real localその他 » 【長野】トベアーキテクト香川翔勲さん 建築家であり続けることで生まれるもの【この人】

【長野】トベアーキテクト香川翔勲さん 建築家であり続けることで生まれるもの

建築家、建築士、インテリアデザイナー。

私たちが普段耳にする「建物」にまつわる仕事にはいろいろな呼び方があります。香川翔勲さんは、その屋号を自身の名前に込められた「翔」という文字と「to be architect」という言葉から、「トベアーキテクト」と名付けました。

【長野】トベアーキテクト香川翔勲さん 建築家であり続けることで生まれるもの
カネマツにて。自身がデザインした家具シリーズ「tectonic」のベンチに座る香川さん。

 

「信州大学工学部に合格したとき、自分が“意匠”をやる建築家になるということに少し自信がなかったんです。でも恩師となる坂牛 卓先生が『分析や理論からでも建築はできる』と、最初に言ってくれました」。卒業後、香川さんは東京の松田平田設計という建築設計事務所に就職。そこで携わったものは、競輪場や展示館など大規模で公共性の高い建築。大規模建築を手掛ける建築家への道を歩みました。

風向きが変わったのは、2015年。奥様が妊娠、実家のある長野へと戻ってしまったのです。それを追うように長野へ来た香川さんですが、大きな会社を辞めたのだから「自分のやりたいことをしよう」と2016年春に独立。信州大学時代の友人知人からの紹介で仕事はまわってきましたが、それは東京でやっていたような仕事ではなく、インテリアデザインに近い小規模の建築設計の仕事でした。

【長野】トベアーキテクト香川翔勲さん 建築家であり続けることで生まれるもの

【長野】トベアーキテクト香川翔勲さん 建築家であり続けることで生まれるもの
小布施の「パンと焼き菓子 ohana」は倉庫からの改修計画を手掛けた物件。地域の古材や古道具も活用(写真提供:香川さん)。

 

そんな折、CREEKSの取締役でもあり、自身も建築設計事務所を営む広瀬 毅さんから、京都府笠置町でのエリアマネジメントのプロポーザルのチームに参加しないかと声がかかります。実は大学時代の講師と学生として接点はあったものの、独立してCREEKSのコワーキングスペースを利用するまでは特に交流はなかったそう。これを機に広瀬さんの事務所のあるカネマツ(門前のリノベーション物件)へと自身の拠点を移し、tsunagnoの設計も手掛けるなど関係が築かれました。

こういった一連の活動の中で、香川さんに変化が起こります。ひとつは「建築家は設計が終わったら仕事は終了。リスクを負わずにさようなら、でいいのだろうか?」という思い。もうひとつは「エンドユーザーに寄り添う小規模物件も手掛けたけれど、自分が大事だと思うものを社会に問いかける必要があるのでは?」ということ。「香川くんはアカデミック寄りだよね、と知人にも言われたんですよ」。

【長野】トベアーキテクト香川翔勲さん 建築家であり続けることで生まれるもの
「tectonica」は国産の無垢材を使った家具シリーズで、飯山の木材加工業者と協業したもの。「GREEN FUNDING」というクラウドファウンディングも活用して販売を行った。
【長野】トベアーキテクト香川翔勲さん 建築家であり続けることで生まれるもの
大工の技能検定の課題にもなっている「四方転び」という技法を使い、釘や工具を使わない設計がなされている。これは香川さんの奥様が「組立説明書を読まない人」だということがヒントになっている。

 

現在進行系のとあるプロジェクトの一環として、香川さんはシェアオフィスの設計から運営までふまえた案件に携わっています。「同世代の人たちが町づくりに動き出そうとしている。だから私もそこでリスクを負って、きちんと関わろうと思ったんです」

「ひょっとして不器用ですよね?」と失礼ながら問うと、笑う香川さん。「自分でやりたいことは手繰り寄せないと」と語る彼に、恩師の坂牛先生が贈った言葉は「be an architect(建築家たれ)」。「to be architect(建築家であること)」を問い続けることで、どういう建築やモノ、場を生みだすのか、今後が楽しみです。

【長野】トベアーキテクト香川翔勲さん 建築家であり続けることで生まれるもの
都内のクリエイターが集まる、店舗と事務所の計画。クリエイター達が協業し発信する場にふさわしい場所を目指して設計(写真提供・紹介文:香川さん)。
【長野】トベアーキテクト香川翔勲さん 建築家であり続けることで生まれるもの
筑波大学での進行中のプロジェクト。アクティブラーニング実践に伴い、学生の学習意欲を掻き立てる学習環境を目指して設計(写真提供・紹介文:香川さん)。

屋号

トベアーキテクト

URL

http://www.tobearchitect.com/

問い合わせフォーム

お名前(必須)
メールアドレス(必須)
※携帯電話のメールアドレスをお使いの場合
パソコンからのメール受信を制限する設定をされている方は、[@reallocal.jp]を受信できるよう、ドメイン指定受信解除等の設定をお願いいたします。
内容・自己紹介など(必須)
画像認証
captcha
(画像内の文字列を入力してください)

※入力された情報を保護する為、SSL暗号化通信を採用しています。