銭湯入門 For Traveller

旅行者に捧ぐ、金沢銭湯ZINE(マップ付)

金沢に来る旅行者は多い。しかし、温泉や銭湯を期待して来沢する旅行者は少ない(石川の温泉地といえば、やはり加賀のイメージ)。

そうは言っても、あちこち観光して疲れが溜まった体は「ホテルの小さなバスタブじゃなくて、なみなみと湯がたゆたう広い浴槽を…」と、か細く叫ぶ。

今回はそんな旅行者のための、ありそうでなかった金沢銭湯ZINE「銭湯入門 For Traveller」をご紹介。

08_1200x857
その名も「銭湯入門 For Traveller」。

 こちらのZINEでは、金沢中心市街地(観光客の移動可能圏内)にあるおすすめ銭湯が紹介されているだけでなく、「旅の疲れを癒す入浴法」「水風呂が新しい世界の扉」「自分の代謝MAXを知る入浴法」などなど、マニアックな入浴指南まで掲載されている。

10_1200x857
ネットストアにて絶賛販売中。324円(税込)

何を隠そう、このZINEの作者であるponyolionさんは年間300日銭湯に通う生粋の銭湯ラバー。(サウナ・スパ健康アドバイザーなる資格も持っているらしい)

07_1000x714
ponyolionさん。「風呂とエクスタシー」をコンセプトに、銭湯やサウナの魅力を日々発信中。

ので、もちろん紹介されているどの温浴施設もponyolionさんのお墨付き。

「おそらく45℃オーバーの“薬湯”はシビれる熱さで中毒性高め」「Tatoo OKですが、マナー違反にはピシャリ」など、施設紹介文からも風呂愛の湯気が立ち上る。

ZINE「銭湯入門 For Traveller」はこちらのサイトより購入可能なので、風呂好きも、そうでない方も旅行のおともにぜひ。

良い銭湯との出会いは、金沢旅行をより奥深いものにしてくれるはず。

 

URL

【ZINE購入はこちら】

https://ponyolionbanto.stores.jp

 

【インスタグラム】

https://www.instagram.com/ponyolion.banto/?hl=ja

備考

【取り扱い店】

石引パブリック

問い合わせフォーム

お名前(必須)
メールアドレス(必須)
内容・自己紹介など(必須)
画像認証
captcha
(画像内の文字列を入力してください)

※入力された情報を保護する為、SSL暗号化通信を採用しています。