real local鹿児島 » 平成最後のロケット打ち上げ?!20分間のロマンに想いを馳せて。【イベント】

平成最後のロケット打ち上げ?!20分間のロマンに想いを馳せて。

※終了しました。

平成最後の打ち上げになるかもしれない、HⅡA 40号機。

世界一美しい射場と言われる、種子島宇宙センターへロケット打ち上げを見に行こう!

平成最後のロケット打ち上げ?!20分間のロマンに想いを馳せて。
何回見ても感動します。特に夜の打ち上げは圧巻の一言!

今年4回目の打ち上げとなるH-IIAロケット40号機(H-IIA・F40)は、10月29日(月)13時08分頃、種子島宇宙センターから打ち上げられます。

温室効果ガスの観測衛星「いぶき2号」(GOSAT-2)と、アラブ首長国連邦のドバイから受注した「観測衛星ハリーファサット(KhalifaSat)」を載せて、大空の彼方600km上空へ向けて約20分間の宙旅を行います。

打ち上げ当日はロケットが打ち上げられる射点を中心に、半径3キロ以内は立ち入り禁止になりますが、ギリギリの位置(3.1キロ地点)で見ることが出来る「恵美之江展望公園」が迫力満点で一番のオススメです。

平成最後のロケット打ち上げ?!20分間のロマンに想いを馳せて。
7時間前から打ち上げを待つ僕ら。待つ間もワクワク

確実に見たいなら駐車場のキャパが少ないので、5~6時頃にはスタンバイしておきましょう。待ち時間も写真を撮ったり、近くの人と話していたら、時間が経つのも早いものです。

そして何より待ち時間が長いほど、打ち上げに対する期待も高まります。椅子やランタンを持ち込んで、ピクニック気分で待つのも年に数回の楽しみ。あ、飲み物と食べ物は忘れず持参して下さい。一度駐車場を出ると、停めていた場所をとられちゃうのでお気をつけて。

バイカーの人はギリギリでも入る事が出来るので、直前にしか行くことが出来ないなら、レンタルバイクを借りるのも一考かも。

今回オススメする「恵美之江展望公園」の他にも3箇所観望所として解放されています。一番大きい観望所は「長谷公園」で、駐車場のキャパも大きいので、そんなに前に行かなくても入る事が可能です。ご自身の計画に合わせてどこで見るかぜひ計画を立ててみて下さい。 南種子町のHP

最後に前回のHⅡB-7号機の打ち上げの動画を貼っておきます。どうしても来れないという方はJAXAがライブ中継を行うので、そちらでご覧ください。では、種子島から皆さんのお越しをお待ちしております!

日時

平成30年10月29日(月)13時08分00秒~13時20分00秒(日本標準時)

会場

種子島宇宙センター 大型ロケット発射場

主催

三菱重工、宇宙航空研究開発機構(JAXA)

備考

打ち上げ予備期間:平成30年10月30日(火)~平成30年11月30日(金)