real local » カフェバー〈GLAMPiC〉オープン!【店】

カフェバー〈GLAMPiC〉オープン!

ポップな空間でピクニック気分

カフェバー〈GLAMPiC〉オープン!

この夏、リアルローカル山形でDIYスタッフの募集を呼びかけました。

旅好きの若手チームによって立ち上げられた、カフェバー&宿泊施設〈GLAMPiC(グランピック)〉のプロジェクトです(詳細はこちら)。

それから2ヶ月、GLAMPiCの活動は、口コミやSNSで次第に広がり、山形のDIY好きコミュニティーや家具修繕のプロなど、多くの人が店舗づくりに加わっていきました。なかには県外から駆けつけた人もいたそうです。

カフェバー〈GLAMPiC〉オープン!

そしてついに、GLAMPiCのカフェバーが完成したとのニュースが!

10月20日の公式オープンに先駆けてお邪魔してきました。

カフェバー〈GLAMPiC〉オープン!

GLAMPiC(グランピック)は「グランピング」と「ピクニック」をかけ合わせた言葉です。

カフェバーのテーマはピクニック。靴を脱いでくつろぐ芝生スペースがあります。やわらかい芝はその上を歩くだけで気分があがってしまうもの。プレオープンでは子どもたちも芝生の上を裸足で歩いて大喜びしていたそうです。

カフェバー〈GLAMPiC〉オープン!

店内は全体的にカラフルで、芝生があって、視覚的な温かみがあります。店主の長濱さんが世界を旅して買い集めた雑貨やポップな家具が散りばめられ、親しみやすくて楽しい空間です。

グレーな景色で鬱々しがちな山形の冬ですが、ここに来れば元気がもらえそうな予感。

カフェバー〈GLAMPiC〉オープン!

長濱さんがおすすめするハンモックは、本を読みながらくつろげるGLAMPiCの特等席。

ハンモックにすっぽり包まれていると、自分だけの世界に入っているような、守られているような安心感…。気持ちよくて眠くなるほどのフィット感…。

カフェバー〈GLAMPiC〉オープン!

フードも充実しています。看板メニューはサンドイッチで、バジルチキンサンド、きんぴらサンド、サバサンド、サーモンアボガドサンド、スモークハムサンドなど。

野菜たっぷりで彩りあざやか、食べ応えも抜群なラインナップです。デザートセットやお子様セットもあります。

カフェバー〈GLAMPiC〉オープン!

コーヒー豆はカフェ・クルミーノのGLAMPiCオリジナルブレンドを使用しています。深煎りで苦味とコクのあるコーヒー。キャンプへ行ったとき、まだ肌寒い朝方にブランケットに包まれながら飲むコーヒーの味を思い出しました。

カフェバー〈GLAMPiC〉オープン!

ちなみにGLAMPiCの語源の「グランピング」とは、寝具や施設、食事など、快適なサービスと一緒に自然と触れ合う新しいキャンプの楽しみ方のことをいいます。

裏山のグランピング施設は、2018年初夏のオープンを目指して作業中とのこと。さらにこれからカフェバーの屋上を改装して、見晴らしのいいテラス席もつくるそうです。

カフェバー〈GLAMPiC〉オープン!

GLAMPiCカフェバーは10月20日にオープンで、当面、夜の営業は予約制になります(予約は4名様〜、貸切は7名様〜。7名まで送迎も可能)

営業時間やイベントなど、詳細はFaebookページからご確認ください。

進化し続けるGLAMPiCのこれからに注目です!

屋号

GLAMPiC

住所

山形県山形市新山514-1

カフェバー〈GLAMPiC〉オープン!