こども工芸修行 弟子求む!第2弾!

7/21〜8/27 毎日ワークショップがてんこ盛り!

夏休み中の子ども達が、ワークショップなどを通じて、工芸と楽しく触れ合う「こども工芸修行 弟子求む!」。

第2弾となる今年は、溢れんばかりのてんこもりコンテンツで登場!(昨年の様子はこちら

kodomokougei_top

こちらのパンフレット中面をご覧いただいてもわかるように、夏休み期間中、毎日朝から夕方まで各ワークショップがびっちりと!しかも日に何度も!

nakamen

“師匠(工芸作家)”に直接手ほどきを受けられる“修行(ワークショップ)”も、昨年は週末だけでしたが、今年は平日問わず毎日5人以上の師匠が常駐していらっしゃいます。

「ろくろでおちゃわん」「赤絵細描の小皿」「金属ブローチ」「スプーンに金箔」などの工芸ワークショップはもちろん、今回は「だし教室」「のりまきとかき氷」「コーヒー豆ハンドピック」など、食にまつわるワークショップも新登場!(ワークショップ内容の詳細はこちらから)工芸修行のみならず、花嫁修業にもなりそう…!?

uramen

そして、パンフレットの裏面には、画家の猪熊源一郎さんの言葉がさりげなく記されております。

  弟子のみなさんへ
  絵描きのいのくまさんは言いました。
  「美の分かる人こそ
   平和を求める人だと思います」(『三彩』1992年1月号)

頼りなくとも、小さなその手で美を求めることの大切さ。ポップで楽しいこのイベントの根底には、そんな祈りにも似た子ども達へのメッセージがこめられているのです。

“元こども”である大人も参加OKなので、私もでっかい子どもとして参加してきたいと思います…!

日時

2017年7月21日(金)〜8月27日(日)

【受付時間】9:30〜16:00(最終日は14:00まで)

※お昼休み12:00〜13:00

会場

石川県立伝統産業工芸館

住所

金沢市兼六町1-1

TEL

076-262-2020

料金

入館料:小中学生全館無料(本展に限り)、大人は2Fのみ260円

公共交通

〈バス〉JR金沢駅バスターミナル兼六園口(東口)6番乗り場から「兼六園シャトル」で『県立美術館・成巽閣前』下車、徒歩2分。7番乗り場から「城下町金沢周遊バス」で『広坂』下車、坂を上って約5分。7番乗り場から北鉄バス小立野方面行きに乗り『出羽町』下車、徒歩約5分。/無料Pあり。

〈タクシー〉JR金沢駅から約15分

URL

http://otomekanazawa.jugem.jp

備考

・事前予約はできません。(工芸館東口受付にて当日分のみ受付可)※椅子と太鼓と食の一部修行のみ事前予約が必要です。

・休館日:第3木曜

・駐車場がせまいので、公共交通機関をご利用ください。

問い合わせフォーム

お名前(必須)
メールアドレス(必須)
内容・自己紹介など(必須)
画像認証
captcha
(画像内の文字列を入力してください)

※入力された情報を保護する為、SSL暗号化通信を採用しています。

map