reallocal » 庭のジプシー 神戸
庭のジプシー

造園家 橋口陽平さん

神戸市長田区にある、鉄工所の2階を改装したシェアハウス「NAGANAGA(ナガナガ)」。もともと独身寮として使われていた建物をリノベーションしてできた空間だ。ものづくりをする人をはじめ多種多様な職業を持つ若者が暮らしている。「庭のジプシー」こと、ノマドな庭師として働く橋口陽平さんが、東京から神戸へ移り住んだのは今からおよそ1年前、2014年3月のこと。

hashiguchi_001
「NAGANAGA」の外観。1階は鉄工所。2階部分が、橋口さんの住むシェアハウス。

橋口さんは、鹿児島県霧島市の出身。東京の大学でコミュニケーションデザインを学んでいたが、自分だけの、本当にしたい表現は何によってできるのかを考えたときに行き着いたのが「植物」だった。そして、東京の造園会社に就職。3年間、庭師としての腕を磨いた。

「東京時代に勤めていた造園会社では、全国に仕事があったのでキャンピングカーで飛び回っていました。修業をしながら、『この仕事は鋏(ハサミ)と移動の足さえあればどこでもできるかもしれない』と思うようになったんです」

hashiguchi_002
「NAGANAGA」の屋上にて。おだやかな語り口調が印象的な橋口陽平さん。

また「播州刃物」と出会ったことも移住につながるきっかけとなった。播州刃物とは、兵庫県中南部・播州地方にある小野市で、今から250年前、江戸時代より続く金物の地域産業のこと。現在も職人が一点一点手作業で仕上げる。その種類は鎌、剃刀、握鋏(和鋏)、ラシャ鋏(裁ち鋏)、植木鋏、剪定鋏など豊富なラインナップを誇る。昨今、世界に通用する日本の刃物として国内はもちろん海外でもひそかに話題となっている。実はこの地域産業をブランドとして再構築するきっかけをつくったのが、橋口さんの大学時代からの盟友で小野市出身のクリエイティブディレクター小林新也さん(シーラカンス食堂)だ。

bansyu-hamono
兵庫県中南部の「播州」地方で江戸時代から続く金物産業は、刀の鍛造が始まりだと言われる。(「播州刃物」HPより)
hashiguchi_004
神戸の中心部から車でおよそ1時間の場所に位置する、金物の町・兵庫県小野市。

現在、橋口さんは播州刃物専属庭師も務めている。庭師は鋏と切っても切り離せない存在。小林さんからの紹介で播州刃物に惚れ込んだことをきっかけに、この刃物を全国に広める役を買って出た。現在では国内・海外で播州刃物を使ったグリーンのディスプレイやパフォーマンスを行っている。

hashiguchi_005
東京の百貨店にて、ディスプレイ作品を制作中の橋口さん。

2014年、「庭のジプシー」という屋号を掲げて独立した橋口さんは、神戸を拠点に日本中を飛び回っている。なぜ神戸だったのかという問いには、「いい人たちとの出会いがあったこと。もうひとつは、自分の活動圏である東京と島根、鹿児島のちょうど真ん中あたりに位置し、仕事をする上でフットワークが良さそうだったから」

hashiguchi_006
ベルリンのデザインショップにて巡回展示した際の作品。

神戸の長田区という場所にも非常に愛着を感じているという。

「お好み焼きなどのジャンクフードが美味しくて、地元の人たちは人情があってノリがいい。でもそれ以上に長田を気に入っているのは、街がどこか未完成な、ガランとしているところ。たとえば、『NAGANAGA』の周りを見ても、自然なかたちで存在している緑がほぼない。それは残念でもあるけれど、同時に何かをできる『余地』に溢れているとも言え、逆にワクワクする」

hashiguchi_007
長屋の様子。レトロで愛らしい牛乳ボックス(左)と、シェアハウス内の廊下(右)。

現在、橋口さんは無農薬による造園のスタイルを世の中に定着させたいと考えている。志を同じくし、無化学肥料を使った菜園や庭づくりを実践している東灘区岡本「ミドリカフェ」のウチダケイスケさん(ウチダさんを取材した記事はコチラ)らと共に、「みどりもの協働組合」というチームを立ち上げた。樹木医、ヤギ研究家、土づくりの専門家など10人ほどのメンバーが集まっている。

「これからは無農薬の造園や、鋏を入れすぎない、できるだけ自然なままを残した庭づくりが主流になっていく時代が来るのではないかと思っています」

ここからどんなみどりのムーブメントが始まっていくのか、楽しみだ。

屋号

庭のジプシー(代表 橋口陽平)

URL

http://shopping.c-syoku.com/Hashiguchi/kokebonsai.html

住所

神戸市長田区菅原通1-13 NAGANAGA203

備考

TEL  090-7456-7311

Mail  yohey1986(at)gmail.com
※(at)の部分を@に変えてください。

 

NAGANAGAは「みどりもの協働組合」の神戸拠点にもなっています。
※みどりもの協働組合のfacebookページはコチラ

map