コラム
この夏行きたいローカルフェス

real local読者にオススメする夏フェス10選

今年の夏も、全国各地で様々な音楽フェスティバルが開催されます。
出演者の顔ぶれももちろん気になるところですが、ここでは、地域住民主導のDIYフェスや、ロケーションが魅力的なフェスなど、”ローカル”の視点から、気になるイベントを厳選してご紹介します!
(※掲載順は開催日順です。)

 

1. 「Hi! LIFE 八ヶ岳」(山梨)

earth garden(*)が手がける、今年初開催のフェスティバル。
八ヶ岳南麓のこの反則級のロケーションで、もちろんキャンプが可能。
音楽以外に、八ヶ岳で開催されてきた3つのマルシェイベントが合体したオーガニックマーケットや、アウトドアワークショップなどのコンテンツもあるようです。
* 代々木公園のアースデイや、道志村の「Natural High」等を手がけてきた、エコ・コンシャスなイベント制作チーム。

日時:2017年7月15日(土)・16日(日)
会場:サンメドウズ清里(山梨県北杜市)
出演:オオヤユウスケ/LITTLE CREATURES/SCOOBIE DO/勝井祐二/加藤登紀子 ほか
URL:http://hi-life.jp/

 

2. 「加賀温泉郷フェス2017」(石川)

温泉旅館を一棟貸切で開催される異色のフェス。入場者はもちろん入浴可、宿泊プランもあります。
テイトウワで踊ったら入浴?あるいはお風呂上がりに野宮真貴?非日常的すぎるシチュエーションにクラクラします。
終演後は1泊して、朝風呂&迎えビール、といきたいところですね。

日時:2017年7月22日(土)
会場:山代温泉 瑠璃光(石川県加賀市)
出演:野宮真貴/TOMOYUKI TANAKA(FPM)/tofubeats/TOWA TEI/大森靖子 ほか
URL:https://kaga-fes.com/

 

3. 「第19回 風のまつり」(山口)

写真提供:ryuji(YoleYole/モーフの旅)

今回ご紹介するものの中で最もコア(?)なイベントがこちら。日本のヒッピー/カウンターカルチャーの歴史を受け継いだ、何から何まで手作りのDIYフェスです。
観光化されたイベントと違い、交通や宿泊の便などハードルがあるかもしれませんが、その環境と居心地のよさは参加経験者に評判です。

日時:2017年7月27日(木)〜30日(日)
会場:羅漢高原キャンプ場(山口県岩国市)
出演:知久寿焼/南正人/しす/Indus&Rocks/ちんねんズ with Mahto ほか
URL:https://kazenomatsuri.jimdo.com/

 

4. 「寝待月のショー」(滋賀)

写真からも土と木の匂いが伝わってくるような、森の中のステージ。ここで聴く空気公団は、きっと格別でしょう!
会場は滋賀・大津市のキャンプ場。今後どんどん人気イベントに発展してゆく可能性を感じる、今年で2回目のフェスティバルです。

日時:2017年8月11日(金)・12(土)
会場:桐生キャンプ場(滋賀県大津市)
出演:空気公団/あらかじめ決められた恋人たちへ/Yasei Collective/Nabowa/韻シスト ほか
URL:http://nemachizukinoshow.com/

 

5. 「GOOD NEIGHBORS JAMBOREE 2017」(鹿児島)

Photo. Shuichiro Minami

来場者がマーチングバンドで一緒に演奏したり(*)、子どもが場内アナウンスをしたり、輪になって踊ったり、「参加者みんなでつくる」スタイルで、地元はもちろん各地にファンの多いフェスティバル。
鹿児島の、森の中にある廃校(!)で開催されます。例年クラフトのワークショップ等も充実していて、ファミリーでの参加が楽しそう。
* 過去開催時。今年の開催の有無・参加方法等については、公式サイトをご確認ください。

日時:2017年8月19日(土)
会場:かわなべ森の学校(鹿児島県南九州市)
出演:cero/otto&orabu/原田郁子/DJ川辺ヒロシ(Tokyo No.1 Soul Set)/雅友会 ほか
URL:http://goodneighborsjamboree.com/

 

6. 「蔵王龍岩祭2017」(山形)

蔵王のスキー場で開催されるフリーフェス(入場無料!)。蔵王ですから、もちろん徒歩圏内に温泉があります。
地元の若い世代が中心となって、2006年から手作りで開催されてきた山形の名物イベントですが、残念ながら今年が最終回となるそうです。

日時:2017年8月25日(金)〜27日(日)
会場:蔵王温泉スキー場上の台エリア特設会場(山形県蔵王市)
出演:青谷明日香/二人目のジャイナ/Alawodudu/blissed/TURTLE ISLAND ほか
URL:http://zaoryugansai.com/

 

7. 「SUKIYAKI MEETS THE WORLD」(富山)

毎年、世界各地から個性的なミュージシャンを招聘している、ワールドミュージックの祭典。
各国から集まったアーティストが、共同生活を送りながら音楽を創造してゆくレジデンス・プロジェクトを行ったり、ここでのワークショップから市民楽団がいくつも生まれていたりと、他に類を見ない展開をみせている富山の至宝的フェスです。

日時:2017年8月25日(金)〜27(日)
会場:福野文化創造センターヘリオス ほか(富山県南砺市)
出演:Klo Pelgag(カナダ)/Andre Mehmari – Juan Quintero(ブラジル/アルゼンチン)/Gaye Su Akyol(トルコ)/Noura Mint Seymali(モーリタニア) ほか
URL:http://sukiyakifes.jp/

 

8. 「shima fes SETOUCHI 2017」(小豆島)

今年で7回目の開催。フードは瀬戸内海の食料地(自)給率100%、シーカヤックや釣りも楽しめるなど、音楽だけでなく、瀬戸内の魅力を満喫できるフェスです。
直島のシンガーソングライター小学生や、町長も出演。「島ならではのユルさ」が評判です。

日時:2017年8月26日(土)・27(日)
会場:小豆島ふるさと村(香川県小豆郡)
出演:奇妙礼太郎/高木ブー/DATS/シャムキャッツ/スネオヘアー ほか
URL:http://shimafes.jp/

 

9. 「Sunset Live 2017」(福岡)

福岡・糸島の、夏の終わりの恒例フェス。もともとは個人の主催ではじまり、現在も手作りにこだわって開催されています。
海辺の会場のロケーションと”チル”な雰囲気は全国屈指。ラインナップも豪華です。
フジロックよりも長い25年の歴史を持ち、ローカルフェス文化や「音楽の街・福岡」を牽引してきた存在です。

日時:2017年9月2日(土)・3(日)
会場:芥屋海水浴場・キャンプ場(福岡県糸島市)
出演:RHYMESTER/真心ブラザーズ/Suchmos/The fin./ペトロールズ ほか
URL:http://www.sunsetlive-info.com/

 

10. 「夏の魔物2017 in KAWASAKI」(神奈川)

個人主催、スポンサーをつけないインディペンデントなイベントとして、2006年から青森で開催されてきたフェスが、今年は神奈川・川崎にお引越し。工場夜景でおなじみの、シーサイドの公園で開催です。
アイドルからプロレスまで何でもありの、カオティックなラインナップが例年話題になりますが(過去にはビッグダディ、川越シェフといった名前も)、さて、今年は何が飛び出すでしょうか。

日時:2017年9月10日(日)
会場:東扇島東公園(神奈川県川崎市)
出演:曽我部恵一/人間椅子/Bis/Negicco/ロマンポルシェ。 ほか
URL:http://natsunomamono.com/

 

各地の個性的な10イベント、気になるものはありましたでしょうか。
この夏は音楽フェスをきっかけに、ローカルに足を運んでみませんか?

※予約方法などの詳細は、各サイトにてご確認ください。
※出演者等の情報は、6月23日時点のものです。

問い合わせフォーム

お名前(必須)
メールアドレス(必須)
内容・自己紹介など(必須)
画像認証
captcha
(画像内の文字列を入力してください)

※入力された情報を保護する為、SSL暗号化通信を採用しています。