reallocal » DIYから始まった家具づくり 北九州
DIYから始まった家具づくり

501FUNITUREの渡辺さん谷口さんご夫婦

今回は北九州の郊外エリア、小倉駅から電車で15分、さらに徒歩で15分の下曽根駅エリアにやってきました。古いマンションや飲食店が並ぶ住宅街。自動車が通る大きな道から入ったところに、周りに溶け込むようにショールームとなるお店がオープンしています。

ktq_501_10

古い建物の中に、デザインされたガラス扉と白い壁が印象的。この場所で活動されているのは、501FUNITUREの渡辺圭さん、谷口直子さんご夫婦。

渡辺さんは、武蔵野美術大学を卒業後、グラフィックデザイン事務所、横浜と宮崎の家具製作工房を経て、2011年11月、地元北九州にて501FUNITUREを設立。
谷口さんは、明治大学卒業後、舞台役者、パフォーマーとして活動。2009年文化庁芸術家在外派遣員として1年間のチェコ共和国留学。帰国後、501FUNITUREを芸術活動の拠点として、活動中。

お二人にお話を伺いました。

ktq_501_1
(左)谷口直子さん(右)渡辺圭さん

–なぜこの場所で、お店をされているのですか?

渡辺さん:デザイン事務所に勤めている時代に、部屋のDIYをしたことがきっかけで、仕事としての家具づくりを目指すようになりました。デザイナーを辞めて、職業訓練校で一から勉強を始め、工房で修行、経験を積みました。東京での家族の生活もイメージできなかったこともあり、地元北九州を選んで戻ってきました。

ktq_501_2

–店名の501とは?

渡辺さん:『501』は、昔住んでいたマンションが501号室だったことから。そのマンションに同じ世代の方が多く住んでいて、大きな家族みたいでした。その楽しかった経験と原点に戻るという意味を込めて、『501』を付けました。

ktq_501_11

–お店の中もすごく素敵ですね。

渡辺さん:ここは2、3階が自宅、1階がショールームのようなお店になっています。自宅を3ヶ月、お店を3ヶ月かけて、ほとんどをDIYでリノベーションしました。

ktq_501_diy
(写真提供)501FUNITURE

–谷口さんは家具とはまた違った活動をされているんですね。

谷口さん:東京で音楽劇や演劇の活動をしていた時に、人形劇師 沢則行さんとの出会いをきっかけに、チェコ共和国へ1年留学しました。帰国後は地元北九州に戻り、ここ501FUNITUREを人形劇などの活動の拠点としています。

ktq_501_13

 

谷口さん:最近は、イベントでの公演や保育園で月に2回、演劇の先生もしています。”えんげきあそび“と称して豊かな学びを共有する活動です。日本の演劇は、観劇料も安くありません。子どもが観劇できるハードルを下げて、文化的な格差を縮めていきたいと思っています。

ktq_501_pro
(写真提供)501FUNITURE

ktq_501_5

お話しを聞いていると、その雰囲気とお二人の様子から、優しくてあたたかい人柄が伝わってきます。やっぱりそれは、お店の雰囲気にも表れていて、ほんとうに居心地の良いやさしい空間でした。

ktq_501_6

ktq_501_3

ktq_501_4

ktq_501_8
ブックエンドやスツール、楽器のカホン作りなどワークショップも行っています。

–家具づくりでこだわっていることはありますか?

渡辺さん:ナラを中心とした無垢材の家具を作っています。ナラ材のやわらかい表情が好きなんです。ほぞ組みや蟻組みといった技法で作ってますので、極力ビスなどの金具を使っていません。


渡辺さんがつくる家具は、曲線が印象的。手が触れるところには金具もないので、子どもにも安心です。全てに渡辺さんの人柄が見える、やさしさがあふれる家具でした。

ktq_501_16
(写真提供)501FUNITURE

ktq_501_7

そして、最後は工房にもご案内いただきました。お店から車で20分程の場所にあります。車での移動中、信号停止している時に気づいたのですが、車のナンバーも『501』。こんなところにもこだわりが(笑)

ktq_501_15

ここで1人黙々と作業をしているそうです。初めて見る工具から木材など、家具作りにかかせないものがたくさん並んでいました。

ktq_501_14

自分たちの好きなことを仕事にされているお二人。お店から家具、車のナンバーとお二人の人柄とこだわりがあふれる素敵なお店「501FUNITURE」でした。

 

ktq_501_12

屋号

501FUNITURE

URL

http://501furniture.jp/

住所

北九州市小倉南区田原新町1-1-3

備考

OPEN 月木土12:00〜17:00
※納品・打ち合わせなどで急にお休みすることもあります。
TEL 093-383-9433 

問い合わせフォーム

お名前(必須)
メールアドレス(必須)
内容・自己紹介など(必須)
画像認証
captcha
(画像内の文字列を入力してください)

※入力された情報を保護する為、SSL暗号化通信を採用しています。

map