real local » 旦過市場の新定番おやつ【店】

旦過市場の新定番おやつ

藍昊堂(あおぞらどう)

北九州の台所といえば旦過市場ですが、その中にあるおやつ屋さんをご存知ですか?

藍昊堂(あおぞらどう)」はスコーンなどの焼菓子を中心とした洋菓子店です。

旦過市場にひとめぼれしたという店主の仲澤さん、2013年にここ旦過市場にお店を構えました。

旦過市場の新定番おやつ

 

小麦粉、バターなど材料はほぼ九州産のもの。

具材は旦過市場で調達。

できるだけ産地の近い、安心で安全な素材にこだわっています。

 

旦過市場の新定番おやつ

スコーンは、定番商品と季節ごとに具材が変わる限定商品があります。

全粒粉入りでザクザク、ほどよいしっとり加減です。

旦過市場の新定番おやつ
私のおすすめはクランベリー&ホワイトチョコ。

 

旦過市場の新定番おやつ

藍昊堂一番人気の、「チーズ饅頭」シリーズ。

まあるいスコーン生地の中にクリームチーズがぎっしり。

チーズ饅頭が名菓である宮崎県出身の仲澤さんが、試行錯誤を繰り返してようやくたどり着いた自信作だそうです。

まさに幸せの味、私も大好きです!

旦過市場の新定番おやつ
大人気「こぶたのプリン」は残念ながら売り切れていました。。。
旦過市場の新定番おやつ
生チョコのキャンディーロール。可愛らしくて、いかにも美味しそう。

 

旦過市場に店を持つ良さはズバリ!

「お客さんとの距離が近いこと」

藍昊堂ではネット販売も行っていますが、「見える場所で作られているもの」にこだわる仲澤さんは対面販売をメインとしてお客さんに商品を届けていきたいそうです。

 

手にした人の顔が思わずほころぶ、甘い焼菓子。手土産にも最適です。

旦過市場の新しい名物として、これからも美味しいおやつを作り続けてほしいです。

旦過市場の新定番おやつ

店舗の出入り口に扉のない旦過市場では、風邪をひいたら隣のお店の人が差し入れを持ってきてくれるなど、店の人同士、家族のように親密な交流があるそうです。

そんな旦過市場のために、現在動いているプロジェクト「スタヂオ タンガ」を主導している仲澤さん。旦過市場を拠点に、様々なコト・モノを創り出し、発信していくために作られに多目的スペースで、今年2月にオープンしたばかり。

現在、劇団の公演などが行われています。

「スタヂオ タンガ」については、また詳しくお伝えしたいと思います。

名称

藍昊堂

URL

http://www.aozora-scones.net/

住所

福岡県北九州市小倉北区魚町4-1-4(旦過市場)

TEL

093-383-8961

営業時間

月〜土 10:00〜18:11
日・祝祭日 11:00〜17:11

定休日

不定休

アクセス

北九州モノレール旦過駅から徒歩約2分。

問い合わせフォーム

お名前(必須)
メールアドレス(必須)
※携帯電話のメールアドレスをお使いの場合
パソコンからのメール受信を制限する設定をされている方は、[@reallocal.jp]を受信できるよう、ドメイン指定受信解除等の設定をお願いいたします。
内容・自己紹介など(必須)
画像認証
captcha
(画像内の文字列を入力してください)

※入力された情報を保護する為、SSL暗号化通信を採用しています。

旦過市場の新定番おやつ