【加賀】新プロジェクトを一緒に動かしませんか?

「Next Commons Lab加賀」メンバー募集

こんにちは!石川県加賀市で移住の仕事をしているやまだです。

今回は、加賀市ではじまる壮大なプロジェクトについてご紹介させてください!

現在、人材をもりもり募集中です。

その名も「Next Commons Lab 加賀」

「NextCommonsLab加賀」は、石川県加賀市の地域資源を利用したプロジェクトを10個立ち上げ、その全てを3年後までに事業化することを目指す場です。

NextCommonsLab加賀のコンセプトテーマは「越境」。

越境
「越境」

「ローカルtoローカル」という、国境を越えて地域がつながるというコンセプトの中で、東京をすっとばして、世界中の地域と文化・経済圏を創っていける事を体現していきます。

そしてこのたび10のプロジェクトが解禁され、現在、一緒に起業を目指すラボメンバーを募集しています。

「温泉コモンズ」「里山総合商社」など面白いプロジェクトが続々登場中です。

10projects
「HUB台湾」といった国外相手のプロジェクトもあります。

最後に、誤解を恐れずにいうと、NextCommonsLabは「ポスト資本主義」への挑戦でもあります。

加賀市だけではなく、岩手県遠野市、奈良県奥大和、福島県南三陸町でもNextCommonsLabプロジェクトはスタートしており、それぞれの土地が持っている歴史・文化・人など既存の背景を汲みながら、それぞれが10のプロジェクトを立ち上げ、持続可能な未来への指針を探しています。

加賀市は確かに人口が減っていますが、こんこんと湧きでる温泉や悠々と広がる里山など、ここにしかない地域資源たちは、沢山の人に愛され、そして今日まで守られてきました。

kosouyu2
開湯1300年を迎えた加賀市山代温泉。

そんな地域資源に、新しい方向からスポットを当て、これからも守り発展させていく。

更には共通の価値観をもつ人たちが集まり、それを全国に展開していく。

このように、NextCommonsLabは、ただ加賀で10プロジェクトを立ち上げるだけではありません。越境というコンセプトテーマのとおり、既存の尺度を越えて立ち上がったプロジェクトなんです。

私も加賀市のひとりとして、このプロジェクトを応援しています!

そんな思いもこめて、更に詳細を加賀のローカルブログ「加賀ぐらしのススメ。」にもまとめていますので、是非ご覧ください。

東京で説明会も開催されます!ご興味がある方は是非ともよろしくお願いいたします。

※終了いたしました。

社名/屋号

Next Commons Lab加賀

URL

http://nextcommonslab.jp/kaga/

募集期間

2017年6月30日まで