reallocal » 茅と竹のレストランで神戸の“農”を味わう2日間! 神戸
茅と竹のレストランで神戸の“農”を味わう2日間!

10/21(土)22(日)┃FARM to FORK 2017

10/21(土)、22(日)に三宮・東遊園地で開催されるEAT LOCAL KOBE FARM to FORK。今年で2回目の開催。
10/21(土)、22(日)に三宮・東遊園地で開催されるEAT LOCAL KOBE FARM to FORK。今年で2回目の開催。

「農地(FARM)と食卓(FORK)をつなげよう!」を合言葉に昨年開催された、EAT LOCAL KOBE*のお祭り“FARM to FORK”を、今年も三宮・東遊園地で開催します!(昨年の様子はこちら 

* EAT LOCAL KOBEは、real local 神戸のメンバーも参画する神戸の地産地消・食育を推進するプラットフォームです。

テーマは“循環と協力”

昨年の様子。“農を味わい神戸を耕すピクニック”をテーマに開催し、たくさんの人で賑わいました。
昨年の様子。“農を味わい神戸を耕すピクニック”をテーマに開催し、たくさんの人で賑わいました。

市域の約1/3が農村地域で、都市から農地へも車で約30分ほどと近い神戸。FARM to FORKは、神戸の地産地消に適した地理や“農”について、たくさんの市民に体感してもらうためのイベントです。 

今年は「循環と協力」をテーマに、茅(かや)と竹で作ったレストランを囲み2日間に渡り開催。神戸の農家さんを中心に多彩な出店者が参加するファーマーズマーケットや、ライブペインティング、音楽ライブも予定しています。 

神戸の生産者・シェフ・アーティスト・職人、そして市民がつながる“循環と協力の輪”に、ぜひ参加しに来てください。

茅と竹のレストラン

手前から、くさかんむり代表・相良育弥さん、TEAMクラプトン・白石雄大さん、同・山口晶さん。昨年の様子。
手前から、くさかんむり代表・相良育弥さん、TEAMクラプトン・白石雄大さん、同・山口晶さん。昨年の様子。

“循環と協力”の象徴として登場する“茅と竹のレストラン”を作るのは、北区淡河町のくさかんむり代表・相良育弥さんと、灘区のDIY設計施工集団・TEAMクラプトン 

“茅”は、屋根作りに適した背の高い植物(イネ・ムギ・ススキ・ヨシなど)の総称。今回は神戸産の稲藁や竹を使ってレストランを作ります。 

お米を収穫した後の稲藁は、屋根となって人の暮らしを守り、古くなって役目を終えたら土に戻り、お米の栄養になる。茅葺は、人と自然の関わりから生まれた“循環と協力”なのです。神戸のお店がチームを組んで作った、地産地消のスペシャル料理をお楽しみください。(料理は有料) 

開催時間・出店者情報はこちらEAT LOCAL KOBE

ファーマーズマーケット

毎週土曜日に東遊園地で開催されているEAT LOCAL KOBE ファーマーズマーケット。10/21-22はFarm to FORK開催に合わせて2日間連続開催される。
毎週土曜日に東遊園地で開催されているEAT LOCAL KOBE ファーマーズマーケット。10/21-22はFarm to FORK開催に合わせて2日間連続開催される。

毎週土曜日に開催しているファーマーズマーケットも、FARM to FORKに合わせて2日連続開催。神戸の農家を中心に、多彩な出店者が参加します。両日とも10:00から開催。

詳細情報はこちらEAT LOCAL KOBE

ART&MUSIC

ライブペインティングする絵本作家・スズキコージさん。
ライブペインティングする絵本作家・スズキコージさん。

絵本画家・スズキコージさんによるライブペインティングや、ミュージシャンによるライブ演奏を2日間開催します。(農家さんの飛び入り参加も!?)

詳細情報はこちらEAT LOCAL KOBE

※終了いたしました。

日時

2017年10月21日(土)10:00〜20:00、22日(日)10:00〜14:00

会場

東遊園地

住所

神戸市中央区加納町6丁目

料金

参加無料(飲食費は別途必要)

URL

EAT LOCAL KOBE

http://eatlocalkobe.org

map