農家さんのものが多いです。畑まで行って、食べて、話して少しづつ農家さんとのお付き合いが広がっています。

オープンしてすぐ、続々とお客さんが集まってくる。Facebookを見て来るお客さんが多い。お客さんに顔を覚えてもらって、関係を築いていくことがこの仕事の醍醐味だと、魚路さんは言う
オープンしてすぐ、続々とお客さんが集まってくる。Facebookを見て来るお客さんが多い。お客さんに顔を覚えてもらって、関係を築いていくことがこの仕事の醍醐味だと、魚路さんは言う

──山形へ移住してビジネスを始めるのは大変だったかと思います。1年を振り返ってどうですか?

想像以上に、この移動販売スタイルを歓迎してもらえて驚きました。

山形の人は商人に対して寛容な気がします。地元の人はぼくを“行商のおにいちゃん”みたいに親しく思ってくださって。

出店場所のみなさんもとても協力的ですし、まわりには独立系のおもしろい人がたくさんいて、自営業でも働きやすいです。

移動販売のほか、レストランや個人宅への配達も担当。日々、山形県内を走り回る
移動販売のほか、レストランや個人宅への配達も担当。日々、山形県内を走り回る

──移動販売のスタイルにしたのはなぜですか?

ある日奥さんと話していて、移動スーパーの存在を知りました。山形では昔から豪雪地帯に住む人たちにむけて、食品を届けるシステムがあったんですよね。

そこでピンときたんです。山形の人口密度を考えると、固定店舗では遠くて来れないお客さんが多いかもしれない。それなら自分がいろんな場所へ出向いて販売しようと決めました。

山形市では、自然食品や有機野菜に関心がある方が多い印象ですが、買える場所が少ないようで喜んでいただいています。野菜のほか、パンや調味料もよく売れますね。

〈山ベーグル〉の焼きたてベーグル。この日は開店後2時間以内に売り切れてしまった。取り置きするファンも多い人気商品
〈山ベーグル〉の焼きたてベーグル。この日は開店後2時間以内に売り切れてしまった。取り置きするファンも多い人気商品

──野菜以外にもいろんな商品がありますね。セレクトする基準を教えてください

無農薬のお米、天然酵母のパン、無添加の調味料など、自分が自信をもって「おいしい」とすすめられるものが基本です。食べる人に寄り添ってつくられる食品をセレクトしています。

それをベースにして「その土地にないもの」を持っていくと、お客さんに喜んでいただけることがわかってきました。たとえば冬場は柑橘系など、季節によって山形ではとれない・入手しにくいものを仕入れることもあります。

この日の目玉は、千葉のしょうがと愛媛の甘夏
この日の目玉は、千葉のしょうがと愛媛の甘夏

食品以外も少しづつ増やしています。ぼくは肌が弱いので、いいスキンケア用品に興味があって。

食品と同じように、自分が試して本当にいいと思える日用品を少しづつ揃えていきたいです。

洗濯、食器洗い、ハンドソープなど、なんでも使える液体ソープの〈森のなかま〉。量り売りしており、リピーターが多い
洗濯、食器洗い、ハンドソープなど、なんでも使える液体ソープの〈森のなかま〉。量り売りしており、リピーターが多い

──今後の〈ノウマド〉さんの活動予定を教えてください

山形の商品がまだ少ないので、つくり手の方をもっと深く知って、山形のストーリーのあるものを増やしていきたいです。

意外と地元の人は山形のことを知らないのかもしれません。山形のいいものを持っていくと、すごく反響があるんです。

まだ移住して〈ノウマド〉をはじめて1年くらい。毎日新しい発見があります。山形のことを勉強しながら、「農家の窓口」としての役割を果たしていきたいですね。

noumado7

*****

4月の山形市でのスケジュールは、第2・第4土曜の岩盤浴施設〈山形ゆたか〉のほか、4月22日にとんがりビルの〈とんがりマーケット〉、4月30日には悠創の丘・悠創館の〈手しごと市〉に出店予定です。

〈ノウマド〉の取り扱い商品、山形市以外の出店場所など、その他の詳細はFacebookページからご確認ください。

※ 4月22日の〈とんがりマーケット〉では、ベーグルの販売はありませんのでご了承ください

屋号

ノウマド

URL

https://www.facebook.com/noumado.market/

問い合わせフォーム

お名前(必須)
メールアドレス(必須)
内容・自己紹介など(必須)
画像認証
captcha
(画像内の文字列を入力してください)

※入力された情報を保護する為、SSL暗号化通信を採用しています。

map

TOP