real local山形 » 旧一小(現まなび館)を創造都市の拠点として再整備する「Q1プロジェクト」。 7/31プレスリリースイベント、8/1事業者向け説明会、開催。【イベント】

旧一小(現まなび館)を創造都市の拠点として再整備する「Q1プロジェクト」。 7/31プレスリリースイベント、8/1事業者向け説明会、開催。

※終了しました。

旧一小(現まなび館)を創造都市の拠点として再整備する「Q1プロジェクト」。 7/31プレスリリースイベント、8/1事業者向け説明会、開催。
みなさんは覚えているでしょうか? 私たちのまち山形市が2017年にユネスコ創造都市ネットワークに加盟したという事実を。そしてそれがスゴイことであるという事実にお気づきでしょうか? ユネスコが認定する7つある領域のうち映画分野において加盟を認められた日本初の都市であり、私たちのまちにはクリエイティブのチカラがたくさん集積されていることを世界が認めてくれたということなのです。

さて、そんな状況の中、山形市では、世界に誇るそのクリエイティブのチカラを産業振興に活かそうと「創造都市推進事業」を推進中です。そのひとつ、山形市立第一小学校旧校舎(=旧一小)を創造都市やまがたの拠点として再整備する事業は〈 活用実験 → 調整工事 → 本格始動 〉という3段階のロードマップで計画されており、2019年8月からその第1弾である活用実験プロジェクト「Q1(キューイチ)プロジェクト」が始動します。創造都市の拠点としての本格始動は2022年度からという予定となっており、そこへ向けてのさまざまな実験やトライアルが実施されます。

例えば、ドキュメンタリー映画祭、山形ビエンナーレ、リノベーションスクールなどとの連携。クリエイターや地域の企業を巻き込みながらの実験的な商品開発やイベント企画。さらにはさまざまなワークショップやクリエイティブ会議などを実施することを通して、施設活用の可能性を模索します。

7月31日にはプロジェクトボードメンバーによるトークイベントが、翌8月1日には企業団体向け説明会が開催されます。創造都市やまがたの新しい一歩を感じるこの機会、ぜひご来場ください。

Q1公式ページはこちら

「Q1プロジェクト」プレスリリースイベント
日時=2019年7月31日(水)18時00分〜
場所=山形まなび館(第一小学校旧校舎)Day & Books
定員=30名
登壇=Q1プロジェクトボードメンバー
(馬場正尊・アイハラケンジ・岩井天志・深井聡一郎・小板橋基希)
主催=山形市・東北芸術工科大学
企画・運営=東北芸術工科大学・Q1プロジェクトチーム
申込=公式ページの参加申込みフォームよりお申込みください。

「Q1プロジェクト」企業・団体向け説明会
日時=2019年8月1日(木)10時30分〜
場所=山形まなび館(第一小学校旧校舎)Day & Books
対象=入居を検討、希望している企業・団体・個人
申込=公式ページの参加申込みフォームよりお申込みください。

申し込みや問い合わせ等は、こちらの公式ページからどうぞ