real local金沢 » 「1の1 NONOICHI」で”あなたのお店・会社”を始めませんか!? -シェアキッチン&オフィス利用者を大募集-【仕事】

「1の1 NONOICHI」で”あなたのお店・会社”を始めませんか!? -シェアキッチン&オフィス利用者を大募集-

「1の1 NONOICHI」で”あなたのお店・会社”を始めませんか!? -シェアキッチン&オフィス利用者を大募集-
間もなく完成を迎える「にぎわいの里ののいち カミーノ」建設現場。

野々市市本町2丁目、通称つばき通り沿いに20194月にオープンする「にぎわいの里ののいち カミーノ」が、完成間近となりその姿を現してきた。「カミーノ」は公民館やホールが入る公共棟と民間が運営する商業施設で構成される、官民連携のパブリックスペース。なかでも、民間が運営する「1の1 NONOICHI」がオープン前から注目を集めている。

「1の1 NONOICHI」で”あなたのお店・会社”を始めませんか!? -シェアキッチン&オフィス利用者を大募集-
カミーノ全体の完成予定図:上部の横に長い建物が公共棟、芝生広場を挟んで右下が「1の1 NONOICHI」。

「1の1 NONOICHI」は楽しい“みんなの学び舎”

「1の1 NONOICHI」で”あなたのお店・会社”を始めませんか!? -シェアキッチン&オフィス利用者を大募集-
完成間近の「1の1 NONOICHI」にサインがつきました。

「カミーノ」「1の1 NONOICHIがオープンするのは、以前は旧・中央公民館と商業施設「野々市一番街」があった場所で、さらに遡ると野々市尋常高等小学校があった場所。

そこで「1の1 NONOICHI」が掲げるテーマは“学び”。「仕事・遊び・食・出会い みんなの学び舎」をコンセプトに、出会いと成長、トキメキにあふれた、新たなにぎわいの場を市民と共につくりあげていく。

「1の1 NONOICHI」で”あなたのお店・会社”を始めませんか!? -シェアキッチン&オフィス利用者を大募集-
「1の1 NONOICHI」のプログラムイメージ。

施設内には食堂・コミュニティリビング・観光案内・物販スペースに加え、チャレンジブースとして「シェアキッチン」「シェアオフィス」が設けられる。

野々市市観光物産協会から「1の1 NONOICHI」の運営を委託される「おまめ舎」(カフェ「HUM& Go#」などの直営店ほか、商品・店舗プロデュースも手がける)が常設の食堂を営業し、小さな子供からお年寄りまでが毎日安心して食べられる日替わり定食やお弁当などを販売。物販やイベント、ワークショップも、好奇心をくすぐる内容で展開するというから楽しみだ。

>>「1の1 NONOICHI」の以前のreallocal掲載記事

>>「おまめ舎」の以前のreallocal掲載記事

「1の1 NONOICHI」で”あなたのお店・会社”を始めませんか!? -シェアキッチン&オフィス利用者を大募集-
食堂・コミュニティリビング・シェアキッチン・シェアオフィス・観光案内所・物販スペースが設けられる。

「シェアオフィス」は全8席で、クリエイターの事務所、企業のサテライトオフィスなどに利用でき、3月8日まで利用希望者の申し込みを受付中。ここから様々なコラボレーションや新名物、新事業が生まれそう。

「1の1 NONOICHI」で”あなたのお店・会社”を始めませんか!? -シェアキッチン&オフィス利用者を大募集-
プロ仕様の設備・機材が整ったシェアキッチン。

最大の特徴である「シェアキッチン」は、単なるレンタルスペースではなく、飲食店や食品製造販売を志す人が、試験的に自分のお店として使うことができる実践の場であり実験室。シンクや調理器具、本格的なオーブンも備えたプロ仕様のキッチンを、9:00〜16:00(片付け含む)まで、1日2組・曜日ごとの当番制で1ヶ月単位(延長ヶ月まで可)で利用できる。

「シェアキッチン」の給食当番この指と〜まれ

4月オープンを控え、現在この「シェアキッチン」を使って飲食店の営業や、パン・スイーツなどの製造販売にチャレンジする出店者、つまり「1の1 NONOICHI」を共に盛り上げてくれる給食当番を募集している。

 

「1の1 NONOICHI」で”あなたのお店・会社”を始めませんか!? -シェアキッチン&オフィス利用者を大募集-
シェアキッチンは1日2組で半分こ。シンク、電磁調理器、冷凍冷蔵庫などの占有設備と、真空包装機、ベーカリーオーブンなど共有で使う設備が各種揃う。

カフェスタイルで料理を提供したり、パン・スイーツ・デリなど、調理したオリジナルメニューを自分の屋号で販売できるほか、マルシェの出店やケータリングのための調理工房として使うこともできる。「いつか自分の店を持ちたい」「食の仕事を始めたい」と考えている人にとって、かなり嬉しい条件が揃っている。

◎すぐに営業をスタートできる

「飲食店営業」と「菓子製造業」の許可を取得している施設・設備を整え、衛生検査や消防検査をクリアしているので、利用初日から営業を開始できる。食品の販売に必要な食品表示ラベルのプリンターも完備。

◎オリジナル屋号で出店できる

看板やショップカード、ラベルなどにオリジナル屋号を使って営業できる。「カミーノ」の「1の1 NONOICHI」というランドマーク的スポットなので、お店の場所もわかりやすく、地域住民・観光客などさまざまな客層が見込める。

◎開業サポートが受けられる

商品開発・販路開拓・広報・経理・補助金など、開業するにはわからないことや不安もあるけれど、「1の1 NONOICHI」を運営する「野々市市観光物産協会」と「おまめ舎」がサポート。開業を志す仲間同士のコラボレーションやつながりも期待できる。

数々の飲食店・商品プロデュースを手がける「おまめ舎」のアドバイス付きは、なかなか嬉しいオプションではないでしょうか。食品衛生に関する許可が課題になっていた人、お店の物件や調理器具を揃える前に低リスクで試したいと考えている人も、これは見逃せません!

「1の1 NONOICHI」で”あなたのお店・会社”を始めませんか!? -シェアキッチン&オフィス利用者を大募集-
セミプロ級にパン作りが上手なお母さんがパン屋・スイーツSHOPに挑戦するのもOK。まずは「こんなことできるかな?」というご相談から。(写真はHUM&Go#)

シェアキッチン の利用申し込み受付中

シェアキッチンを利用した飲食店営業・食品製造は、現地見学&面談、審査を経て決定されるため、通常は利用希望月の2ヶ月前までの申し込みが必要ですが、オープン直後の4・5月の利用は特別に受付中。3月10日(日)に4月・5月の利用希望者を対象とした見学・面談会(要予約)も実施されます。

3月30日(土)・31日(日)は「カミーノ」のプレオープンのお披露目イベントが開催され、4月1日(月)から「1の1 NONOICHI」は営業を開始。「シェアキッチン」利用の詳細と、申し込みに必要な見学・面談のご予約は下記のリンクからご確認を。

「我こそ給食当番の一番のりに!」という方は、ぜひ今すぐ名乗りをあげてください!

▼キッチン利用の詳細・お問い合わせ

http://www.omamesha.com/news.html?id=231

「1の1 NONOICHI」で”あなたのお店・会社”を始めませんか!? -シェアキッチン&オフィス利用者を大募集-

社名/屋号

1の1 NONOICHI

URL

http://www.omamesha.com/news.html?id=231

備考

【シェアキッチンの利用】

時 間/9001600(準備・後片付けまで含む)

休業日月曜(祝日を除く)、年末年始

料 金(調整中)

祝日を除く火曜~金曜:1ブース5,000円/日

土・日曜、祝日:1ブース7,000円/日

問合せ・申込 

http://www.omamesha.com/news.html?id=231

TEL 076-259-1167 ※電話は3月中頃以降

利用プロセス

WEBフォームから見学・面談申し込み

 ↓

見学・面談

 ↓

利用の正式申請

 ↓

審査・決定

勤務地

石川県野々市市本町2-1-21

問い合わせフォーム

お名前(必須)
メールアドレス(必須)
※携帯電話のメールアドレスをお使いの場合
パソコンからのメール受信を制限する設定をされている方は、[@reallocal.jp]を受信できるよう、ドメイン指定受信解除等の設定をお願いいたします。
内容・自己紹介など(必須)
画像認証
captcha
(画像内の文字列を入力してください)

※入力された情報を保護する為、SSL暗号化通信を採用しています。

「1の1 NONOICHI」で”あなたのお店・会社”を始めませんか!? -シェアキッチン&オフィス利用者を大募集-