real local金沢 » “場づくり”したい人、この指とまれ!『1の1 NONOICHI』運営ディレクター/オープニングスタッフ募集!【仕事】

“場づくり”したい人、この指とまれ!『1の1 NONOICHI』運営ディレクター/オープニングスタッフ募集!

“場づくり”したい人、この指とまれ!『1の1 NONOICHI』運営ディレクター/オープニングスタッフ募集!

金沢の市街地から車で約20分のお隣「野々市(ののいち)市」。2019年4月1日(月)、ここ野々市市に新たな交流拠点「賑わいの里 カミーノ」がオープンします。

公民館機能を担う公共施設と、カフェやシェアオフィスなどが入る民間商業施設施設の2棟で構成されるパブリックスペースとして、すでに話題を呼んでいます。

“場づくり”したい人、この指とまれ!『1の1 NONOICHI』運営ディレクター/オープニングスタッフ募集!
「賑わいの里カミーノ」全貌。右手が民間商業施設棟。

現在、カミーノの民間商業施設スペース棟にあたる「1の1 NONOICHI」での企画運営を担うスタッフを募集中。

「1の1 NONOICHI」のプロデュースと運営を委託されている「おまめ舎」の代表・久木(きゅうき)誠彦さんにお話をうかがってきました。

≫「おまめ舎」の以前のreallocal求人記事はこちら

“場づくり”したい人、この指とまれ!『1の1 NONOICHI』運営ディレクター/オープニングスタッフ募集!
「おまめ舎」代表・久木誠彦さん。「HUM&Go# Coffee&Stock」「FUNTABLE」など飲食店の運営以外にプロデュース業も行なっている。

企画ができるレセプショニスト?コーヒーも入れちゃう運営ディレクター?

「『1の1 NONOICHI』は、“学び”をテーマとした施設です。誰でも自由に使えるシェアキッチンに、シェアオフィス、街の食堂的なカフェとお弁当屋さん、そして観光案内所の4つの機能とセクションから構成されます。今回募集しているのは、1の1 NONOICHI』全体のレセプショニスト。施設に入ってまず目に入るカウンターに立つスタッフのことですね。シェアオフィスもカフェも、すべての窓口はまずここになります

“場づくり”したい人、この指とまれ!『1の1 NONOICHI』運営ディレクター/オープニングスタッフ募集!
「1の1 NONOICHI」 のプログラムイメージ。

しかし、求める人材像は、いわゆる“受付嬢”とは異なるようで…?

「企画力があってまちづくりへのアンテナが高い方を求めています。もちろんレセプションとしての業務(レジ、案内、カフェ業務)もありますが、僕が期待しているのは場としての1の1 NONOICHI』を一緒に企画していってくれること。例えば施設の目の前は芝生広場があるのですが、そこでは毎週でもイベントをやりたいと思っていますし、施設内のシェアキッチンでのポップアップショップや、シェアオフィスも絡めて、いろんな展開の可能性があると思うんです

まさに“場づくり”に取り組みたいと考えている方にとって、ど真ん中なお仕事なのでは。「イメージとしては、コーヒーも入れちゃう運営ディレクター」とも。

“場づくり”したい人、この指とまれ!『1の1 NONOICHI』運営ディレクター/オープニングスタッフ募集!
©ReBITA

また、県内ではまだ珍しいフレキシブルな働き方ができるのも特筆すべき点。

「期間限定でのプロジェクトリーダー的な働き方も可能です。例えば立ち上げ時期だけ入っていただくとか、フリーランスの方なら仕事が落ち着く時期などに期間限定店長みたいな関わり方もOK。もちろん、正社員としてガッツリ関わってくださると嬉しいですが、感度の高い方って、すでにお仕事持たれている場合が多いと思うので。。(笑)」

また、「1の1 NONOICHI」には「おまめ舎」が直営する“街の食堂”のような開かれたカフェとお弁当屋さんも併設しており、こちらのスタッフも同時募集中。「おまめ舎」は個人の可能性をとても大切にする会社なので(詳しくはこちらの記事で)、あなたの想いやアイディアがお店を日々良くしていく手応えある職場だと思います。

“場づくり”したい人、この指とまれ!『1の1 NONOICHI』運営ディレクター/オープニングスタッフ募集!
野々市にある「HUM&Go# Coffee&Stock」。

「おまめ舎」の新たなステージ、“場をつくる”。

また今回のパブリックスペースのプロデュースは「おまめ舎」にとっても新たな挑戦なのだと久木さんは話します。

“場づくり”したい人、この指とまれ!『1の1 NONOICHI』運営ディレクター/オープニングスタッフ募集!
「HUM&Go#」の店内に併設されている「おまめ舎」の事務所。

「僕らは飲食畑からスタートしています。これまでにも店舗という“場”を使って、地元のプレイヤーとたくさんのワークショップを開催してきましたが、もっとやれるなと。これからは、それらを拡張した“場づくり”の方にシフトしていきたい。会社として新たなステージに上がるために、ソーシャルな感度が高い、新しい仲間が必要です。そこに共感してくれて、企画好きな人であれば、どなたでも歓迎。例えば県外の方なら、最初はここ(石川県)でのコネクションはないでしょうけど、問題ではありません」

 

“場づくり”したい人、この指とまれ!『1の1 NONOICHI』運営ディレクター/オープニングスタッフ募集!
「おまめ舎」では、毎月たくさんのワークショップやイベントを開催。

野々市の新たなカルチャーを、ここからつくる。

「今どこの地方も人口減少で悩んでいるけれど、野々市市は人口が右肩上がりで増えているんですよ。大学も金沢工業大学と石川県立大学の2つあるので若い人も多いし、お年寄りもご長寿なんです(女性平均全国5位)。住みよさランキングでも毎年上位に野々市市が入ってますし、ニューファミリー層も多いんです。そういう意味では課題がない街といえるのかもしれないけど、“文化的なもの”が少ないんですよね。

でも、ないならここからつくればいい。それもみんなで。『1の1 NONOICHI』はそういう場にしたいと思っています」

“場づくり”したい人、この指とまれ!『1の1 NONOICHI』運営ディレクター/オープニングスタッフ募集!
「『1の1 NONOICHI』のシェアキッチンは、例えばパンづくりがセミプロ級に上手なお母さんなら、仮設的なパン屋として使ってもらっていいし、いろんな人の挑戦の場になれば」

野々市市から金沢の中心市街地までは車で15〜20分程度とアクセスも良好。移住先としてもありなので、県内外問わず“場づくり”したい方、まずお問い合わせを。

社名/屋号

1の1 NONOICHI

URL

http://omamesha.com/

募集職種

(1)企画兼レセプショニスト 2名

(2)カフェスタッフ 、お弁当製造スタッフ 計5名

(3)ポップアップショップ、ポップアップカフェ、イベント運営者

雇用/契約形態

(1)(2)は正社員もしくはアルバイト

(1)(3)は業務委託も歓迎

契約期間

正社員、アルバイトの場合はできれば長期で働ける方歓迎。

給与/報酬

正社員20万円〜、アルバイト 時給810円〜1,250円(研修期間あり)

待遇

雇用保険、労働災害保険、交通費1万円まで支給あり、まかない半額

勤務地

野々市市本町二丁目1番20号

勤務時間

8時間(アルバイトの場合は4時間〜)

※8時から21時の間でシフト制

休日休暇

月曜定休(あとはシフトによります)

応募資格

不問

(1)は企画やプロジェクトリーダーの経験者優遇

(2)は飲食店経験者優遇

選考基準

明るくてコミュニケーションがとれる方

選考プロセス

まずは下記問い合わせフォームよりご連絡ください。

問い合わせフォーム

お名前(必須)
メールアドレス(必須)
内容・自己紹介など(必須)
画像認証
captcha
(画像内の文字列を入力してください)

※入力された情報を保護する為、SSL暗号化通信を採用しています。

“場づくり”したい人、この指とまれ!『1の1 NONOICHI』運営ディレクター/オープニングスタッフ募集!