real local神戸 » “トミー”が淹れる”エンジョイ”な”コーヒー”【この人】

“トミー”が淹れる”エンジョイ”な”コーヒー”

TOMMY ENJOY COFFEE トミー氏

"トミー"が淹れる"エンジョイ"な"コーヒー"

バリスタが淹れるコーヒーを”何処”でも飲みたくない?と聞かれたら、コーヒー好きの私はYESと答える。

TOMMY ENJOY COFFEEの特徴は移動販売。カスタムした車で依頼された場所やイベントに赴き、コーヒーを提供する。イベントなどの合間には神戸・三宮界隈を愛車(今度は自転車)とリュックに詰めた7つ道具でコーヒーをデリバリーしてくれる…というより訪問先で淹れてくれるのだ(要コンセント)。フリースタイル感があってとても面白い。

"トミー"が淹れる"エンジョイ"な"コーヒー"
イベント出店の合間を縫って自転車での移動販売もしている。その際の7つ道具。
"トミー"が淹れる"エンジョイ"な"コーヒー"
オーナーの”トミー”氏。

オーナーは”トミー”氏(富澤希望氏)。トミー氏はニューヨークで創業された、ファッション・カフェ・サーフスタイルのアーバンMIXスタイルを提案して人気のSHOP[SATURDAYS SURF NYC]で、バリスタとしてコーヒーを学んだ。
仕事の関係で神戸を訪れた際、神戸の街のサイズ感、海や山が近いことなどが気に入り、そのまま移住してTOMMY ENJOY COFFEEを立ち上げた。というのも、なんだかナチュラルでフリースタイル。

"トミー"が淹れる"エンジョイ"な"コーヒー"
イベント時にはこのカスタムされたワゴンが目印。

トミー氏の想いは
「移動できることでいろいろな場所でいろいろな人と”出会い”、”繋がって”、”仲間”となる。
そんな”仲間”と楽しいことをしているとさらに”繋がって”、また”仲間”となる。
たくさんの物や事で溢れている時代に生きる私達の生活。何が大切なのか一つ一つ見極めて、よりよく”シンプル”に。”自然体”に生きたい。日本人なりの”伝統”を重んじて、自分の得意とすることに拘りをもって打ち込む。」とのこと。

実際にトミー氏と会って話してみると、とてもナチュラル。きっとそんな想いから出てくる雰囲気なのだろう。もちろんコーヒーもコクがあってスッキリ。とても美味しい。主なメニューはDripCoffee、EspressoをはじめMacchiato、CafeLatte、Americano、RedEyeなど(各¥250〜¥450)。コーヒー豆も100g/¥550から販売している。

豆の焙煎は神戸のBeyond Coffee Roasters。 今はトミー氏が作っていた神戸・北野のアトリエに焙煎機を入れて一緒に活動している。

"トミー"が淹れる"エンジョイ"な"コーヒー"
「店舗名の由来の通りコーヒーをいろいろな場所や場面で楽しむ!そんな時間を皆さんと共有できれば嬉しいです!」とのこと。

今までに出張した主なお店やイベントはGreen Guerrilla Depot(兵庫)、bibliok(兵庫)、HELLY HANSEN(兵庫)、CAFE DEVELOP(大阪)、LOCALS ONLY(東京)、FREITAG(イベント)、ACTUS(兵庫)、SiEMA CHERiE(滋賀)など。洋服店、家具店、イベントなど様々。

"トミー"が淹れる"エンジョイ"な"コーヒー"

何よりも「出会い」を楽しむトミー氏は、今日もどこかで”エンジョイ”な”コーヒー”を作っている。

■写真提供/TOMMY ENJOY COFFEE

屋号

TOMMY ENJOY COFFEE(トミーエンジョイコーヒー)

URL

https://www.facebook.com/tommyenjoycoffee?fref=ts