reallocal » 移住して起業。ご縁を繋いで 福岡
移住して起業。ご縁を繋いで

株式会社ブルースカイ代表 貞末真吾さん

先日紹介した、泊まれる立ち飲み「Hostel STAND BY ME」。

運営する、株式会社ブルースカイの代表 貞末真吾さんは、関東から移住し福岡で起業して5年。お話を伺ってみました。

1
奥さまも関東出身。ご夫婦で移住後、お子さんが産まれました。

──まずは、福岡へ引っ越したきっかけを教えてください。

真吾さん:家業のシャツ屋さんの九州出店で、3 か月ほど単身赴任
で訪れた福岡の街や人が大好きになって。その少しあとに、自分のやりたいことを実現したくて、すべてを手放す決断をすることに。
でも、家も仕事も失った代わりに、どこに住むかを自由に選ぶことができた。それで、福岡に引越して住むことにしました。

それが、社訓にもなっている「大好きな人と、大好きな場所で、大好きなことをするために」のはじまりですね。

2
シャツ屋さんの方々と福岡にて。

──福岡でのお仕事は、色々幅広くされていますね。

真吾さん:最初は、ブランド物のヴィンテージを扱うお店「Acebuddy」。ここを借りる時に福岡R不動産の片岡君に会って、それからずっと物件のこともプライベートでもお世話になっているよ。

片岡さん:物件案内の際に初対面でしたが、決断力が凄まじく早くてビビりました。この人大丈夫かな?って。笑

真吾さん:僕って、物件の運がいいんですよね。
運が良いといえば、ご縁が広がったのは⿃飼⼋幡宮の神主・山内さんと仲良くなって神社のことを手伝うようになったことが大きい。山内さんのことが好きすぎてね。笑
今はイベント名が変わったけれど『肉フェス』の初開催を実現したり、神社の敷地内で子ども写真館「Acestudio」を始めたり。

4
肉フェスの時。

あとは、鎌倉在住の時、参加していたカマコンバレーの福岡版「フクコン」を仲間と始めたり、そこで出会った人と「ギャラリー梯子酒」を始めたり。

地域の人と繋がれば繋がるほど面白くなってきて。

5
ギャラリー梯子酒での一枚。

──STAND BY MEを作ったのは、どうしてですか?

真吾さん:2年前くらいから宿泊はやりたかったんだよね。
きっかけは知人から「福岡でホテルが取れないから行けない」と言われることが何度か続いて、好きで移住した福岡をみんなに紹介するために、拠点が足りないと思ったこと。

でも物件が1年経っても見つからなくて、先にバンコクに『trica』(”鶏のから揚げ”の略)を作っちゃった。そこの初代マネージャーは、なんと視察旅⾏で飲んでいる時に後ろにいた⽇本人︕笑
その後、大手門に物件が⾒つかってオープンの運びに。

3
タイ・バンコクに出店した「trica」での一枚。

──泊まれる立ち飲みや、メニューのアイデアはどうやって生まれたのでしょうか?

真吾さん:まずは、僕が好きだったことが一番大きいね。笑
福岡の「飲む場」での人との距離感や包容⼒というかたくさんの人を受け⼊れる寛容さは最大の魅⼒。だから、県外でも海外からでも、旅人が地元の人と交われる場所にしたかった。

メニューは観光ガイド代わりにもなるし、協力してくれるお店にはSTAND BY MEの案内を置いてもらってて、紹介し合う感じで繋がってるよ。
一件ずつ一人ずつお願いするのはまあ大変だったけど。今後は逆にメニュー入れてください!とか言われると最高だね。笑

6
福岡の仲間のみんなと。真吾さんのフットワークの軽さは言うまでもないでしょう。

──お子さんは福岡で誕生されたのですね!

そうそう!福岡に来てから良いことしかないよ!

──今後の展望を教えてください。

福岡と同じくらいに興味が沸いてるのはタイ。人も街も活気があって面白いし、子どもの教育にも良さそうだしね。
あと、鎌倉はやっぱり地元だから地域のためになにかできることはしたいかな。

ま、あまり決めずに、突き進んでいきたいね。

7
ブルースカイのホームページ。「僕たちブルースカイでは、ノリとご縁で様々な楽しい事業ばかりしております!」

既に終了しているが、STAND BY MEオープン時のクラウドファンディングでも、リターンに【真吾とぶらり二人旅 in Fukuoka】や【一生ビール券 (来るとき連絡ください、真吾が乾杯に行きます!)】など、楽しい内容が満載だった。

いつも、真吾さんの周りには楽しいことが溢れている。

8
会社のみなさんと。

移住して5年。出会う人出会う人と縁を紡ぎ、ビジネスに繋げている真吾さん。積極的に地域(人)と繋がろうとする姿や、縁を大切にするそのあけすけな人柄に「楽しそう!」と、人が集まってくるという方がしっくりくる。

福岡が好きで移住したというが、福岡の人も街も、そんな真吾さんのことを大好きであるに違いない。

貞末 真吾 プロフィール
株式会社ブルースカイ 代表取締役/CEO(チーフ宴会オフィサー)
1974年、神奈川県鎌倉市生まれ。2012年5月より福岡市に移住。元メーカーズシャツ鎌倉株式会社 常務取締役。同社で採用人事および福岡・ニューヨーク出店プロジェクトに携わった時の「人」とのかかわりに刺激を受け、「自分の手が届くところに国際交流ができる場所をつくる」と決心。
2013年福岡市中央区・鳥飼神社内にスタジオを持つ子ども向け写真館「Acestudio」(ほか2店舗)、2016年タイ・バンコクの唐揚げホステル「trica」、2017年6月福岡市中央区大手門に泊まれる立ち飲み「STAND BY ME」をオープン。宿泊事業・イベント事業・フォトスタジオ事業を軸に周辺サービスの拡充、人事・経営・地域活性コンサルティングなど幅広く奔走中。趣味は大好きな仲間と騒ぐこと、旅、ファッション。

関連記事:福岡を詰め込んだ、泊まれる立ち飲み Hostel STAND BY ME

URL

http://bluesky2012.com/

屋号

株式会社ブルースカイ

問い合わせフォーム

お名前(必須)
メールアドレス(必須)
内容・自己紹介など(必須)
画像認証
captcha
(画像内の文字列を入力してください)

※入力された情報を保護する為、SSL暗号化通信を採用しています。