福岡×コーヒー×クリーニングデイ

福岡でつくるアップサイクルな3日間

ー“クリーニングデイ”とはー
フィンランドで、2012年より年2回(5月・8月) 開催されている
リサイクル・カルチャーイベント。

日本では2014年に「クリーニングデイジャパン」事務局が発足。
フィンランドの基本コンセプトを踏まえ、「アップサイクル・マーケット」=モノを再利用するリユースやリサイクルだけでなく、新しい価値や有用性を見出すことをコンセプトとしている。
この活動に共感した人々によって、少しずつイベントの輪が広がり、色んな街で色んな形で開催されています。

=============================

福岡では、コーヒーの楽しさを共有する目的で活動するClickCoffeeWorksが中心となり、クリーニングデイを福岡の街でも盛り上げていくため、昨年からスタート。

2016年5月の初開催では、manucoffeeでコーヒーグッズの回収BOXを設置し、回収品のマーケットを。同年8月にはコーヒーショップ10店舗より提供されたコーヒーグッズでマーケットを開催。

3回目となる今回は、コーヒーグッズのマーケットに加え、モノ作りの方とのコラボレートでワークショップを中心としたアップサイクルな時間を展開します。

image1

【Coffee Goods Market】3日間
・コーヒーグッズのマーケット(メーカー協賛200点予定)
・福岡市内のコーヒー店の豆販売(16店舗)
・コーヒー提供(日替わりで市内ロースター出張)

【Upcycle Workshop】
モノづくりの皆さんによるアップサイクルワークショップ 
※それぞれ開催日時が違います。混み合っている場合はお待ちいただくこともございます。

ー27(土)28(日)10:00-18:00
限定企画(予約不要先着順。最終受付16:30)

〇『筑前津屋崎人形巧房』×『KifuL』コラボ企画:ほんの少しだけワケあり郷土玩具絵付け体験。イギリスの塗料FARROW&BALLを贅沢に使い、絵付け指導いただきます。

〇『KifuL』:ドイツのブラシ、日曜ブランド・REDECKERのペイントワークショップ。イギリスの塗料FARROW&BALLを贅沢に使います。

※FARROW&BALLは、呼吸を妨げない塗料。住宅では、木や漆喰の調湿性を保ち、四季の移ろいに沿ってくれるそうです。

4

ー29日(月)11:00-18:00 
一日限定(予約不要先着順。最終受付16:00)

〇『そのふぃりあうーにか』:酒袋クッションの刺繍ワークショップ。お酒造りに使われていた酒袋をクッションに。ザクザク縫いでも可愛く仕上がります。(お持込みの小物や服に、刺繍をしていただくこともできます。)

3

ー3日間終日自由にセルフDIYコーナー(※材料売り切れ次第終了となります)

〇『うなぎの寝床』・・久留米絣の端切れを販売。カンタンで可愛いボンボンアクセサリー作りを楽しめます。(ヘア、ブローチ、バッグチャームなどに活用)

〇『そつなくつかう』・・タイル、壁紙など、建築材料を 使った小物の物販、提案キット販売。

クリックすると大きくご覧いただけます。
クリックすると大きくご覧いただけます。

=============================

コーヒーラバーの皆さんもそうでない方も
福岡流アップサイクルな時間を、楽しみに来てみませんか?

※終了いたしました。

日時

2017年5月27日(土)~5月29日(月)
 10:00~ 18:00

会場

清川ロータリープレイス

住所

福岡市福岡市中央区清川2丁目4-29新高砂マンション1階

URL

https://www.facebook.com/events/1853627581558977/?fref=ts

主催

Cleaning Day FUKUOKA 運営責任者 K代表

Click Coffee Works (クリックコーヒーワークス)
2015年11月 垣根なく、全てのコーヒーラバーを繋げるため、福岡を中心に、Click Coffee Worksの活動を開始。
「福岡を美味しいコーヒーと、それを楽しむ人で溢れる魅力的な街にする」ための、情報、イベント、発信活動。
コーヒーマン向けのセミナーやワークショップ、コーヒーをより楽しみたい方向けのコーヒーイベントなどを企画運営しています。
備考

清川ロータリープレイス【5月オープンプレイス】同時開催。
アップサイクルって知ってる?古い不要なものに新しい価値を

料金

【入場無料】マイバッグをご持参ください。
紙袋、レジ袋は有料とさせていただきます。

map