real local湘南 » 昭和の雰囲気を味わい尽くす宿【宿・拠点】

昭和の雰囲気を味わい尽くす宿

琥珀- AMBER-

昭和の雰囲気を味わい尽くす宿
完成予想図のゲストハウス。(図提供:富永 忠男さん)

 

鎌倉の空家だった古民家を再生したゲストハウス「琥珀- AMBER-」 が2018年3月に誕生します!

昭和の雰囲気を味わい尽くす宿
建物から海岸はすぐそこに!

この古民家はつくられてから、なんと約築100年近くを経ており、建物には風格がにじみ出ている。

今回紹介する建築中のゲストハウスがある鎌倉市材木座は観光の拠点である鎌倉駅からも徒歩圏内だが未だに下町風情があり落語の世界の会話が聞こえてきそうな雰囲気がある。

昭和の雰囲気を味わい尽くす宿
近くの商店街には八百屋さんや駄菓子屋さんなどがある。

更に、海岸へもすぐに行けるとあってマリンスポーツも気軽に楽しめる絶妙の位置にある。

昭和の雰囲気を味わい尽くす宿
T-REEF Surfboard代表 富永 忠男さん 建物内はDIYで仲間たちと改装中。

このゲストハウスのホストであるT-REEF Surfboard代表 富永さんは鎌倉出身で幼いころから地元鎌倉の海や山、街並みに触れながら過ごしてきた。

 そんな富永さんだからこそ伝えられる鎌倉の魅力がある。

更に、サーファーでもある富永さんがサーフトリップで訪れた場所や海外生活をもとにコンセプトを固めている。

「神社やお寺、海や山の自然、人力車や食べ物に加えてこの昭和の雰囲気が残る古民家で非日常を家族で味わってほしい」と普通のホテルでは味わえない体験をしてほしいとのこと。

 

昭和の雰囲気を味わい尽くす宿
低い天井を解体して現れた梁を磨き上げ年月を感じる空間となっている。
昭和の雰囲気を味わい尽くす宿
DIYで塗装など様々な工事を進めている。

このゲストハウスは約100㎡あり最大で2家族または15名まで宿泊可能で企業研修や合宿でも利用可能でまた、併設してバーもできる予定だ。

また、一棟借しができるので家族・友人とぜいたくに余暇を楽しむこともできる。

 

昭和の雰囲気を味わい尽くす宿
完成イメージ 平面図。南面には食事スペースができる予定。(図提供:富永 忠男さん)

 

 

現在、クラウドファンディング「Makuake」で建築資金の一部を募集中です。

他にも、ゲストハウスを鎌倉で3件運営しており、現在でも富永さんのコンセプトを体感できる。

西鎌倉の「Blue Lagoon

腰越の「Pine Tree」

腰越の「Leaf」

 

 

 

 

 

 

名称

琥珀- AMBER-

業種

ゲストハウス

住所

神奈川県鎌倉市材木座6丁目4-4

アクセス

徒歩:JR鎌倉駅東口から22分

バス:JR鎌倉駅東口 鎌倉駅バス停から鎌40 鎌倉駅行 材木座バス停下車 徒歩1分

URL

URL:

http://t-reef-vacation-house.braintrust-from-the-sun.co.jp/

Facebook:

https://www.facebook.com/TREEFVacationHouse/

Instagram:

https://www.instagram.com/treef_vacationhouse/

昭和の雰囲気を味わい尽くす宿