reallocal » 神戸音楽カレンダー 2018年1月 神戸
神戸音楽カレンダー 2018年1月

今日何聴きにいく?

神戸在住の音楽好きが、独断と偏見でオススメのライブ/コンサート/パーティーを紹介する、毎月更新・オールジャンルの音楽イベントカレンダーです。

あけましておめでとうございます。
本年もこのカレンダーが、少しでもお出かけの参考に、未知の音楽との出会いのきっかけになりましたら、これ幸いです!

※情報は公式サイトより収集していますが、変更の可能性もございます。お出かけ前に各店・主催者・出演者等までご確認ください。

1/4(木)
鈴木孝紀(cl)/浜村昌子(p)/甲斐正樹(b)/福盛進也(ds)
会場:青谷音楽堂(神戸市灘区天城通8-5-19・078-871-3984)
時間:19:00開場/19:30開演
料金:2500円(予約)/2700円(当日)

まずは動画の、童謡「たき火」をお聞きください(※ピアノのみ、今回とメンバーが異なります)。ふわっとして、ピリッとして、ブゥォっとなる、有機的に構成されていく音楽。ドラムの福盛進也さんは、2月にECMレーベルから、リーダーアルバム『For 2 Akis』の世界リリースが決定しています。

 

1/8(月・祝)
「あふりらんぽ と 音遊びの会」
出演:あふりらんぽ音遊びの会
会場:神戸アートビレッジセンター KAVCホール(神戸市兵庫区新開地5-3-14・078-512-5500)
時間:14:00開場/14:30開演
料金:2000円(前売)/2500円(当日)

「音遊びの会」は、大友良英さんや山海塾の岩下徹さん等とも共演してきた、神戸をベースに活動する知的な障害のある人たちを含むアーティスト集団。2016年に復活をとげた大阪の野生児2人組「あふりらんぽ」とのセッション、何が起こるか楽しみです。

 

1/12(金)
Isa Guitarra/イロドリ
会場:ボナルーカフェ(神戸市須磨区須磨浦通4-6-16-2F・078-737-2480)
時間:18:30開場/19:30開演
料金:2000円+1ドリンク

Isaさんは、繊細なガットギターが心地よいギタリスト&ボーカリスト。バンド「SANDHYA」でも活動しています。共演の「イロドリ」は、須磨在住のロドリゲス夫妻のデュオ。こちらもフォーキーでユルくて、なかなかどうしてグッとくるんです。

 

1/13(土)
「dialogue in west」
田中邦和(sax)/tatsu(b)
会場:洋酒喫茶どん底(神戸市中央区三宮町1-9 センタープラザB1F・078-391-1736)
時間:19:00開場/20:00開演
料金:2500円+1オーダー

「sembello」「東京中低域」等々の田中邦和さん、「レピッシュ」のtatsuさんのデュオライブ。デュオの動画が見つからなかったので、このお二人にドラム・ヤマサキテツヤさんを加えた「fragments」をどうぞ。
会場は、センタープラザ地下のディープ喫茶店&バー・どん底。最近ライブイベントがじわじわ開催されている模様です。

 

1/19(金) [完売・満席]
Carlos Aguirre Japan Tour 2018 in Himeji 「La musica del agua」
会場:HUMMOCK Cafe(姫路市的形町的形1864・079-254-1400)
時間:18:30開場/19:30開演
料金:5000円(予約)/5500円(当日) ※ともに飲食別途

アルゼンチンから6年ぶりの来日! 美しく個性的なコンポジションで知られるカルロス・アギーレですが、今回の公演では、故郷・リトラル地方の作曲家の作品を弾き語りで演奏するとのことです。残念ながら完売となっており、当日券の発売は未定の模様です。(……が、キャンセル分の再発売等があるかもしれません。興味のある方はリンク先のこまめなチェックを。)

 

1/20(土)
南壽あさ子“forget me not” tour 2017-2018」
ゲスト:鈴木茂(g)
会場:BO TAMBOURiNE CAFE(神戸市中央区北長狭通3-3-7・078-332-2778)
時間:18:00開場/18:30開演
料金:4000円+1ドリンク(前売)/4500円+1ドリンク(当日)

近年、CM等でその声を耳にする機会がメキメキ増えてきました。南壽(なす)あさ子さんが、新譜『forget me not』のリリースツアーで来神です。なんと、同作にも参加している鈴木茂さんが、ゲストとして登場。

 

1/20(土)
森川浩恵(箏・歌)
会場:ROCCA(神戸市中央区琴ノ緒町3-3-5-55・078-271-2102)
時間:18:00開場/19:00開演
料金:3000円 ※ワンプレートごはん付、ドリンク別
※要予約 https://www.facebook.com/events/768334183370853/

たつの市在住、純邦楽からアングラ、トロピカルなポップスバンドまで幅広く活躍する箏奏者・森川浩恵ちゃん(通称オコトチャン)。昨年夏に引き続き、再び二宮・ROCCAにやってきます。 

 

1/21(日)
三田村管打団?
会場:旧グッゲンハイム邸(神戸市垂水区塩屋町3-5-17・078-220-3924)
時間:15:00開場/15:30開演
料金:2500円

森本アリさん率いる、神戸を代表するローカルバンド「三田村管打団?」ワンマンライブ。ハッピーでありながらも、故・大原裕さんの遺伝子を受け継いだ、実はピリッとしたパンク精神を秘めたバンドです。

 

1/21(日)
「桃源郷パンダーランド」
LIVE:ギターパンダ吉田省念
DJ:ひろしげ(元町コーリング)
会場:der kiten(神戸市中央区中山手通1-23-10・078-222-9393)
時間:19:00開場/19:30開演
料金:2000円+1ドリンク(予約)/2500円+1ドリンク(当日)
※予約は pandaland0121@gmail.com までメール

その名の通りギターを弾くロックンロールなパンダ(中の人は、「忌野清志郎&2・3’S」、甲本ヒロトの「THE COATS」などに参加していた山川のりをさん)。吉田省念さん(ex.くるり)と、キテンに登場です。これは混みそうですね。予約推奨かと。

 

1/27(土)
「Quiet Loud Tour 2018」
出演:MASS OF THE FERMENTING DREGSbed
会場:Helluva Lounge(神戸市中央区下山手通3-1-18 ラムール・トア・ビルディングB1F・078-331-7732)
時間:18:30開場/19:00開演
料金:2300円(前売)/2800円(当日)

神戸発、ヘビーでローファイでキッチュなスリーピース「MASS OF THE FERMENTING DREGS」(通称マスドレ)。夏以来の神戸公演は、京都の「bed」とのスプリットツアー。

 

1/27(土)
スチョリリーテソン
会場:Chelsea(神戸市中央区加納町4-8-19 B1F・078-599-9790)
時間:19:00開場/20:00開演
料金:2000円+1ドリンク(予約)/2500円+1ドリンク(当日)

大阪のピアノマン、「ラリーパパ&カーネギーママ」でもおなじみスチョリさんと、神戸の酔いどれシンガーソングライター・テソンくんの2マン。優しさと憂いの両面が漂う、どこか似ている二人。強いお酒をストレートでいきたい夜です。

 

1/27(土)
The Bulgarian Voices ANGELITE
会場:兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール(兵庫県西宮市高松町2-22・0798-68-0223)
時間:14:15開場/15:00開演
料金:A席4000円/B席3000円

西洋と東洋の音楽が混ざったような独特のハーモニーで知られる、ブルガリアの伝統合唱。この美しくも不思議な響き、ぜひ一度、生で体験してみたいですね。ボビー・マクファーリン等との共演歴もあるコーラスグループ「ANGELITE」の来日公演です。

 

1/28(日)
「国境を越えたラーガ音楽 津軽三味線+バーンスリー+タブラー」
久保比呂誌(津軽三味線)/HIROS(bansuri)/グレン・ニービス(tabla)
会場:海外移住と文化の交流センター 5F講堂(神戸市中央区山本通3-19-8・078-222-1003)
時間:13:00開場/14:00開演
料金:2000円(予約)/2500円(当日)

インドの笛(バンスリ)と太鼓(タブラ)と、津軽三味線の共演。不勉強なもので演奏者のお三方は存じ上げないのですが、インド音楽と津軽三味線の相性の良さは間違いないですね。
こちらの動画では三味線の方がインド音階に寄せていますが、この日のセッションはおそらくまたガラッと違う趣きになるのではないでしょうか。
※動画は当日の出演者とは関係ありません。三味線とタブラの参考映像です。

 

今月はこんな13本で。よい神戸音楽ライフをお過ごしください!

※終了いたしました。