real local福岡 » 「音楽で人を結ぶ」Desiderata【宿・拠点】

「音楽で人を結ぶ」Desiderata

音楽カルチャースポット デシデラータ

ローカルの音楽人が集う。

福岡にはそんなお店がいくつもありますが、Desiderataはその中でも異彩を放つ存在です。

「音楽で人を結ぶ」Desiderata
通常はカフェ&バーとして営業し、地元の音楽愛好家たちで賑わいます。

店内は、天井が高い開放的な空間。

こだわりのオーディオ環境を備えたイベントスペースと、色んなブースを集めた物販スペースからできています。

「音楽で人を結ぶ」Desiderata
物販スペースだけの来店も、もちろん可能です。

物販内容は、右手前からぐるりと、

・ハウスを中心とした輸入盤新譜レコード
・中古レコード 「IN THE HOUSE」 
・書籍 「Strictly Bookss」 
・アパレル(主に音楽関連のユニセックス)
・オーディオ・ブランド「PHONON」のヘッドフォンなどを中心としたオーディオ・アクセサリー

左奥には、予約制のレコードカッティングスタジオ「Shemer Records」が併設。

選りすぐりの「音」はもちろん、音楽に関する愛すべきものたちを集めた場所、それがDesiderataです。

「音楽で人を結ぶ」Desiderata
中古レコード「IN THE HOUSE」

オーナーであるmasuoさんは、7年前に東京から福岡に移住。
東京・渋谷道玄坂のレコードショップ「Lighthouse Records」を立ち上げた元オーナーであり自身もDJ。
これまで、パーティを作ることで音楽人としてのキャリアを積み、国内外に音楽友達の輪を広げてきました。

それぞれのブースを担当するメンバーも、DJやVJ、バンドなど、福岡を中心に活動する音楽人が集まっています。

「音楽で人を結ぶ」Desiderata
雰囲気はカジュアルなジャズ喫茶・バーのよう。

現在九州ではここだけの、新譜レコードの販売について
「新譜がないと、新しい才能は伝わらない。音楽をネットで購入することが当たり前になった今、”世界で日々起こっている音楽”を、店員とのコミュニケーションを通して購入することができるのはとても貴重な機会です。レコードを通してインターナショナルな繋がりも実感してほしい。」と、masuoさんはいいます。

masuoさんの移住インタビューはこちら
福岡7年目、masuoさんの場合 前編

「音楽で人を結ぶ」Desiderata
常にフレッシュなものを毎週届けることにこだわっています。

イベントスペースでは、国内外からゲストを招いたパーティをはじめ、トークセッション、高品質なオーディオ環境で一本の映画を観るように、名盤とじっくり向き合うリスニングセッション「Classic Album Sundays Fukuoka」等も開催。

音楽の色んな聴き方や、向き合い方を提案しています。

「音楽で人を結ぶ」Desiderata

パーティから販売、そこから生まれる会話や体験。
Desiderataは、
ここで一連の流れを作ることで、音楽が持つ可能性・音楽と関わる可能性をもっと広げていきたいと考えています。

店名は、Max Ehrmannの詩から。

オープンマインドな人なら、どんな方でも大歓迎。

あなたの音楽ライフが豊かになるきっかけが、
きっと見つかると思います。

住所

福岡市中央区今泉1-13-5-3F

名称

Desiderata デシデラータ

業種

カフェ&バー
レコード販売
音楽関連グッズ販売
レコードカッティングスタジオ

URL

http://desiderata.jp/

https://www.facebook.com/desiderata.jp/

営業時間

14:00〜0:00

定休日

月曜日

アクセス

福岡天神駅から徒歩5分
福岡市営地下鉄七隈線『天神南駅』から徒歩5分

問い合わせフォーム

お名前(必須)
メールアドレス(必須)
内容・自己紹介など(必須)
画像認証
captcha
(画像内の文字列を入力してください)

※入力された情報を保護する為、SSL暗号化通信を採用しています。

「音楽で人を結ぶ」Desiderata