real local神戸 » 豊かな食材と海のそばで暮らす【店】

豊かな食材と海のそばで暮らす

こうべ産直市場「ナナ・ファーム須磨」

 豊かな食材と海のそばで暮らす

山と海と街との距離がコンパクトで暮らしやすい土地、神戸。

実は、かく言う私(神戸R不動産のスタッフ・ウオズミ)も、「山と海があるから」という理由で、昨年東京から神戸へ移り住んできました。
けれども、実際に暮らしてみて感じるのは、神戸の魅力は山と海だけではなかったということ。

実は、神戸産の野菜、魚介類はとても美味しく、安い!
野菜に関しては種類も豊富で、生産地が近く朝どれのものが並ぶため、鮮度が良く長持ち!魚介類も、明石や垂水の漁港が近いため、旬の魚が手頃に手に入ります。

神戸市の西部には魚屋も多く、「今日のオススメは?煮付けにしたいんですが・・下処理が苦手で・・」など気軽に相談に乗ってくれます。
また、鮮度が良いため、「ゆがく・炒める・マリネで」など簡単な調理方法でも美味しいので助かります。

今回は、神戸R不動産スタッフのウオズミが体験する
「リアルに住んでみてわかった神戸の暮らしと風景・オススメの産直市場」をご紹介します。

 神戸市須磨区にあるナナ・ファームという産直のスーパーは、神戸産、兵庫県下を中心に近郊で採れた野菜、新鮮な魚(ひるあみで穫れたものも並びます)や、兵庫県を始めとする全国各地の醤油や酢などの調味料や、兵庫五国(摂津・淡路・播磨・但馬)の日本酒や、地ビールなど、好奇心が踊る食材が揃っています。

豊かな食材と海のそばで暮らす
兵庫県産の岩津ねぎは甘みも食べ応えもあって美味しい!
豊かな食材と海のそばで暮らす
左上:淡路島のタマネギを使ったドレッシング類 右上:播磨産のほうれん草  左下:鮮魚コーナーでは鯛やカワハギなど並ぶ 右下:丹波産の菜の花
豊かな食材と海のそばで暮らす
クラフトビールのコーナーもあり、今宵のビールを選びます!

そして、野菜、魚と一通り買い込んだ締めには、やっぱりこれでしょ?ってことで地ビールをゲットします。

神戸のクラフトビール六甲ビールIPAと、明石ブルワリーピルスナー、ベルギービールのグーデンカロルスクラシックを選びました。
車じゃないので我慢は無用、1本空けちゃいます!

豊かな食材と海のそばで暮らす
ナナ・ファームのある須磨海浜公園駅から須磨駅につながるビーチ沿いをお散歩して帰る。

帰り道は、いつも隣駅の須磨駅までビールを片手に海を眺めながらゆっくりと散歩しながら帰っています。

少々、酔いが回って足取りが軽やかに。
ビーチ沿いにはコンクリートで舗装された遊歩道もありますが、あえて砂浜を。
ザクザクと歩いているとパソコンとにらめっこして鈍くなった五感が刺激されるよう。
夏の時期には、海の家が立ち並ぶので、若者達が帰っていく夕日が落ちる頃を狙って行くのもオススメです。

豊かな食材と海のそばで暮らす
沢山買い込んでも千円でおつりがもらえる位なので、嬉しくなってついつい買い込んでしまいます。

さて、本日セレクトした野菜はこちら!
菜の花、赤かぶ、金美にんじん、淡路島の玉ねぎ、珍しい紅花苔(コウサイタイ)等、根菜を中心に。

「 ナナ・ファームで新鮮な食材を選び、ビールを買って海辺を散歩して帰る。」
このコースは今の私の暮らしの風景でもあり、一番の楽しみです。

豊かな食材と海のそばで暮らす
夕方、ゆっくりと日が落ちる景色を眺めながら・・
豊かな食材と海のそばで暮らす
キャロットのラペ、クスクスのサラダ、菜の花や赤かぶはゆがいて簡単に。

大切な人が訪れた時、美味しいごはんやさんで過ごす時間はかけがえのないものです。

けれど、せっかく遠くから神戸に来てくれたのなら!
産直の野菜と新鮮な魚をたくさん買い込んで、お酒を片手にビーチをお散歩しながら普段話せないことを語らい。
家に帰って一緒に料理をし、夕日を眺めながらまた乾杯する。
そんな過ごし方も、神戸らしいおもてなしの風景だと思っています。

名称

【取材協力】
ひょうご産直市場-ナナ・ファーム須磨-

URL

http://nanafarm.com/

TEL

078-733-7722

営業時間

年中無休(年始お休みあり)

1F   市場ゾーン・専門店10:00~19:00(専門店一部11:00~18:00)
2F 海鮮レストラン「魚魚」平日1100~15:00 /16:00~19:00  土日祝 11:00~21:00
        焼肉屋「御肉」11:00~22:00

定休日

年中無休(年始お休みあり)

備考

敷地内無料駐車場あり

住所

神戸市須磨区外浜町4-1-1

豊かな食材と海のそばで暮らす