福岡 路地”奥”のススメ2

わくわくする路地”奥”のお店たち

路地裏って、ローカルを知る絶好の場所。
その場所でお店が続いていること自体が実力のある(愛されている)証拠でもあります。

福岡にある路地裏ならぬ、更に路地”奥”のお店を紹介します。

福岡 路地”奥”のススメ1はこちら。

第二弾は、天神からは徒歩15分~20分以内、
中心部を少し離れてもなお、路地奥を攻めるお店を集めました。

初めて行く方にも辿り着いて楽しんでもらえるよう、
敢えて、路地の写真を揃えてお送りします。
* 写真をクリックするとお店の周辺地図、店舗情報をご確認いただけます。

ダメヤ 中央区薬院:カレー
営業時間:大体12:00オープン14:30頃ラストオーダー。
夜の営業、休み:不定休(詳しくはブログでご確認ください) 

早良区野芥に本店を構える人気店「ダメヤ」が、昨年薬院に2店舗目をオープン。メニューは日替わり、カウンターのみの小さなお店。同じ路地にある人気店「つどい」のお隣。
満席時は、入口ドアに並び方が案内されてますのでご指示通りに。

dameya.1
一番奥です。公式サイトより:カウンターのみのお1人様、お2人様向けの小さなカレー店となっております。

いとだパン 中央区高砂:パン
営業時間:15:00くらい~21:00過ぎまで
(無くなり次第終了、配達で不在の場合あり)
休み:不定休(詳しくはFacebookをご確認ください)

マンションの隙間を進み辿りつくことができる、小さなテイクアウト専門のパン屋さん。営業時間が限られているのでご注意を。

itoda
進んだ右側に小窓が現れます。営業中はこの路地の入口に小さい看板が出ます。

ぱんや東條 中央区平尾:パン
営業時間:11:30~19:30
休み:毎週水曜日・第1・3火曜日定休

こちらもまたテイクアウト専門のパン屋さん。和の素材を用いて、温かさと懐かしさのあるぱんが作られています。奥には、通が集まるバー「poa」があります。

panya
路地を進んで右側にぱんやさんがあります。こちらも営業中は、路地の入口に小さな看板が出ますので見つけてください。

きらきらカフェとねりこ 中央区赤坂:カフェ
営業時間:11:30~18:00(ラストオーダー 17:30) 
18:00~22:00(ディナーは10名様以上のコース予約のみ営業)
休み:月曜日・第1・第3火曜日

案内看板に沿って狭い入口を進んだその先に現れる、ガーデン席もあるカフェ。お気に入りのカフェと聞かれれば、まずここは外せません。
カフェ入口の手前には、アンティーク小物やアーティスト作品を販売する「l’onde ロンド」もあります。

toneriko
奥に見える、あの入口を入ってください。左の奥へ進んだ先がお店です。

清川SALON 中央区清川:ビストロ、カフェ、バー、雑貨 、キッズ服 
営業時間:11:30~翌2:00 休み:火曜日

最近隣に新しくマンションが建ち、綺麗になった路地。奥に進んだ先には、雑貨とキッズ服の販売スペースも備えた、清川SALONが1Fに。2Fには色んな業種のアトリエが入っています。

kiyokawa
福岡R不動産でも幾度となく紹介させていただいた、人気の物件です。

Fzeraf!  清川店 中央区清川:バー、パン、カフェ
営業時間: バー  21:00~4:00、パン、カフェ 11:30~19:00,
休み:不定休
 
 
ビルの1Fを、奥に進みきると現れるリバービューが最高のBar。
お昼間は手作りのパンとコーヒーを楽しむことができます。

fzeraf
見えている壁の、更に奥。一番奥まで進んでください。

中心部を離れると、ローカル民やローカル食が集う確率もより高くなります。

是非、周辺の街並みや、お店探しから楽しんでみてください。

※各店の営業時間やお休みは2017年6月15日現在のものです。

関連記事:
福岡ガイド1 コンパクトな福岡を味わう一日
福岡ガイド2 ナイトライフ編、アートと音楽に触れる一夜

問い合わせフォーム

お名前(必須)
メールアドレス(必須)
内容・自己紹介など(必須)
画像認証
captcha
(画像内の文字列を入力してください)

※入力された情報を保護する為、SSL暗号化通信を採用しています。