real local神戸 » 神戸音楽カレンダー 2018年6月【ローカルイベント】

神戸音楽カレンダー 2018年6月

今日何聴きにいく?

※終了しました。

神戸在住の音楽好きが、独断と偏見でオススメのライブ/コンサート/パーティーを紹介する、毎月更新・オールジャンルの音楽イベントカレンダーです。

梅雨のジメジメ気分を吹き飛ばすかもしれない15公演をご紹介します。
今月もこのカレンダーが、お出かけの参考に、未知の音楽との出会いのきっかけになりましたら、これ幸いです。

※情報は公式サイトより収集していますが、変更の可能性もございます。お出かけ前に各店・主催者・出演者等までご確認ください。

6/2(土)
「SHIP vol.1」
DJ:やけのはらdj colaboyBABYNishimuraaDJ Purplize
会場:Otohatoba(神戸市中央区北長狭通3-12-3 B1F)
時間:22:00開場・開演
料金:2000円(1ドリンク込)

元町高架下からトアウエストにお引越しした音楽バー「Otohatoba」でスタートするニューパーティー。ゼロ年代を代表するアンセム「Rollin’ Rollin’」でもおなじみ、やけのはらさんが来神です。

 

6/3(日)
第3回 初夏のセンバツ
出演:エマーソン北村ふちがみとふなとGofishトリオ(テライショウタ+稲田誠+黒田誠二郎)/森本アリ/おぐらこう(白い汽笛)/popo/VIDEOTAPEMUSIC/安田謙一/DJ Frank Dommert(a-musik/sonig)
会場:旧グッゲンハイム邸(神戸市垂水区塩屋町3-5-17・078-220-3924)
時間:14:00開場/14:30開演
料金:3500円(前売)/4000円(当日)

気持ちが良くて個性的な音楽を作る方ばかり。これはかぶりつきで聴くというより、まったりと過ごしたいですね。エマーソンさんは、他の出演者への客演もあるとか? 動画はVIDEOTAPEMUSIC。

 

6/3(日)
Niklas Winter(g)/森下周央彌(g)
会場:青谷音楽堂(神戸市灘区天城通8-5-19・078-801-3984)
時間:19:00開場/19:30開演
料金:2500円(予約)/2800円(当日)

フィンランドのジャズギタリストNiklas Winterと、関西の若手個性派ギタリスト周央彌(すおみ)さんの共演。爽やかながらひと癖あるデュオになるのではないかと思います。

 

6/7(木)
「大西順子トリオ Very Glamorous」
メンバー:大西順子(p)/井上陽介(b)/高橋信之介(ds)
会場:CREOLE(神戸市中央区山本通2-3-12・078-251-4332)
時間:18:30開場/19:30開演
料金:7000円(予約)/7500円(当日) 

二度、表舞台を退いていた大西順子さん。2016年の再復帰後、また精力的に活動されています。ややお値段は張りますが、鉄壁メンバーのトリオ、神戸で、間近で見れる機会はなかなか珍しいかと。

 

6/8(金)
ロバアタ de 有山な夜
出演:有山じゅんじ
会場:神戸ロバアタ商會(神戸市中央区中山手通2-12-7・078-251-6819)
時間:18:00開場/19:00開演
料金:未定

関西フォーク/ブルースのレジェンド、見たことのない方、一度は見ておいて損はないかと思います。北野のバー、ロバアタ商會さんの14周年記念イベント。ご予約・詳細はリンク先にて。

 

6/9(土)
「GiRLPOP night」
出演:オカチメンコ/L.L.Loutus/DJバブリー/ひろしげ
会場:der kiten(神戸市中央区中山手通1-23-10・078-222-9393)
時間:19:30開場・開演
料金:チャージ無料

「永井真理子、谷村有美、平松愛理などはもちろん、久宝留理子や渡辺美里、リンドバーグなどをおじさんがかけて、おじさんが歌うようなイベントです」とのこと。世代ドンピシャのおじさんとしては、行かねばならない気がしています。

 

6/10(日)
Bianca Gismonti Trio
メンバー:Bianca Gismonti(p, vo)/Antonio Porto(b)/Julio Falavigna(ds)
会場:100BANホール(神戸市中央区江戸町100 高砂ビル2F・078-331-1728)
時間:17:00開場/18:00開演
料金:5000円(前売)/5500円(当日)

ブラジルの至宝 Egberto Gismonti のご令嬢。ジャズを基調としつつも、クラシカルな叙情性と、ブラジル伝統音楽のフレーバーを感じるあたり、お父さんの音楽とも通じるところがありますね。同日昼にはワークショップも開催。

 

6/10(日
ZABADAK
メンバー:小峰公子(vo, acc)/鬼怒無月(g)/オラン(acc)
会場:神戸メリケンパークオリエンタルホテル VIEW BAR(神戸市中央区波止場町5-6・078-325-8110)

時間:18:00開場/18:30開演
料金:7000円(予約)/7500円(当日)

ニューウェーブ&プログレ&ポップな音楽で、80年代から熱烈に支持され続けるZABADAK。2016年、全ての作曲を手がける中心人物の吉良知彦さんが亡くなった後も、小峰公子さんを中心に活動を継続しています。

 

6/11(月)
Dizzy Ventilators with Toshizo Shiraishi」
メンバー:Daniel Jodocy(ds, electronics)/Yusuke Yamamoto(key, electronics)/Toshizo Shiraishi(g, electronics)
会場:Big Apple(神戸市中央区山本通3-14-14トーアハイツB1F・078-251-7049)
時間:18:30開場/19:00開演
料金:2200円(予約)/2500円(当日)

ベルギー出身のDaniel Jodocyさん、兵庫出身の山本祐介さんによる、ニューヨーク発の浮遊系ジャム・ユニットが来神。面白そう!

 

6/12(火)
clammbon 「モメントツアー2018」
会場:チキンジョージ(神戸市中央区下山手通2-17-2-B1F・078-332-0146)
時間:18:30開場/19:00開演
料金:3000円+1ドリンク(前売)

大手店での流通なし、各地の個人店とライブ会場のみで販売するCD『モメント』シリーズの第3弾発売ツアー。新曲たち、視聴始まってますが、良さそうですよ。チケットの購入はお早めに!

 

6/14(木)
前川清「50周年コンサート」
会場:神戸文化ホール(神戸市中央区楠町4-2-2・078-351-3535)
時間:14:00開場/14:30開演・18:00開場/18:30開演
料金:7000円(前売)

神戸で「そして、神戸」を聴くチャンス!!

 

6/16(土)
People In The Box「『Kodomo Rengou』release tour」
会場:VARIT.(神戸市中央区下山手通り2-13-3 B1F・078-392-6655)
時間:18:00開場/18:30開演
料金:4000円+1ドリンク(前売)

ポップでもポストロック的でもあるロックバンド「People In The Box」が、今年1月に発売されたアルバム『Kodomo Rengou』のリリースツアーで来神。動画はそのリード曲ですが、エモいです。

 

6/29(金)
松倉如子(vo)/渋谷毅(p)
会場:Big Apple(神戸市中央区山本通3-14-14トーアハイツB1F・078-251-7049)
時間:18:30開場/19:00開演
料金:2800円(予約)/3000円(当日)

ワンアンドオンリーなシンガーソングライター松倉如子さんと、日本を代表するピアニスト渋谷毅さんのデュオ公演。こういうシンプルな曲を弾く渋谷さん、とても美しいんですよね(うっとり)

 

6/30(土)
古川麦「『シースケープ』リリース記念ツアー “光の街”」
出演:古川麦 with the Seascape Band
会場:
旧グッゲンハイム邸(神戸市垂水区塩屋町3-5-17・078-220-3924)
時間:18:30開場/19:00開演
料金:2800円(予約)/3300円(当日)

「cero」や「表現(Hyogen)」でも活動するシンガーソングライター古川麦さん。3年ぶりの新譜『シースケープ』(良いです!)を提げ、バンド編成でグッゲンハイム邸に登場です。

 

6/30(土)
「Technogaoka vol.12」
LIVE: サワサキヨシヒロ & NGEO/DJ COMPUFUNK/pulseman
DJ: ELLI ARAKAWA/ALTZ/KIHIRA NAOKI
ほか出演多数
会場:旅房 芦屋大悲閣
(兵庫県芦屋市奥山1番地・0797-22-9206)
時間:21:00開場・開演
料金:3500円(予約)/4000円(当日)

芦屋の山中の旅館一棟を貸し切って行われるオールナイトパーティー。それだけですでに面白そうですが、顔ぶれも豪華。2012年から開催されているそうです(はじめて知りました!)

 

今月はこんな15本で。よい神戸音楽ライフをお過ごしください!