reallocal » ローカルラーニングツアー作品集 DAY1 山形
ローカルラーニングツアー作品集 DAY1

七日町シネマ通り

山形市の移住施策として、まちを発信する写真の技術を学びながら、まちについて学ぶ「ローカルラーニングツアー in 山形」が、3月24〜25日に開催されました。今回は参加者のみなさんが撮影した写真を一挙公開します!

オリンパス株式会社協力のもと、最新のミラーレス一眼カメラOM-D E-M10 Mark IIIを使っての撮影会
オリンパス株式会社協力のもと、最新のミラーレス一眼カメラOM-D E-M10 Mark IIIを使っての撮影会

ツアー1日目の舞台は、七日町のシネマ通り周辺です。

〈丸八やたら漬〉〈郁文堂書店〉〈メガネハチヤ〉を巡り、店主であり、まちのキーパーソンでもある新関芳則さん、原田伸子さん、蜂屋孝司さんからお話をうかがい、撮影が行われました。

郁文堂で行われた講評会。撮影者が写真への思いを発表し、MOTOKOさんが1枚づつコメントをしていく
郁文堂で行われた講評会。撮影者が写真への思いを発表し、MOTOKOさんが1枚づつコメントをしていく

最後には参加者それぞれが「とっておきの1枚」をセレクトして、講評会が行われました。

写真に込めた思いや講師であるMOTOKOさんの講評コメントと一緒に、参加者のみなさんが撮影した作品の数々をお届けします。


山形の食文化や土地の歴史について教えてくれた〈丸八やたら漬〉の新関新関芳則さん。シャープで若々しい新関さんの雰囲気をしっかり捉えている
山形の食文化や土地の歴史について教えてくれた〈丸八やたら漬〉の新関さん。シャープで若々しい新関さんの雰囲気をしっかり捉えている(Photo by 青柳さん)

新関さんがロゴマークと屋号の由来について話す様子。ジェスチャーを交えて話す新関さんの笑顔が印象的
新関さんがロゴマークと屋号の由来について話す様子。ジェスチャーを交えて話す新関さんの笑顔が印象的(Photo by 青山さん)
楽しそうに笑う新関さんと、質問者の驚いた瞬間。背景にうつる時計もポイントで、新関さんの魔術師のような魅力を引き立てる
楽しそうに笑う新関さんと、質問者の驚いた瞬間。背景にうつる時計は新関さんとお店の歴史を象徴するかのよう(Photo by 飯野さん)
〈メガネハチヤ〉の蜂屋孝司さん。店内に整然とならぶメガネをしっかりと背景に入れて蜂屋さんをおさえている。センスが感じられる構図
〈メガネハチヤ〉の蜂屋孝司さん。店内に整然とならぶメガネをしっかりと背景に入れて蜂屋さんをおさえている。センスが感じられる構図(Photo by 金子さん)
シネマ旭の歴史を語ったあとに優しいまなざしで見てくれた。蜂屋さんの嬉しそうな気持ちが伝わる
蜂屋さんは、新聞記事や写真をスクラップして七日町の歩みを記録している。シネマ旭の歴史を語ったあとに優しいまなざしで見てくれた。若い世代と交流した蜂屋さんの嬉しそうな気持ちが伝わる(Photo by 森島さん)
〈郁文堂書店〉の原田伸子さんと一緒にカメラの使い方を学んでいたときの一枚。人と一緒に写真を学ぶ楽しさが伝わってくる
〈郁文堂書店〉の原田伸子さんと一緒にカメラの使い方を学んでいたときの一枚。仲間と一緒に写真を学ぶ楽しさが伝わってくる(Photo by 中島)
伸子さんの話が終わったあと、自然と参加者が伸子さんのもとへ行き、握手会となった。皇后様のような伸子さんをとらえている
伸子さんの話が終わったあと、自然と参加者が伸子さんのもとへ行き、握手会となった。皇后様のような伸子さんをとらえている(Photo by 那須さん)
老舗店の店主としてカリスマ性のある堂々とした新関さんを押さえた。下から見上げるアングルからも、撮影者から新関さんへの憧れの気持ちが伝わる
老舗店の店主としてカリスマ性のある堂々とした新関さんを押さえた。下から見上げるアングルからも、新関さんへの憧れの気持ちが伝わる(Photo by 野田さん)
お話を聞くことで、伸子さんが大好きになったという撮影者。大先輩なのにすごく親しみが持てるチャーミングな笑顔。伸子さんそのものを写した秀逸な一枚
お話を聞くことで、伸子さんが大好きになったという撮影者。大先輩なのにすごく親しみが持てるチャーミングな笑顔。伸子さんそのものを写した秀逸な一枚(Photo by 森島さん)
年中無休で営業するメガネハチヤ。カウンターの後ろでカチカチと時を刻む鳩時計。時間の流れが表現されている
年中無休で営業するメガネハチヤ。カウンターの後ろでカチカチと時を刻む鳩時計。時間の流れが表現されている(Photo by 山縣さん)
通りがかりに開催していたguraマルシェでの一枚。県内のワイン農家さんが何度もポーズを撮ってくれた。この人たちのワインを飲んでみたいと思わせる行動につながる一枚
通りがかりに開催していたguraマルシェでの一枚。県内のワイン農家さんが何度もポーズを撮ってくれた。この人たちのワインを飲んでみたいと思わせる行動につながる一枚(Photo by 吉武さん)
シネマ通りから見えた雁戸山。まだ雪がきれいに残っている3月下旬のいまだけ見える景色。この蜘蛛の巣のような電線もいずれなくなるはず。貴重な土地の記録
シネマ通りから見えた雁戸山。まだ雪がきれいに残っている3月下旬のいまだけ見える景色。この蜘蛛の巣のような電線もいずれなくなるはず。貴重な土地の記録(Photo by 原田さん)
山形に住んでいても、観光で人を撮る行為が見られない。人にフォーカスして撮っている姿が新鮮だった。指先に力が入った真剣な撮影の様子が伝わる
山形に住んでいても、観光で人を撮る行為が見られない。人にフォーカスして撮っている姿が新鮮だった、と語る撮影者。指先に力が入った真剣な撮影の様子が伝わる(Photo by 追沼さん)
伸子さんは「長年生きてきて、いまはとても生きやすい時代。いまが最高なんです」と嬉しそうに話していた。そのときちょうどいい光が差してきた。伸子さんのあったかさを写した一枚
伸子さんは「長年生きてきて、いまはとても生きやすい時代。いまが最高なんです」と嬉しそうに話していた。そのときちょうどいい光が差してきた。伸子さんのあったかさを写した一枚(Photo by 山崎さん)
こちらはオリンパスの森さん。森さんの気さくな人柄で参加者から大人気でした。楽しく丁寧にご指導いただき、ありがとうございました!
こちらはオリンパスの森さん。気さくな森さんは、参加者から大人気でした。楽しくていねいにご指導いただき、ありがとうございました!(Photo by MOTOKO)
オリンパスの森さんがつくってくださったマニュアル。一眼レフ初心者だった参加者も、安心してツアーにのぞむことができた(Photo by MOTOKO)
森さんがつくってくださったカメラのマニュアル。一眼レフ初心者だった参加者も、安心してツアーにのぞむことができた(Photo by MOTOKO)
初めて会った参加者のみなさんが自然と仲良くなって楽しそうに笑っている
初めて会った参加者のみなさんが自然と仲良くなって楽しそうに笑っている(Photo by 堀越さん)
学びが多かった時間のあとの参加者の充実した気持ちが伝わる集合写真。蜂屋さんのポーズも秀逸
学びが多かった取材後の参加者の充実した気持ちが伝わる集合写真。蜂屋さんのポーズもチャーミング(Photo by 堀越さん)
世代を超えて横のつながりが生まれた記念写真。背景に映る郁文堂のリノベーションのパッチワーク感もとてもいい
世代を超えて横のつながりが生まれた記念写真。背景に映る郁文堂のリノベーションのパッチワーク感もとてもいい(Photo by MOTOKOさん)

≫ 2日目の蔵王の作品集へと続きます

「ローカルラーニングツアー山形」のレポートもご覧ください!



主催:山形リノベーションまちづくり推進協議会、山形市
企画:株式会社オープン・エー

問い合わせフォーム

お名前(必須)
メールアドレス(必須)
内容・自己紹介など(必須)
画像認証
captcha
(画像内の文字列を入力してください)

※入力された情報を保護する為、SSL暗号化通信を採用しています。