real local森、道、市場2018 » DEADSTOCK工務店【この出店者に会いに行け】

DEADSTOCK工務店

DEADSTOCK工務店 DEADSTOCK工務店 DEADSTOCK工務店

海辺に鎮座する、祭の山車のような、カオスなこいつ。いったい何だと思いますか?
これ、ゴミでできた筏(いかだ)なんです。

「DEADSTOCK工務店」は、産業廃棄物などのゴミを使って、内装や空間づくりを手がける建築ユニット。
real local 福井で以前ご紹介した建築家・出水建大さんや、グループサイトtoolboxメンバーでもある一杉伊織さんなど、real localゆかりの面々も参加しています。

今回「森、道、市場2018」で彼らが手がけるのが、この筏の制作。
原材料は各地の廃屋や取り壊す物件から集めてきた「ゴミ」です。
みなさんからの「ゴミのお土産=ゴミやげ」も募集しています。(あなたの空き缶が、筏になります!)

筏は、「OASIS in 森、道、市場 2018 presented by いとしまシェアハウス」にて、鋭意制作中。
本日12日15時から、進水式が予定されています。

ゴミを持って、ぜひ、訪れてみてください!