real local金沢 » もっと伝えたい、デザインの深み。/2/26(火) 「金沢美術工芸大学 デザイン科卒業制作 代表プレゼンテーション」【イベント】

もっと伝えたい、デザインの深み。/2/26(火) 「金沢美術工芸大学 デザイン科卒業制作 代表プレゼンテーション」

※終了しました。

金沢美術工芸大学、通称「金美(かなび)」は金沢市の公立の美術大学。まちの美大として、名実ともに親しまれています。

デザイン科の代表者による卒業制作の公開プレゼンテーションは、今年で2回目。作品展示のみでは伝えきれない「デザインの深み」をプレゼンテーションを通して伝えたい、という学生の思いからはじまった企画です。

もっと伝えたい、デザインの深み。/2/26(火) 「金沢美術工芸大学 デザイン科卒業制作 代表プレゼンテーション」

デザイン科を今年度卒業する学部生は55名。
視覚デザイン、製品デザイン、環境デザインの各コースから、5名の代表者がプレゼンテーションを行います。

金沢でデザインを学んできた彼らが、社会や時代をどのように考え、どのようなプロセスでこのデザインを生み出したのか。ぜひ受け取ってみてください。

もっと伝えたい、デザインの深み。/2/26(火) 「金沢美術工芸大学 デザイン科卒業制作 代表プレゼンテーション」
<視覚デザイン>「MOSHIMO」小林佳乃子/温暖化や氷河期など様々な未来に合わせ進化した生物のぬいぐるみ
もっと伝えたい、デザインの深み。/2/26(火) 「金沢美術工芸大学 デザイン科卒業制作 代表プレゼンテーション」
<製品デザイン>「唯花-新しい偲びのかたち-」山村有史/複雑化する日本の葬送と墓制に対する新しい偲びのかたち
もっと伝えたい、デザインの深み。/2/26(火) 「金沢美術工芸大学 デザイン科卒業制作 代表プレゼンテーション」
<環境デザイン>「2020年における金沢の公共トイレのあり方」古谷早希/金沢駅東広場を敷地としたジェンダーニュートラルなトイレの提案

また、今回はスペシャルゲストとして、金沢美術工芸大学OBのプロダクトデザイナー・鈴木元さんも講評に加わるとのこと。聞きごたえのあるイベントになりそうです。

その他、代表者作品詳細はこちら。
もっと伝えたい、デザインの深み。/2/26(火) 「金沢美術工芸大学 デザイン科卒業制作 代表プレゼンテーション」

金沢美術工芸大学全学科の卒業制作展も、金沢21世紀美術館内で行われています。こちらも併せてどうぞ。

62回 美術工芸学部卒業制作展
会 期:2019年222日(金)~ 31日(金)
時 間:10:0018:00
会 場:金沢21世紀美術館 市民ギャラリー

日時

デザイン科代表者プレゼンテーション
2019年2月26日(火)13:30~17:00

会場

金沢21世紀美術館レクチャーホール

住所

金沢市広坂1丁目2-1

主催

金沢美術工芸大学

料金

入場無料

もっと伝えたい、デザインの深み。/2/26(火) 「金沢美術工芸大学 デザイン科卒業制作 代表プレゼンテーション」