reallocal » 【加賀】第1回 篝火夜市 金沢
【加賀】第1回 篝火夜市

5/21(日)Kagaribi night market

こんにちは。

山ん中たまご園の妻、堂下亜也です。

石川県加賀市で新しく始まる、地物をストーリーごといただくマーケット【篝火夜市】へのお誘いです。

 kagaribi

 

篝火夜市… 

なにやらむずかしい漢字です。

「かがりび」と読みます。

篝火とは、暗がりを照らす為に灯す火のこと。加賀市の”かが”とも掛かっています。

加賀市の未来を照らすような、定期的なマーケットにしていきたい。

そんな思いから名付けました。

FB_IMG_1494984713488

 

モットーは”身土不二”

からだと大地はふたつに分かつことはできない。

ここの土で育まれたもので、満足して暮らしましょうよ。という教えです。

大量生産に押される昔ながらの農法や漁業、職人の技が光る伝統工芸など。

地球の裏側からやってきた安いアレと、すぐ近所の人が作った高いコレと、何が違うんだろう。

まず知ってほしいです。

知ってから、選ぶのはあなたの自由。

 

食卓を守るお母さんのために

日曜のお昼は家族でおでかけ。

でもお母さんの頭の片隅には、晩ご飯のことがチラチラ。

今日はのんびり羽を休めて、お母さんも一緒に楽しんじゃってください。

こどもたちに

「ここでなら何を食べてもいいよ」

って言えるような屋台メシを揃えました。

そして、食卓を守るお母さんにだからこそ、いい地物を知ってもらうきっかけになれれば嬉しいです。

 

こだわりの生産者

素潜り漁師、兼、平飼い養鶏家の夫をもつ私が、言い出しっぺです。

農家を訪ねて、手から手で農作物をわけてもらう喜びをもっと広めたい。

目の前にある天然資源や、土に敬意を払って育てられた野菜、お米、豆、小麦などなど。

あなたに紹介したい、第一次産業を生業とする素敵な人たちがいます。

 

第1回 篝火夜市の出店者紹介

received_1370850179670795

▼農産物や加工品の販売コーナーに並ぶ逸品たち。

*かが有機農法研究会

「渡り鳥たちが帰ってくる里であり続けるために…」鳥にも人にも優しい有機農法育ったお米”ティール”

この日は加賀の食を支える農家・山川さんが現場にかけつけます。

*竹の浦館

昔ながらの発酵食を大事にしています。食堂の閉店につき、生産が終了してしまう、地物を使った手づくりの”たけのこ酢・梨酢・いちご酢”が並びます。

他にも地物を使った加工品に乞うご期待。

*なばたけ農場from福井

自家製の有機肥料を使用して、農薬や化学肥料を一切使わずに育てられているお米、小麦、大豆たち。

お母さんの使いやすさを考えられた麦茶などの加工品を持ってきてくださいます!

*風来from能美

日本一小さな農家でおなじみの、風来の源さんが出店!!

旬の”スナップエンドウ”と、即売り切れが予測される絶品”よもぎ団子”をお見逃しなく。

 

▼生産者自ら、屋台メシにする方々。

*山ん中たまご園

鶏ガラスープのシンプルなスープに、なばたけ農場の無農薬小麦で特注した中華麺でこの日だけの特別ラーメンを山中漆器に盛り付けて提供します。

台湾の屋台でJKやこどもに大人気の”鳥足の甘露煮”は、見た目にもインパクト大!

*MOA自然農法

自然農法で育てたサツマイモや大豆、野菜をたっぷり使った、ほっこり優しい”めった汁”。

自然力感じる一杯で心も体もあったまる〜。

*岡山農場from金沢

自然栽培、くわぼり!魂のれんこんを使った”れんこんおやき”

その場で鉄板でジュージュー焼いた熱々を召し上がれ。

 

▼ドリンクコーナーもこだわり。

*加賀フルーツランド

自社農園で育てたフルーツをジュースやワインにしました。その場でゴクゴク、ボトルで買って帰っておうちでゴクゴク!

いちごのパック販売もあり〼

 

▼農的暮らしを実践する半農半X。

*イノチのたね

化学調味料を一切使わない、体と心に優しい宅配弁当が届きます。自然栽培、手刈り、天日干し、はさ掛け…手間を惜しまず人の手で育てたお米に雑穀を混ぜて炊き上げました

*O’chiva’s 

半農半pizza職人の農田さんが焼く本格ナポリピッツァ!軽トラに石窯を乗せて登場します。

大行列まちがいなし。

 

▼厳選された食材を、美味しく変身させる本職が作る屋台メシ。

*玄命庵

玄米食のプロが、この日のために開発!山川さんが育てた無農薬米ティールをなんと、”玄米ライスバーガー”に。

たっぷりのシャキシャキ野菜と、山ん中たまごがサンドされてボリュームたっぷり。

*MAGNOLI

山ん中たまごを使ったマフィンなどの焼き菓子が、週末限定山奥カフェからやってきます。おかずマフィンも最高!

*日菓

バター卵牛乳不使用の植物性おかし。この日のスペシャルに、フルーツランドのいちごを使ったおかしも登場しますよ。

*加賀生麩工房ふぜん

代々続く生麩工房の娘が、”創作生麩’や”生麩スイーツ”を提案します。もちもちの手づくり生麩は甘味に相性ぴったり!フルーツランドのオーガニックハーブや、森のくまさんのはちみつも使用。

*コイノボリ食堂fromかほく

日本中にファンをもつコースケ君のネパールカレーはこどもも食べられる優しい味。この日は山ん中たまご園の親鳥を丸ごと、”チキンスープカレー”にしてくれます!楽しみ!

 

来場のみなさんも、存分に夜市の一部になってください!

シンボルの篝火を灯します。

“薪割り体験”もします。

みんなで火をくべましょう。

楽器の持ち込み歓迎です。

ゲリラ演奏、いきなりセッション、みんなを楽しませる音を奏でちゃいましょう。

【ACCESS】

加賀フルーツランド

石川県加賀市豊町イ59-1

tel:0761-72-1800

現在は、お車以外での来場方法がございません。今後、観光客からの要望があれば、各温泉地へ周回バスも視野に入れています。

運転手の飲酒はお断りします。

【DATE AND TIME】

第1回 2017/5/21(日)

          17:00〜21:00

第2回 2017/7/16(日)祝前日

          17:00〜21:00

第3回 2017/9/17(日)祝前日

          17:00〜21:00

第4回 2017/11/19(日)

          17:00〜21:00

日時、会場は変更になる可能性もあります。変更があれば、こちらのサイトとFacebookで内容を更新します。要チェック。

【CHECK】

篝火夜市サイト
篝火夜市Facebookページ

随時、篝火夜市の情報を配信中!

動向を見逃さないためにも、是非、いいね!

※終了いたしました。

会場

加賀フルーツランド

日時

2017年5月21日(日)17:00~21:00

備考

※現在は、お車以外での来場方法がございません。今後、観光客からの要望があれば、各温泉地へ周回バスも視野に入れています。

※運転手の飲酒はお断りします。

住所

石川県加賀市豊町イ59-1

URL

http://kagagurashi.com/kagaribi/

map