real local山形 » 山形市すずらん通りにコーヒースタンドを!郁文堂書店再生など「街に新しい現象をつくりだす建築」を続ける学生起業家・追沼翼さんの新プロジェクトを応援したい!【クラウドファンディング】

山形市すずらん通りにコーヒースタンドを!郁文堂書店再生など「街に新しい現象をつくりだす建築」を続ける学生起業家・追沼翼さんの新プロジェクトを応援したい!

山形市すずらん通りにコーヒースタンドを!郁文堂書店再生など「街に新しい現象をつくりだす建築」を続ける学生起業家・追沼翼さんの新プロジェクトを応援したい!

2019年からはじまる
追沼さんの新プロジェクトに注目

reallocalで幾度となくご紹介してきた「郁文堂書店再生プロジェクト」。2017年のリニューアルから2年が経過した現在も店主・原田伸子さんと学生たちの「おばあちゃんと孫」のような関係はそのままに店は運営され、まちの人が楽しく集いあう場所となっています。

このプロジェクトを牽引してきた追沼翼さんはその後も「山形ヤタイ」の全国展開、「シネマ通りマルシェ」の企画運営、駐車場スペースをイベント会場に変えてしまう「Parking Jack」、仙台LIVE+ RALLY PARK. におけるストリートファニチャーなど、山形市七日町を中心に日本各地のさまざまな都市で、建築を通して気持ちのいい風景をつくりだす活動を積み重ねてきました。

山形市すずらん通りにコーヒースタンドを!郁文堂書店再生など「街に新しい現象をつくりだす建築」を続ける学生起業家・追沼翼さんの新プロジェクトを応援したい!
郁文堂書店のリノベーション・プロジェクト前夜。まんなかが追沼さん。
山形市すずらん通りにコーヒースタンドを!郁文堂書店再生など「街に新しい現象をつくりだす建築」を続ける学生起業家・追沼翼さんの新プロジェクトを応援したい!
マルシェなど、まちに気持ちのいい景色をつくりだす「山形ヤタイ」。
山形市すずらん通りにコーヒースタンドを!郁文堂書店再生など「街に新しい現象をつくりだす建築」を続ける学生起業家・追沼翼さんの新プロジェクトを応援したい!
2018年の仙台勾当台公園に出現したLIVE + RALLY PARK. のストリートファニチャー。

そんな23歳という若さで、大学院生でありながら事業家として活動する追沼翼さんが取り組む、2019年の新プロジェクトが始動します。クラウドファンディングサイトMotion Gelleryにて紹介されていますので、みなさんのご支援をお願いします。

「七日町シネマ通り」をすこし離れ
山形市「すずらん通り」に新たな一歩!

エリアリノベーションが広がるシネマ通りを離れ、今回追沼さんが新事業をはじめるべくフォーカスしたのは山形市「すずらん通り」。山形駅から徒歩5分という、観光客にとっては足を伸ばしやすく、地元の人にとっても通勤通学時に立ち寄りやすい、アクセスに優れたエリアです。しかし一方で、建ち並ぶお店は居酒屋をはじめとして夜の飲食店が多く、昼間から立ち寄れるようなお店はそれほど多くはないという印象も。

すずらん通りは、また、1960年代に建てられた3階建てビルの長屋のような建築群であり、200メートルにも渡って連なる日本有数の防火建築帯です。「リノベーションによって、モダンで美しいこの通りの物語と景観を受け継ぎつつ、まちに新たな日常を生みだしたい」という想いがあります。

山形市すずらん通りにコーヒースタンドを!郁文堂書店再生など「街に新しい現象をつくりだす建築」を続ける学生起業家・追沼翼さんの新プロジェクトを応援したい!
昼前は控えめな印象の「すずらん通り」。

追沼さんが今回この場所を選んだのは、ここを起点とすることによって山形市内におけるさらなるエリアリノベーションの広がりが期待されるから。
「シネマ通り」を第1フェーズとするなら、「すずらん通り」はいわば第2フェーズのエリアリノベーション。山形駅に近く、利便性の良いこのすずらん通り商店街エリアを、山形のまちのもっと奥へと人を誘うような入口として機能させることができれば、シネマ通りなどのディープな楽しさのある場所へと人の流れをつくることもできるはず。

山形市すずらん通りにコーヒースタンドを!郁文堂書店再生など「街に新しい現象をつくりだす建築」を続ける学生起業家・追沼翼さんの新プロジェクトを応援したい!

ということで、追沼さんはここに、山形を楽しむゲートウェイとなるような拠点をつくります。その名は「Day & Coffee」。スペシャリティコーヒーを味わえるコーヒースタンドです。

山形国際ドキュメンタリー映画祭、山形ビエンナーレなどをきっかけに山形に来た人たちに対して、あるいは、ほんのちょっと山形を訪れた観光客のみなさんに対して、「まちを存分に楽しんでもらえるような、キュレーションメディアのようなコーヒースタンドにしたい」と言います。

すずらん通りのお店をリノベして
コーヒースタンド「Day & Coffee」をスタート

山形市すずらん通りにコーヒースタンドを!郁文堂書店再生など「街に新しい現象をつくりだす建築」を続ける学生起業家・追沼翼さんの新プロジェクトを応援したい!

さて、そんな追沼さんが今回パートナーとするのは北嶋孝祐さん。Day & Cofeeでは、北嶋さんがバリスタとなり、スペシャリティコーヒーを提供します。あまりにコーヒーが好きで好きで好きすぎて、全国の有名な焙煎所を巡りに巡っていたことから生まれた、全国各地のロースターさんとの親交。それをもとに仕入れた焙煎豆で、その日その日の味わいをご提案します。

ぜひ山形においでの際は、Day & Coffee にお立ち寄りいただき、バリスタ北嶋による自慢のコーヒーをご注文ください。そしてそのコーヒーを片手に、山形のまちを散策して行ってください。

山形市すずらん通りにコーヒースタンドを!郁文堂書店再生など「街に新しい現象をつくりだす建築」を続ける学生起業家・追沼翼さんの新プロジェクトを応援したい!
物件のリノベーションはすでに動き出しています
山形市すずらん通りにコーヒースタンドを!郁文堂書店再生など「街に新しい現象をつくりだす建築」を続ける学生起業家・追沼翼さんの新プロジェクトを応援したい!
ここが「Day & Coffee」になります!

今回のクラウドファンディングで設定した目標金額は80万円。主にリノベーション費用とさせていただきます。
現在の進捗はこちら↓

20代前半という若いふたりによる、山形のまちなかでの新たなチャレンジ。どんなことになるのか、ぜひご期待ください!