real local山形 » ゲストハウス計画「泊まれる工房をつくりたい!」【宿・拠点】

ゲストハウス計画「泊まれる工房をつくりたい!」

クラウドファンディング実施中

ゲストハウス計画「泊まれる工房をつくりたい!」
ゲストハウスを制作中です!

山形市中心市街地から車で15分ほどの自然あふれる新山地区にて、ゲストハウスのプロジェクトが進行しています。

そして、ただいまプロジェクトをさらに盛り上げるためのクラウドファンディングが実施されています!

ゲストハウスのテーマは「泊まれる工房」。宿泊スペースの隣に工具や作業台が利用できる工房スペースを併設して、宿泊者や地域の方がものづくりを通じて交流できる場となります。

ゲストハウス計画「泊まれる工房をつくりたい!」

本プロジェクトを立ち上げたのは、神奈川県横浜市出身で旅を愛する青嶋優太郎さん。

縁があって山形市新山地区に移住し、日々ゲストハウスづくりに取り組んでいます。

青嶋さんからのメッセージをどうぞご覧ください。

ゲストハウス計画「泊まれる工房をつくりたい!」
プロジェクト代表の青嶋優太郎さん(中央)

ーーーーー

はじめまして!本プロジェクト代表の青嶋優太郎と申します。ゲストハウスで知り合った仲間からは、親しみを込めて「ちんたお」と呼ばれています。

生まれ育った神奈川県横浜市は、日本の市町村の中で最も人口が多く、隙間なく建物が立ち並ぶ街です。その反動からか、自転車やバイクで、自然豊かな場所まで遠出することが趣味になりました。ツーリングをしながら行く先々で交流を重ねる毎日の中で、いつかは旅を軸にした仕事をしようと胸に誓っていました。

そんな中、とあるご縁で山形市新山地区に移住、1軒の小屋を改修して人々の交流の拠点とさせていただけることになりました。

ゲストハウス計画「泊まれる工房をつくりたい!」

今回のプロジェクトは、山の緑に囲まれた土地を生かし、地域の方や大学生に協力してもらいながらみんなでゲストハウスをつくります。

さらに、ものつくりの楽しさを感じてもらうために工房を併設し、地域の方と宿泊者の交流スペースになればと考えております。

セルフビルドすることで大幅な費用削減をしているものの、それでも一部資金が不足している状態です。ぜひ、皆様のご支援・応援をお願いいたします!

ーーーーー

山形市新山の魅力、青嶋さんがゲストハウスに込める思い、施設の機能などの詳細は以下からご覧ください。

【クラウドファンディング実施中】ものをつくり、つながりをつくる。山形に「泊まれる工房」を!(Readyfor)

問い合わせフォーム

お名前(必須)
メールアドレス(必須)
内容・自己紹介など(必須)
画像認証
captcha
(画像内の文字列を入力してください)

※入力された情報を保護する為、SSL暗号化通信を採用しています。