reallocal » CREEKS COWORKING NAGANO 長野
CREEKS COWORKING NAGANO

人をつなげるコワーキングスペース

real local記事内でも何度か目にする、CREEKS COWORKING NAGANO(以下CREEKS)という単語。実は記事としてはきちんと紹介されていなかったが、real local長野を運営する会社の名称(株式会社CREEKS)であり、コワーキングスペースの名前でもある。

長野市内の中央通り沿いにあるコワーキングスペースは、月会員とドロップイン(1日)で利用できる。県庁所在地なのに意外かもしれないが、長野市内ではwifiが使えて外出先で仕事ができるスポットというのがあまりない。善光寺と駅の中間の利便性が高い場所にあり、ドロップインでも使えるというのは覚えておきたいところだ。

CREEKS

1階の路面スペースには雑貨店が入り、その奥にtsunagno、内階段で2階に上がるとコワーキングスペースがある。
1階の路面スペースには雑貨店が入り、その奥にtsunagno、内階段で2階に上がるとコワーキングスペースがある。

 

もちろんドロップインでも便利なのだが、CREEKSの最大の特徴は、「起業・就労」「移住・中山間地」「教育・子育て」に取り組んでいるという点。ただスペースを貸し出すだけでなく、ネットワークづくりも利用者に提供しているのだ。real localでも紹介した、権堂アーケード内のフラワーショップ「ココボロ」の小林孝士さんも、起業前の拠点としてのコワーキングスペースやビジネス相談会を利用した月会員だった。

長野県によるテレワークを推進するスキルアップセミナー「テレワークながの」の運営受託や、長野県信用組合と株式会社ワンモア、CREEKSの3社による地域特化型クラウドファウンディング「Show Boat」の運営など、長野での就労や起業への足がかりとなる事業にもCREEKSが関わっているのは心強い点。

クラウドファウンディング「Show Boat」のサイトより。
クラウドファウンディング「Show Boat」のサイトより。

 

また代表の古後理栄さんは自身も移住者で、1児を育てるワーキングマザーということもあり、長野で育つ子供たちの未来のことを見据えた活動を行っている。そのひとつが2017年にオープンした「tsunagno」というコミュニティカフェだ。25歳以下は利用が無料(要会員登録)というこのスペースは、コワーキングスペースの1階にあり、大人と子供が隔てなく関わることができる珍しい場所。コーディネーターが在籍しており、放課後に立ち寄った子供や近隣の若者たちが気軽に立ち寄ることができるのだ。もちろん大人の利用も可能で、カフェ利用して仕事をしたり若い人達との交流を楽しむことができる。CREEKSとtsunagnoで「CREEKSIDE Talk」と称してゲストスピーカーを招いた異業種・異世代交流会を開催するなど、イベントスペースとしても機能し始めている。

tsunagnoでのイベント風景。オープンスペースということもあり、和やかなムード。
tsunagnoでのイベント風景。オープンスペースということもあり、和やかなムード。

 

とりあえず、CREEKSに行く?

そんな気軽な感じで訪ねてみることから、長野市での人的ネットワークが広がっていく可能性。ここはそれを見つける場所=街のよりどころでもあるのだ。

名称

CREEKS COWORKING NAGANO

業種

コワーキングスペース

URL

https://creeks-coworking.com

住所

長野県長野市西後町町並 1583 リプロ表参道2F

TEL

026-405-8353

営業時間

コワーキングスペースは9:00~20:00(月~金。月会員のみ22:00まで利用可)、9:00~18:00(土)。tunagnoは10:00~20:00(月~金)、10:00~18:00(土)

定休日

日祝(会場レンタルは応相談)

料金

ドロップインは1日1,080円(17:00以降のナイトドロップイン500円)。月会員は6,480円~(プランにより異なる)。会議室利用や貸切のイベント・セミナー利用もあり。

問い合わせフォーム

お名前(必須)
メールアドレス(必須)
内容・自己紹介など(必須)
画像認証
captcha
(画像内の文字列を入力してください)

※入力された情報を保護する為、SSL暗号化通信を採用しています。

map