real local » 逗子市 昭和初期築 和洋折中の日本家屋【物件】

逗子市 昭和初期築 和洋折中の日本家屋

詳しい築年数はわからないそうですが最も古い記録が昭和5年。

逗子市 昭和初期築  和洋折中の日本家屋
和室のほっとする雰囲気

西洋の技を日本家屋に取り込んだ住宅設計は当時としてはひときわモダンだったはず。

逗子市 昭和初期築  和洋折中の日本家屋
ひし形の窓が印象的
逗子市 昭和初期築  和洋折中の日本家屋
自分好みのインテリアで、調和させたい

窓の形や珍しい金物ひとつひとつまでウンチクが語れるほど意匠を凝らした客間には、品の良いアンティークの数々が置かれています。
そのほかの和室もこれはこれで安心感があって良い。
和と洋、ハレとケが共存する家。
風情を損なわなければ改装の相談も可能です。

逗子市 昭和初期築  和洋折中の日本家屋
縁側もあり

この物件に興味のある方はこちらから。鎌倉R不動産

所在地 逗子市桜山二丁目
賃料 300000
面積 153.81平米
敷金 2ヵ月
礼金 1ヵ月
建物構造 木造1階建て
取引様態 媒介
築年 1930年
情報登録日 2019/2
設備

都市ガス/公営水道/公共下水/エアコン残置物/追焚き機能付給湯器/駐車場:敷地内1台駐車可、ほか近隣月極駐車場紹介可能

備考

定期借家契約(期間:5年/再契約:相談)/ペット可 (小型犬に限る。飼育の場合、敷金は3ヶ月分)/事務所使用可/退去時のハウスクリーニング費用は借主負担/仲介手数料:賃料1ヶ月+税/賃貸保証会社加入要/入居日相談/再契約料:新賃料1ヶ月分/室内禁煙/玄関横物置は賃貸に含まれません/第1種低層住居専用地域/敷地面積:450.69㎡/要火災保険契約