real local » 【仙台】起業家のまち仙台に「つながる」コワーキングスペース cocolinの利用者募集【宿・拠点】

【仙台】起業家のまち仙台に「つながる」コワーキングスペース cocolinの利用者募集

【仙台】起業家のまち仙台に「つながる」コワーキングスペース cocolinの利用者募集

東北の中心、仙台。「杜の都」といわれるだけあり、夏には街の中心にも緑が豊かである。

そんな仙台駅の東口から大きな通り沿いをのんびり歩くこと約15分。ビルの一角に明るい雰囲気の開放的な空間がある。

【仙台】起業家のまち仙台に「つながる」コワーキングスペース cocolinの利用者募集
利用者の方が好きな場所で仕事をしている

 コワーキングスペースのcocolin。東北では最大級の広さを誇っている。起業家支援をおこなっている一般社団法人MAKOTOが2012年にオープンした。

【仙台】起業家のまち仙台に「つながる」コワーキングスペース cocolinの利用者募集
手前2人:MAKOTOの社員 奥2人:インターン

コワーキングスペースは、2000年頃にアメリカで生まれた。 異なる仕事や活動をする人たちがシゴト場を共有するスペースである。 そこには、ビジネスの話や自分の趣味の話、ちょっと悩んでいることを相談できる仲間と出会いがたくさんある。 コワーキングスペースは、単なる仕事をする空間だけではなく、人と人とがつながり、新たな価値を生み出せる場所である。

では、仙台のcocolinはどんなコワーキングスペースなのだろうか。

【仙台】起業家のまち仙台に「つながる」コワーキングスペース cocolinの利用者募集
仕切られたミーティングスペースは予約をすれば使用可能

明るい空間に大きな机がならんでいる。会員になっている人たちが好きな時間に仕事をしに来ている。仕事に必要なWi-Fiやプリンターなどの設備はもちろん、本棚にはたくさんのビジネス書やマンガが並んでいる。息抜きにマンガを読んでいる利用者も多い。

また利用者の方が仕事に集中しやすい環境を演出するため、BGMやアロマスプレーなど工夫に抜かりがない。スタッフとして運営に関わっているのが、インターンとして働いている地元の大学生。

はじめてcocolinを訪れた方も馴染みやすいように、カジュアルな雰囲気づくりを心がけている。

【仙台】起業家のまち仙台に「つながる」コワーキングスペース cocolinの利用者募集
利用者の方と話をするインターン

 実は仙台はいま起業がとてもアツい。現市長が掲げる公約のひとつが「日本一起業しやすい街・仙台」であり、そのための助成金が整備されるなど、市が積極的な起業サポートの取組みを行っている。そんな仙台で志をもった人たちが集まる場所がこのcocolinである。

利用者には何か新しいことをはじめようとしている人の他、つながりや刺激を求めている人も多く、活発なコミュニティーが形成されている。さらに利用者の活発なコミュニケーションを促すために、cocolinでは定期的に勉強会やパーティーを開催している。それをきっかけに異業種の人たち同士によるビジネスのコラボレーションが生まれたこともある。

【仙台】起業家のまち仙台に「つながる」コワーキングスペース cocolinの利用者募集
月に一度開かれる勉強会「coco-biz」

 cocolinは、これからもつながりが生まれるコワーキングスペースとして仙台、東北を盛り上げていく。

 (cocolinスタッフ 伊藤 寛人)

名称

コワーキングスペースcocolin

業種

コワーキングスペース

URL

http://cocolin.jp

所在地

宮城県仙台市宮城野区榴岡5-12-55 NAViSビル1F

営業時間

月〜金 9時〜21時

土、祝 9時〜18時

※固定席会員の方は24時間利用可能

料金

フリー会員 月10,800円

固定席会員 月32,400円

法人会員 月32,400円(キャンペーン中)

※別途入会金などあり

問い合わせフォーム

お名前(必須)
メールアドレス(必須)
※携帯電話のメールアドレスをお使いの場合
パソコンからのメール受信を制限する設定をされている方は、[@reallocal.jp]を受信できるよう、ドメイン指定受信解除等の設定をお願いいたします。
内容・自己紹介など(必須)
画像認証
captcha
(画像内の文字列を入力してください)

※入力された情報を保護する為、SSL暗号化通信を採用しています。

【仙台】起業家のまち仙台に「つながる」コワーキングスペース cocolinの利用者募集