Cafe&Guesthouse Name came ono

カフェ / ゲストハウス

#、#、#、#

14593662_1310163642361929_1900751647_n.png-510x288

立派な門構えに圧倒されます。ナマケモノのイラストが描かれたのれんがかわいい

美しい緑に囲まれた大野市にある、古民家を改修したカフェが併設する小さなゲストハウスです。

14585510_1310163655695261_360090134_n.png-510x288

カフェスペースに置かれたショーケースには、オーナー手作りのスイーツが並びます。どれも絶品!

その名前を見ると、「どうやって読むのだろう?」と一瞬思うかもしれません。そんな時は声を出して読んでみましょう。「ネイムケイムオーノ」!

これは外国人が日本語の「ナマケモノ」を発音したときの音です。そう、「ナマケモノ」。

14585267_1310163659028594_971282878_n.png-510x298

玄関から入ってすぐのお座敷。ついついナマケモノクッションに身を委ねて寝っ転がりたくなります

「To be Sloth」を大切に、時計やテレビを置かず、日々の忙しい生活のことを忘れ、時間と五感を楽しめる場所です。

この土地で栽培される作物の美味しさ、その源となる水のおいしさ。それらに育まれた人のやさしさと寛容さ。

オーナーの二見さんにとって大野は、「幸福度日本一と言われる福井県の中でもダントツに幸福感を味わえる場所だった」そうです。

14585510_1310163655695261_360090134_n.png-510x288

広々としたお座敷。数時間お昼寝をして帰ったお客さんもいるとか

古民家の建物の造りをつぶさに見てみたり、ただただ畳の上に寝転がって本を読んでみたり、美味しいランチに舌鼓を打ったり、、、

日々の忙しさに疲れてしまった方は、ぜひ長期滞在をして、ナマケモノ時間に癒やされてください。日本がダイスキで、もっと日本を理解したいと思っている外国人の方も大歓迎です。

14608024_1310163652361928_851358222_n.png-510x287

床の間のしつらえや襖の組子細工、レトロな扇風機などなど、ノスタルジックな空間に心奪われます

また、月に1回程度予約制のタイ古式マッサージを行っています。ご要望があれば料理教室なども小さなグループ単位で開催できます。スペースを使っていろんなワークショップなども可能です。

名称

Cafe&Guesthouse Name came Ono

URL

http://cafenamecameono.wixsite.com/top-page

所在地

福井県大野市篠座町7-2

TEL

090-5220-5800

営業時間

HPのインフォメーションをご覧ください

定休日

HPのインフォメーションをご覧ください

アクセス

JR越前大野駅から徒歩20分

料金

混合ドミトリー、和室&ふとん(7名様まで)、1泊2,500円、朝食800円(別途お申込み必要)

備考

チェックイン 16時〜22時、チェックアウト 〜10時
※お支払いはすべて現金にてお願いしております。クレジットカードはご使用になれませんので、ご注意ください。

map

TOP