real local金沢 » 5/19(土)@東京「“農” “漁”自然と触れる暮らしセミナー」

5/19(土)@東京「“農” “漁”自然と触れる暮らしセミナー」

農家民宿・漁師カフェって実際どうなの?

※終了しました。

「穴水」というと、真っ先に浮かぶのがカキ。次に、深い青色のおだやかな海。

そんな石川県穴水(あなみず)町とお隣・能登町で、“農”と“漁”を起点に新たな生業をはじめた人たちがいます。

5/19(土)@東京「“農” “漁”自然と触れる暮らしセミナー」
穴水町は、能登半島の内側「内浦(うちうら)」の七尾北湾に面しています。湖を思わせるほどおだやか。
5/19(土)@東京「“農” “漁”自然と触れる暮らしセミナー」
里山もまた豊か。山と海の豊かさはセットです。

農家民宿について「農家民宿ってそもそも何?」「興味はあるけど儲かるの・・・?」ということや、
漁師や田舎での飲食店について、「漁師ってきつそう・・・」「田舎で飲食店って経営は大丈夫なの?」
といった皆様の疑問を解消するセミナーを開催いたします。

その他、セミナーテーマ以外にも、石川県への移住などをお考えの方に、個別のご相談も承ります。
ご興味のある方はぜひお気軽にご参加ください。
当日は石川県のお茶菓子もご用意しております。

【タイムスケジュール】
17:30~ 石川県概要説明   
17:40~ 農家民宿・漁業・農業・穴水町について
19:00~ 個別相談会・座談会

◆GUEST INFO◆
多田 喜一郎さん< 春蘭の里(農家民宿)>

5/19(土)@東京「“農” “漁”自然と触れる暮らしセミナー」
民宿群「春蘭の里」は、地域づくり国土交通大臣賞、内閣総理大臣賞を受賞!これまで1万人を受け入れている農家民宿!月収40万を目指す農家民宿!新たに開拓する海の見える農家民宿群を私と一緒に始めてみんけ。

齋藤 義己さん< Coast Table(漁師カフェ)>

5/19(土)@東京「“農” “漁”自然と触れる暮らしセミナー」

都内でのアパレルの仕事を辞め、漁師に転身。牡蠣の養殖を基盤に、魚の漁も行っています。また、穴水湾を見ながら食事も楽しめるカキ料理の店「コーストテーブル」をオープン。石川県で漁業やカフェをして、一緒に盛り上げんかいね!

◆参加申込はこちら

日時

2018年5月19日(土)17:30~20:00

会場

東京交通会館8階 NPOふるさと回帰支援センター

住所

東京都千代田区有楽町2‐10‐1

料金

参加無料

公共交通

●電車をご利用の場合
・JR
有楽町駅(京橋口・中央口(銀座側))徒歩1分
・東京メトロ
各線 有楽町駅【D8】出口 徒歩1分
各線 銀座一丁目駅【2】出口 徒歩1分
各線 銀座駅【C9】出口 徒歩3分

備考

<お問い合わせ先>
いしかわ「第二のふるさと」推進実行委員会
(石川県企画振興部地域振興課内)
TEL:076-225-1312 FAX:076-225-1328 
E-mail:iju@pref.ishikawa.lg.jp

URL

参加申込はこちら

主催

主催:石川県
共催:ふるさと回帰支援センター

5/19(土)@東京「“農” “漁”自然と触れる暮らしセミナー」