real local金沢 » 金沢民景

金沢民景

金沢の路上で見つけた、愛すべき風景たち

これで一通り金沢はたのしんだかな。

金沢住まい6年目に突入する私は、そんな風に思っていたのだが、このZINEを見つけたとき、思わずひっくり返りそうになった。
こんなにおもしろい金沢を私は見過ごしていたのか!

「金沢民景」。金沢のちょっとおかしな風景を収集して、まとめたZINEだ。

金沢民景
現在発行されているのは、こちらの9冊。ポップな装丁で思わず手に取りたくなる。

「バーティカル屋根」「石臼」など、そうきたか!と膝を打ちたくなるような目の付けどころ。なんとなく見過ごしていたけれど、言われてみれば確かにまちでよく見る、少し変わったものばかりだ。それぞれの題材に対して、ゆるくも、するどい視点でまとめられている。

金沢民景
各号15個の風景に解説や紹介文が添えられている。私のお気に入りは「腰壁」と「石臼」。

「金沢のおもしろさは、日常のまちなみにこそあると思っています」と、話してくれたのは企画者の山本周さん。

金沢民景
山本周さん。2017年、学生時代を過ごした金沢に移住。金沢の路上観察は移住前 からはじめており、写真を撮りためていた。

「住む人がそれぞれに創意工夫をしてつくられてきた風景は、本当にいきいきとしていて魅力的だと思うんです。その風景から、これはこうやってできたのかなあ、と住む人の暮らしを妄想するのがたのしくて」

その見えにくい金沢のおもしろさを、どうにか伝えられないか。
路上観察をはじめてから、いろいろと試行錯誤した末に、題材ごとにまとめていく「金沢民景」のスタイルにたどりついた。現在は、山本さんの他、10人ほどのゆるやかなチームで活動している。

ただ風景を記録するだけではなく、そのものや建物の持ち主にインタビューもしている。持ち主たちははじめ、「こんなもんの何がおもしいんけ?(面白いの?)」と不思議そうらしいが、自分のものを褒められるのはうれしいもの。思わず話し込んでしまうことも多いという。

その丹念なインタビューのおかげで、紹介文では、風景ができたエピソードが語られ、そこに住む人の生活を感じることができる。

金沢民景
各風景の詳しい場所はあえて伏せてあるので、実物を見たいときは自分の足で。まちを歩いていて偶然出会えたときには、思わずガッツポーズ(小さめに)。

とりあげる風景は、昭和以降につくられたものが多い。でも、決して“レトロな風景”を集めているわけではないという。

「自然とそうなっている、というのが近いでしょうか。ただ、いつも“歴史”ってどこからなんだろう?と思っていて。特に金沢は、江戸から現代に歴史が飛んでしまっているように感じることがあります。でも実際はその間もいろいろな時代が積み重なってきているのだから、そこを僕たちが記録することで、少しでもつないでいけたら、という思いはあります」

金沢民景
次号に向けて、路上観察は続く。

「いずれは100冊くらいつくって、金沢民景百科事典みたいにできたらと思っています(笑)」

なんとたのしみな…!ぜひつくっていただきたい。

このクオリティでまさかの1冊100円(税込み)。金沢市内や全国各地のショップの他、オンラインでも購入できる(詳細は末尾参照)。

金沢旅行のおともやおみやげとしてはもちろん、金沢に住んでいる人にもぜひおすすめしたい。
金沢のまちが、また違って見えてくるはず。

==========

Books under Hotchkissで開催中(~2018年4月15日(日))の「金沢百歩」でも展示・販売されている他、春ららら市にも出店予定。4月28日(土)にはHATCHi金沢にてまちあるきイベントも開催予定だそう。

読んでいるだけでも十分たのしいけれど、山本さんはじめメンバーの皆さんのお話や裏エピソードを聞くと、なおたのしさが増すので、ぜひ会いに行ってみてほしい。

金沢民景
3月の報告会で参加者に配られた「石臼鑑賞入門」。石臼への愛と興味があふれていて、たいへん萌える。

 

名称

金沢民景

URL

https://kanazawaminkei.tumblr.com
■Twitter:@kanazawa_minkei
■Instagram:@kanazawa_minkei
■Facebook:「金沢民景
■オンラインショップ:「金沢民景ウェブストア

備考

◆販売店
<金沢>石引パブリックホホホ座金沢niguramuオヨヨ書林 せせらぎ通り店あうん堂本舗金沢アートグミ
<大阪>シカク
<京都>ホホホ座
<神戸>1003
<東京>NADiff a/p/a/r/tブックギャラリーポポタム
<岡山>チロップ
<尾道>古本屋 弐拾db
<秋田>乃帆書房
<オンラインショップ>金沢民景ウェブストア

問い合わせフォーム

お名前(必須)
メールアドレス(必須)
内容・自己紹介など(必須)
画像認証
captcha
(画像内の文字列を入力してください)

※入力された情報を保護する為、SSL暗号化通信を採用しています。