矢萩誉大 陶芸展 
「make over」|とんがりビル・SUANAにて開催

山形県在住の陶芸家がつくりだす、時の流れを内包する器

8月29日から2週にわたって、とんがりビル3階の隠れ家のような多目的スペースSUANAにて、陶芸家・矢萩誉大さんによる陶器の展示販売会が始まります!会期中は1階食堂nitakiと矢萩さんの食器のコラボメニューも提供される予定です。

みなさまお誘い合わせの上、足をお運び下さい。

yahagi

(以下、とんがりビルウェブサイトからの転載です。)

矢萩誉大 陶芸展 make over

http://www.tongari-bldg.com/1555

「作り直すこと、改造、イメージチェンジ」をテーマに、長年日常のなかで使われ続けた食器に宿る、色の変化やキズの質感を装飾的表現としてかたちにする矢萩誉大(1986年|山形県生まれ)。白磁に金属の彩りを加えた独特の風合いの陶作品が並びます。

4yahagi

作家略歴 
矢萩誉大 Takahiro Yahagi|陶芸家 
http://www.takahiroyahagi.com

1986年 山形県生まれ
2011
年 東北芸術工科大学大学院修了

2007年 河北工芸展 入選
2008
年 日中韓現代陶芸新世代交流展 in 中国
2010
年 第4950回東日本伝統工芸展 入選
     めし碗グランプリ 長崎空港賞受賞
2012
年 伊丹国際クラフト展 入選
2013
年 NPO法人山形県デザインネットワーク 勤務
2014
年 山形県立山形工業高等学校 非常勤講師
     白磁展 台湾・富貴三儀Gallery
2015
年 「二人展」最上川美術館
2017
年 個展musee Maenaka

3yahagi

作家在廊日

09.01 fri 03 sun09.08 fri 10 sun

イベント

09.02 sat 15:3017:00

クロストーク:佐野美里(彫刻家)×矢萩誉大(陶芸家)×川上謙(建築家)
予約不要・参加費無料

会場:KUGURU(とんがりビル1階)

会期:2017.08.29 tue ~ 09.10 sun

時間:11時~20

会場:SUANA(とんがりビル3階)

休廊日:月曜日

お問合せ:さんかく座
mail. 3.kaku.za@gmail.com
平成29年度やまがた若者チャレンジ応援事業助成事業
専用駐車場はございませんので、近隣の有料駐車場をご利用ください。

※終了いたしました。

map