real local神戸 » 神戸音楽カレンダー 2018年2月【イベント】

神戸音楽カレンダー 2018年2月

今日何聴きにいく?

※終了しました。

神戸在住の音楽好きが、独断と偏見でオススメのライブ/コンサート/パーティーを紹介する、毎月更新・オールジャンルの音楽イベントカレンダーです。

2月も、ローカルミュージシャンから来日アーティストまで、注目公演がめじろおし。
今月もこのカレンダーが、お出かけの参考に、未知の音楽との出会いのきっかけになりましたら、これ幸いです。

※情報は公式サイトより収集していますが、変更の可能性もございます。お出かけ前に各店・主催者・出演者等までご確認ください。

2/1(木)
「谷川賢作 映画音楽の夕べ」
出演:谷川賢作(p)
ゲスト:about time 〈竹内ふみの(vin)/仮屋崎郁子(acc)/中村仁美(b)/森下綾(cl)/宮本香緒理(perc)〉
会場:BBプラザ美術館(神戸市灘区岩屋中町4-2-7 BBプラザ2F・078-802-9286)
時間:19:00開場/19:30開演
料金:2000円(展覧会観覧料含む)
※予約制。ご予約は電話またはメール(bbp_museum@shimabun.co.jp)

作編曲家で、叙情と毒を兼ね備えたピアニスト、谷川賢作さんによる、「映画音楽」をテーマにしたコンサート。かなりお値打ち価格と思います。どんな曲がどんなアレンジで飛び出すのでしょうか。(余談ですが、賢作さん作曲、父・谷川俊太郎さん作詞の「さようなら」は本当に名曲です。)

 

2/7(水)
「Peace-K 新年初音旅☆音楽会」
出演:Peace-K
会場:ごはんやルリカケス(神戸市灘区中原通6-2-3・078-778-7103)
時間:18:00開場/20:00開演
料金:投げ銭制

ドラマー/パーカッショニストとしてハナレグミ、鈴木慶一などなど様々なライブ、レコーディングで活躍するPすけさんが、王子公園の無国籍料理屋さんルリカケスにやってきます。(※ソロ編成はウクレレ弾き語りが中心になると思われます。)

 

2/9(金)
「Bush feat.Rhadoo」
DJ:Rhadooa:rpia:r)/Sochi/Ebo
VJ:870
会場:troopcafe(神戸市中央区北長狭通2-11-5・078-321-3130)
時間:22:30開場・開演
料金:2500円+1ドリンク(予約)/3000円+1ドリンク(当日)

今、ミニマルテクノ・ハウス界隈では、ルーマニアがアツいのだそうです。そのルーマニア・クラブシーンを牽引してきたRhadooさんが来日。troopcafeのパーティー「Bush」に登場です。

 

2/10(土)
「サイレントディスコ」
出演:tatsuo.y(Diatonik)/DJ mimu(LUMBERYARD CAFE)/松岡要子(華道未生流 准総会頭 師範)
会場:須磨離宮公園 植物園エリア内和室神戸市須磨区東須磨1-1
時間:13:00開場・開演
料金:無料(※須磨離宮公園への入園料400円が必要)
※予約はFacebookにて https://www.facebook.com/events/304230116753956/

参加者が皆ワイヤレスヘッドホンを装着し、外から見れば無音状態で音楽を楽しむ、サイレント・ディスコ(クワイエット・クラビング)スタイルのパーティー。この数年で一気に増えた感があります。
そんなサイレントディスコと生け花が合体(!?)し、和室で開催(!?)されるというイベントです。詳細はリンク先にて。

※動画はサイレントディスコのイメージです。当日の出演者等とは関係ありません。

 

2/11(日)[※公開当初、日付が間違っておりました。お詫びして訂正します。]
「Kent Funayama album “BOY’S LIFE” Release Tour」
LIVE:シンリズムKent Funayama 〈ケントフナヤマ(vo, g)/新井仁(g)/中村圭作(key)/田中貴(b)/原“GEN”秀樹(ds)〉
DJ:ひろしげ/Issei Kozuki/まおち/ケントフナヤマ/田中貴(サニーデイ・サービス)/原“GEN”秀樹(NORTHERN BRIGHT)
会場:Chelsea(神戸市中央区加納町4-8-19 B1F・078-599-9790)
時間:19:00開場・開演
料金:3000円+1ドリンク(予約)/3500円+1ドリンク(当日)

シンプルで、センチメンタルで、けだるくて、キラキラしていて、個人的にストライクゾーンど真ん中です。
神戸のシンガーソングライター ケントフナヤマさんの、アルバムリリースライブ。NORTHERN BRIGHT新井さん・原さん、サニーデイ田中さん、toeのケイサクさんと、バンドメンバーも豪華です。

 

2/12(月祝)
「神戸 -木漏れ日の歌-」
出演:カテリーナ古楽器研究所
会場:spaceわに(神戸市中央区中山手通3-15-11 2F)
時間:13:00開場/13:30開演
料金:3000円(予約)/3500円(当日)/高校生以下 1500円/未就学児童無料
※予約・問い合わせはメール(caterinanomori@gmail.com)

「カテリーナ古楽器研究所」は、大分の森の中で暮らし、育てた木材を使って中世の楽器を手作りする工房。ご家族で営んでいて、自分達で演奏するファミリーバンドでもあります。(お子さん達はデュオ「baobab」でも活動しています。)
音楽はもちろん、日々の暮らしの興味深いお話もうかがえるかもしれません。

 

2/16(金)
「Mint Blue Moment」
LIVE:Awesome City ClubDATS向井太一
DJ:DAWAFLAKE RECORDS)/河嶋奈津実(FM802)
会場:VARIT.(神戸市中央区下山手通り2-13-3 B1F・078-392-6655)
時間:18:15開場/19:00開演
料金:3600円+1ドリンク(前売)/当日券発売未定

ポップミュージックの様々な文脈をフラットに消化し、”日本仕様”ではないサウンドを展開する、まさに「今」の音な3組が共演。(この3マンが東京でなく、大阪でもなく、神戸と京都だけで開催されるというのも、ニヤリとする「今っぽさ」ですね。)
動画はDATSのスタジオライブです。

 

2/17(土)
MARUA 17th anniversary PARTY
出演:F.I.B JOURNAL Duo+1
会場:MARUA(神戸市中央区加納町2-1-14 B1F・078-252-4712
時間:A= 17:30開演/B= 20:30開演(二部入替制)
料金:2500円(※一部につき)
※予約制。予約は電話またはメール(info@marua-kobe.com)

加納町の、バーカウンターのある服屋さん、MARUAの17周年イベントに、ポエトリージャズ/ジャズパンクと形容される「F.I.B JOURNAL」が登場。
満員必至です。ご予約はお早めに。

 

2/17(土)
カルマン
メンバー:岡林立哉(馬頭琴、ホーミー)/小松崎健(ハンマーダルシマー)/トシバウロン(バウロン)
会場:ボナルーカフェ(神戸市須磨区須磨浦通4-6-16-2F・078-737-2480)
時間:18:30開場/19:30開演
料金:2500円+1ドリンク(予約)/3000円+1ドリンク(当日)

「世界各地の民族楽器をミックスして、無国籍民族音楽サウンドを作り上げてしまう」というのは、ひとつの日本のお家芸なのではと思っています(考えてみれば、食文化もそうですよね)。
こちらは、モンゴル×中東×アイルランド。国内ではそれぞれの楽器を代表する奏者さん3人の共演です。

 

2/17(土)・18(日)
尾道×塩屋|尾道、塩屋へ行く
出演:Straight&Palmer with フェリーズ(17日)/瀬戸信行清野拓巳ワタンベ(17日)/Satanicpornocultshop(17日)/トウヤマタケオ+小金沢健人(18日)/三田村管打団?(18日) ほか
会場:旧グッゲンハイム邸(神戸市垂水区塩屋町3-5-17・078-220-3924)
時間:17日= 14:00〜(ライブは18:30開場/19:00開演)/18日= 10:00〜(ライブは16:30開場/17:00開演)
料金:2日券5000円/1日券3000円 ほか

「坂の町」であり、独特のカルチャーが醸成されている、尾道と塩屋。どこか似たふたつの町から、ひと癖あるアーティスト達が集います。
ライブのほかに空き家再生プロジェクトのトーク、USHIO CHOCOLATLはじめ尾道の様々なショップ出店、まちあるきツアー等も。詳細はリンク先にて。

 

2/23(金)
Lotte Anker(sax)/イクエ・モリ(electronics)/田村夏樹(tp)/藤井郷子(p)
会場:Big Apple(神戸市中央区山本通3-14-14トーアハイツB1F・078-251-7049)
時間:18:30開場/19:30開演
料金:3500円(予約)/4000円(当日)

フレッド・フリス等との共演で知られる、デンマークのサックス奏者ロッテ・アンカー。80年代からニューヨークのアンダーグラウンド・シーンで活躍するレジェンド、イクエ・モリさん。迎え撃つ(?)日本勢も強力なお二人で、アヴァンギャルド好きは必見の顔合わせかと!

※動画は当日とメンバーが異なります。

 

2/24(土) [※公演中止となりました。払い戻し等の詳細は会場にお問い合わせください(2/13追記)]
「Romero Lubambo Japan Tour 2018 “Rio – New Orleans – Tokyo”」
出演:Romero Lubambo(g)/Peter Martin(p)
会場:100BANホール(神戸市中央区江戸町100 高砂ビル2F・078-331-1728)
時間:18:30開場/19:00開演
料金:6000円(予約)/4500円(学生・予約)
※予約は電話またはリンク先にて https://goo.gl/forms/hpzpeW5lHRz0PwDl2

ジャズ、ブラジル音楽をベースとしたギタリスト、ホメロ・ルバンボ。氏と共演歴も長い、王道ジャズピアニスト、ピーター・マーティン。各所で活躍する世界的いぶし銀ミュージシャン2人の演奏を、至近距離で観れるチャンスです。
同日昼には、ミュージシャン向けのワークショップも開催。

 

2/25(日)[※2/7追記]
「キウイとパパイヤ、マンゴーズ meets Redcon Music Factory」
出演:キウイとパパイヤ、マンゴーズGONIAMuzGrain
会場:Chelsea(神戸市中央区加納町4-8-19 B1F・078-599-9790)
時間:17:00開場/18:00開演
料金:2500円+1ドリンク(予約)/3000円+1ドリンク(当日)

民謡×レゲエ×ブラジル×ポップ? アフリカやヨーロッパのフェスにも招かれるなど独自の活動を続ける「キウイとパパイヤ、マンゴーズ」、初の来神です。共演は、韓国・全州市からやってくる若い2組。東京と神戸2箇所のみの貴重な公演です。

 

今月はこんな13本で。よい神戸音楽ライフをお過ごしください!