期間限定で普段は入れないあの内部に!

10/14,15 鎌倉でかつての文化人の邸宅を一般公開

芸術の秋の季節がやってきました!ここ鎌倉は和菓子を食べたり紅葉や神社仏閣を廻ったりするのもいいですが、多くの文化人が暮らしていたということもあり、文化人が過ごした邸宅を見学しつつ、その軌跡を辿るのもいかがでしょうか?

〇旧川喜多邸別邸(旧和辻邸)

庭に向かって増築した縁側が面しており内部に光を取り込んでいる。
庭に向かって増築した縁側が面しており内部に光を取り込んでいる。

哲学者 和辻哲郎が東京都練馬区に移築した江戸時代の古民家を1961年(昭和36年)に現在の場所に川喜多夫妻が移築。川喜多夫妻は海外から訪れる映画監督や映画俳優を歓迎する場として利用していた。建物は年月と力強さを感じさせる太い柱梁で構成され、その部材により高い天井高を支えており、また庭に向かって開口が大きく取られ高い開放感を感じる空間となっている。

また、同敷地内には鎌倉市川喜多映画委記念館が併設しており日本映画界の発展に尽力した川喜多夫妻の足跡及び、映画に関する企画展要HP確認、映画上映会(要HP確認)などが開催されている。

映画監督や俳優が招かれた部屋にはイスが置かれている。
映画監督や俳優が招かれた部屋にはイスが置かれている。

 

 

〇旧吉屋信子邸(現:吉屋信子記念館)

奥行のある庭は建物内部から見ると思わず座布団に座って長居したくなる。
奥行のある庭は建物内部から見ると思わず座布団に座って長居したくなる。

少女小説などで名作を多く残している作家 吉屋信子の自邸で改修の設計は近代数寄屋建築の巨匠 吉田五十八。施工は「西の安井杢、東は水澤」と言われたほどの技術力を持った水澤工務店。1962年(昭和37年)に改修した。春と秋に一般公開をしている。

天井の意匠が特徴的となっている。

普段は市民の学習施設として開放されている。

併せて本施設から徒歩2分で行ける鎌倉文学館へも訪れてはいかがでしょうか?

和紙の貼り方で網代組のように仕上げている。
和紙の貼り方で網代組のように仕上げている。

 

〇旧華頂宮邸

広々としたフランス式庭園から邸宅の全景を眺めることができる。
広々としたフランス式庭園から邸宅の全景を眺めることができる。

華頂博信侯爵邸として1931年(昭和6年)に完成したハーフティンバー様式の洋風建築物。

普段は庭園から眺める外観のみとなっているが、この春と秋の年2回、計4日間だけは建物の中まで見学できる絶好の機会となっています!

 

日時

〇旧川喜多邸別邸

10月14日(土)、15日(日)

午前10時から午後4時まで

 

〇旧吉屋信子邸(現:吉屋信子記念館)

10月、11月の毎週土曜日

11月の1日~3日

午前10時から午後4時まで

 

〇旧華頂宮邸

10月14日(土)、15日(日)

午前10時から午後3時まで

住所

〇旧川喜多邸別邸(旧和辻邸)

鎌倉市雪ノ下2丁目160番1号

 

〇旧吉屋信子邸(現:吉屋信子記念館)

鎌倉市長谷1丁目3番6号

 

〇旧華頂宮邸

鎌倉市浄明寺2-6-37

TEL

〇旧川喜多邸別邸

0467-23-2500 鎌倉市川喜多映画記念館

 

〇旧吉屋信子邸(現:吉屋信子記念館)

0467-25-2030 教育部教育総務課生涯学習センター

 

〇旧華頂宮邸

0467-61-3477 鎌倉市都市景観課

期間

〇旧川喜多邸別邸

10月14日(土)、15日(日)

 

〇旧吉屋信子邸(現:吉屋信子記念館)

10月、11月の毎週土曜日

11月の1日~3日

 

〇旧華頂宮邸

10月14日(土)、15日(日)

料金

各施設無料

※鎌倉市川喜多映画委記念館 特別展、映画上映会は別途料金がかかります。要HP確認

公共交通

〇旧川喜多邸別邸

JR鎌倉駅・江ノ電鎌倉駅下車 東口から出て小町通りを鶴岡八幡宮に向かい 徒歩8分

 

〇旧吉屋信子邸(現:吉屋信子記念館)

  1. JR鎌倉駅から京浜急行バス、または江ノ電バスにて「長谷東町」下車徒歩2分
  2. 江ノ島電鉄線由比ヶ浜駅下車徒歩約7分

 

〇旧華頂宮邸

JR鎌倉駅東口 京急バス5番のりば

金沢八景行き又は鎌倉霊園正門前太刀洗行き又はハイランド循環浄明寺バス停下車 徒歩4分 報国寺の奥

駐車場

 

各施設とも無し

URL

〇旧川喜多邸別邸(旧和辻邸)

http://www.kamakura-kawakita.org/

 

〇旧吉屋信子邸(現:吉屋信子記念館)

http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/gakusyuc/yoshiya-koukai.html

 

〇旧華頂宮邸

https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/kamakura-kankou/event/1001sisetukoukai.html

備考

問合せ先:

〇旧川喜多邸別邸(旧和辻邸)

http://www.kamakura-kawakita.org/contact

〇旧吉屋信子邸(現:吉屋信子記念館)

gakushuc@city.kamakura.kanagawa.jp

〇旧華頂宮邸

keikan@city.kamakura.kanagawa.jp

map, map, map