real local福井 » 「RENEW 2018」わたしたちの暮らす産地を深く楽しむ4日間【イベント】

「RENEW 2018」わたしたちの暮らす産地を深く楽しむ4日間

「RENEW 2018」わたしたちの暮らす産地を深く楽しむ4日間

福井の10月の恒例イベントとなった、“見て・知って・体験する”作り手たちとつながる体験型マーケット『RENEW(リニュー)』。

ものづくりの盛んな福井、特に伝統工芸や地場産業の産地が集中する福井県丹南エリアで2015年から毎年開催され、今年はより広く、より濃く、新しいRENEWの誕生を予感させる内容となっています。

「RENEW 2018」わたしたちの暮らす産地を深く楽しむ4日間
それぞれの産地の代表が意気込みを語った記者会見。この自信溢れる笑顔に期待が増します。

RENEWは、持続可能な産地づくりを目指して福井県鯖江市河和田地区でスタートしました。

普段入ることのできない工房を見学することで、作り手の想いや背景を知り気持ちよく商品を購入できる産業観光イベントとして、2015年に河和田地区の25社が参加。文字通り手作りのイベントとなった第1回の入場者数はのべ1,500人。

2年目からは工房見学やワークショップなど、ここでしか味わえない体験を重視し、3年目の昨年は「中川政七商店」とタッグを組み入場者数はのべ42,000人!期間中は県内外から多くの人が訪れ、RENEWのヴィジュアルイメージの踊る赤い丸のように、お客さん、職人さん、まちの人々のたくさんの笑顔が溢れました。

産業の元気は地域の元気、地域でみんなで同じ目標に向かっていこう。ないならつくる。そして、それを確かに伝えていこう。その両方を大切にしながら進んできたことが昨年につながっていきました。

「RENEW 2018」わたしたちの暮らす産地を深く楽しむ4日間
メイン会場のうるしの里会舘での昨年の集合写真。

そして、今年の4年目のRENEWです。
これまで大切にしてきたことを継続しながら、さらに開催エリアは鯖江市、越前市、越前町となり丹南(福井県の嶺北地方南部)全域へと広がり、眼鏡・漆器・和紙・打刃物・箪笥・焼物・繊維の7産地を網羅しています。

参加企業や工房は85社、ローカルフードなどの飲食店や宿泊施設が25社の総勢110社が参加し、過去最高です。ワークショップはなんと50コンテンツ用意されています。1年目から続く工房見学では、変えていくことも変わらないことも、そうやって確実に前進していく産地を職人さんの姿を見て感じましょう。

今年は広域になったエリアを移動できるシャトルバスの運行がありますので、事前に調べてスケジュールを組めば、よりたくさんの産地を楽しむことができます。

また、自発的に同時開催されるイベントもあり、越前陶芸村の第8回越前秋季陶芸祭、福井ものづくりキャンパスのトラフ建築設計事務所によるデザインオープンセミナーと展覧会やMONOCANなどです。

※上記イベントは開催日時や場所が異なりますのでそれぞれのサイトでご確認ください。

「RENEW 2018」わたしたちの暮らす産地を深く楽しむ4日間
普段は入ることのできない工房で真剣な職人さんの姿からものづくりの凄まじさを感じることができます。
「RENEW 2018」わたしたちの暮らす産地を深く楽しむ4日間
今まで知ろうともしなかったものづくりのお話に感心するばかり。
「RENEW 2018」わたしたちの暮らす産地を深く楽しむ4日間
職人さんの手ほどきでものづくりの技術を体験できるワークショップも。

そして、今年の特徴として、RENEW 2018 特別企画「まち/ひと/しごと -Localosm Expo Fukui-」が開催されます。「ものづくり・食・教育・福祉・コミュニティ・IT・防災」といったキーワードで、その地域を拠点にユニークな活動をする21団体が展示、販売、ワークショップなどのイベントを開催します。全国のローカル経済圏で行われている社会的意義の高い活動を紹介するショップ型の博覧会です。

小難しいことを考えながらも、すごくシンプルに、生き方のお手本に直接触れながら学び深く感じることができる希少な機会になることでしょう。

もともと、RENEWでは開催期間中にリクルートを実施するなど「来たれ若人、ものづくりのまちへ」をコンセプトに一回のイベントでは収まらないコンテンツを多数開催してきました。

全国の意義のある団体の活動をここで得られることで、福井はもちろん、それぞれの暮らす地域での自分たちの生き方を捉え直し、持続可能な産地/地域の生き様に気づく4日間となります。
本体RENEWと合わせて必ずご参加ください。

「RENEW 2018」わたしたちの暮らす産地を深く楽しむ4日間

RENEW 2018 特別企画「まち/ひと/しごと -Localosm Expo Fukui-」

会期:2018年10月18日(木)~21日(日)10:00-17:00 ※最終日は16時まで
会場:うるしの里会館(福井県鯖江市西袋町40-1-2)
入場:300円(高校生以下無料)
出展者:山の形、HUMORABO、tokyobike / HAGISO、ハタオリマチフェスティバル、hickory03travelers、パンと日用品の店 わざわざ、HATCHi 金沢 -THE SHARE HOTELS-、Next Commons Lab 加賀、XSCHOOL、Hana道場、graf、Co.to.hana、防災ガール、仕立屋と職人、中川政七商店、TRUNK DESIGN、シーラカンス食堂 / MUJUN、RDND、うなぎの寝床、熊本地震ブルーシードプロジェクト、東シナ海の小さな島ブランド社
WEB:http://renew-fukui.com/machihitoshigoto/

「RENEW 2018」わたしたちの暮らす産地を深く楽しむ4日間
全国から福井に集結!関東エリアからは東京下町・谷中の「tokyobike」と「HAGISO」、代表によるトークイベントも開催!
「RENEW 2018」わたしたちの暮らす産地を深く楽しむ4日間
甲信越エリアからは長野県の山の上にポツンと佇む小さなお店、パンと日用品の店「わざわざ」

今年のRENEWは、参加する全ての人がしっかりとその土地にふんばって大興奮で笑顔で生きていくことを楽しめる機会になるのではないでしょうか。とにかくとりあえず福井に、RENEW 2018にぜひお越しください。

日時

2018年10月19日(金)~21日(日)10:00~17:00
※「RENEW 2018 特別企画 まち/ひと/しごと -Localism Expo Fukui-」は10月18日(木)~21日(日)

会場

福井県鯖江市、越前市、越前町全域
総合案内:うるしの里会館(福井県鯖江市西袋町40-1-2)

URL

WEB:http://renew-fukui.com/
Facebook:https://www.facebook.com/renew.kawada/
instagram:@renew_fukui

問い合わせフォーム

お名前(必須)
メールアドレス(必須)
内容・自己紹介など(必須)
画像認証
captcha
(画像内の文字列を入力してください)

※入力された情報を保護する為、SSL暗号化通信を採用しています。

「RENEW 2018」わたしたちの暮らす産地を深く楽しむ4日間