【加賀】第2回 篝火夜市

7/16(日)農家発信ナイトマーケット!

こんにちは。

山ん中たまご園の妻、堂下亜也です。

石川県加賀市で新しく始まる、地物をストーリーごといただくマーケット【篝火夜市】へのお誘いです。

 kagaribi

 篝火夜市… 

なにやらむずかしい漢字です。

「かがりび」と読みます。

篝火とは、暗がりを照らす為に灯す火のこと。加賀市の”かが”とも掛かっています。

加賀市の未来を照らすような、定期的なマーケットにしていきたい。そんな思いから名付けました。

6174643616_IMG_1326_h
第1回 篝火夜市の様子。

モットーは”身土不二”

からだと大地はふたつに分かつことはできない。

ここの土で育まれたもので、満足して暮らしましょうよ。という教えです。

大量生産に押される昔ながらの農法や漁業、職人の技が光る伝統工芸など。

地球の裏側からやってきた安いアレと、すぐ近所の人が作った高いコレと、何が違うんだろう。

まず知ってほしいです。

知ってから、選ぶのはあなたの自由。

6174643616_IMG_1267 _h

食卓を守るお母さんのために

日曜のお昼は家族でおでかけ。

でもお母さんの頭の片隅には、晩ご飯のことがチラチラ。

今日はのんびり羽を休めて、お母さんも一緒に楽しんじゃってください。

こどもたちに「ここでなら何を食べてもいいよ」って言えるような屋台メシを揃えました。

そして、食卓を守るお母さんにだからこそ、いい地物を知ってもらうきっかけになれれば嬉しいです。

6174643616_IMG_1269 _h

こだわりの生産者

素潜り漁師、兼、平飼い養鶏家の夫をもつ私が、言い出しっぺです。

農家を訪ねて、手から手で農作物をわけてもらう喜びをもっと広めたい。

目の前にある天然資源や、土に敬意を払って育てられた野菜、お米、豆、小麦などなど。

あなたに紹介したい、第一次産業を生業とする素敵な人たちがいます。

6174643616_IMG_1256 のコピー

“かかりつけの農家”に出会うための工夫

自然に敬意をはらって農作物を育てる人たちと、食べる人たちを繋げるために、今回はひとくふう凝らします。

◽︎農家トークライブ(当日19:00〜19:45)

「無農薬やオーガニックがいいっていうイメージはあるけど、何がいいの?」という疑問などを、実際のつくり手からわかりやすく聞いてみよう!という対談式のトークライブです。

▼トークゲスト

*西田栄喜さん(菜園生活 風来)

*岡山哲章さん(魂のれんこん)

*山川幸一さん(無農薬米ティール)

◽︎生産現場体験ツアー(7/27 13:30〜)

実際に農作業をしているフィールドへ足を伸ばし、つくる人と食べる人が共に汗を流すことで、より親密になりますように。

企画一回目は”大土町”

詳細は以下↓

https://m.facebook.com/events/1743545522611060

このツアーへの申し込みは、第2回篝火夜市の大土三十枚田のブースでのみ受け付けます。

第2回 篝火夜市の出店者紹介

image1

▼農産物や加工品の販売コーナーに並ぶ逸品たち。

*かが有機農法研究会

「渡り鳥たちが帰ってくる里であり続けるために…」鳥にも人にも優しい有機農法育ったお米”ティール”

この日は加賀の食を支える農家・山川さんが現場にかけつけます。

今回は農家トークライブで登壇してくれます!

*竹の浦館

昔ながらの発酵食を大事にしています。地物を使った手づくりの”たけのこ酢・梨酢・いちご酢”が並びます。

自家漬けの”へしこ”もありますよ。

*家族農園tsugutsugu from小松

小松で新規就農した農家さんが採れたてピチピチの無農薬野菜たちを持って初参加。目にも楽しいカラフルで美味しい野菜たちを、おうちに連れて帰ってね。

*加賀の醤油醸造元from小松

真面目なお醤油を紹介してくれるのは、小松の手塚さん。シンプルで、甘くない、醤油そのものの味わいをきちんと教えてくださいます。

▼生産者自ら、屋台メシにする方々。

*浜茶屋入のや

山ん中たまご園の夫妻が営業する”浜茶屋入のや”です。今年は料理人の大神さんが大活躍!

素潜りで獲った天然サザエを、炊き込みご飯と、つぼ焼き&ブルギニヨン(香草バター焼き)でお楽しみください。

*MOA自然農法

自然農法で育てた野菜をたっぷり使った、優しい”ひや汁”。自然力感じる一杯で心も体もモリモリ元気に。

*菜園生活 風来from能美

日本一小さな農家でおなじみの、風来の源さんが出店!!風来ママのシフォンケーキや、絶品”よもぎ団子”をお見逃しなく。

今回は農家トークライブで登壇してくれます!

*フィールドワークスfrom富津

とみつ金時農家の吉村ご夫妻が初登場。種から手間暇かけて育てた、旬のカボチャの冷製ポタージュをお楽しみに!

▼ドリンクコーナーもこだわり。

*加賀フルーツランド

自社農園で育てたフルーツをジュースやワインにしました。その場でゴクゴク、ボトルで買って帰っておうちでゴクゴク!

*手作りわくわくファームfrom川北

石川の地ビールといえば “百万石ビール” 地域と共に小麦から育てています。

なんと、今回はつくり手自ら、生ビールを注いで提供してくださいます!ぜいたく〜!

▼農的暮らしを実践する半農半X。

*O’chiva’s 

半農半pizza職人の農田さんが焼く本格ナポリピッツァ!軽トラに石窯を乗せて登場します。

大行列まちがいなし。

*大土三十枚田

山中の最奥に位置する大土町から、農作物を活かした冷んやりゼリーを持ってきてくれます。

 生産現場体験ツアーの申し込みもこちらにて☆

(詳細→ https://m.facebook.com/events/1743545522611060)

▼厳選された食材を、美味しく変身させる本職が作る屋台メシ。

*玄命庵

玄米食のプロが、山川さんが育てた無農薬米ティールを”玄米柿の葉寿司”に。この地域独特のぺったんこの柿の葉寿司は郷土料理として愛されています。

*銀のめし

こっさ(松の葉)に火をつけ、かまどで炊いた加賀市のお米をおむすびに。できるだけ地物を使用し、工夫を凝らした具材は、10種類ほど!どれにしようかな♪

*手打ち蕎麦 加賀上杉

暑い夏には冷やし蕎麦!手塚さんの真面目な醤油を使用したおろし蕎麦を堪能ください。

若旦那・石川さんの遊び心、この日だけの創作蕎麦も飛び出すかも!?

*MAGNOLI

週末限定山奥カフェからやってくる、手作りシロップのかき氷♡

杉水町の深井戸の美味しいお水を氷にして、おばあちゃんが育てたイチゴを丁寧にシロップにしました。

*日菓

バター卵牛乳不使用の植物性おかし。この日のスペシャルに、フルーツランドの農作物を使ったおかしも登場しますよ。

*加賀生麩工房ふぜん

代々続く生麩工房の娘が、”創作生麩”や”生麩スイーツ”を提案します。もちもちの手づくり生麩は甘味に相性ぴったり!

生麩ホットサンドの提供もあるんだとか♪

*こまつ町家文庫from小松

できうる限り地物を使用して、旬の野菜や果物を加賀のはちみつなどでコトコト煮込んで瓶に詰めたジャム。面白いネーミングにも注目です。

優しい手づくり弁当もありますよ。

*割烹 間海from福井

腕利きの料理人・間海(まがい)さんが福井の旬の味を紹介してくれます。

越前河野産の穴子飯に、三国安島のテングサでこしらえたチュルンと涼しいトコロテンも間違いなし。

*コイノボリ食堂fromかほく

日本中にファンをもつコースケ君のネパールカレーはこどもも食べられる優しい味。この日は山ん中たまご園の親鳥を丸ごと、”チキンスープカレー”にしてくれます!楽しみ!

▼この日ならではの体験も楽しい。

*あらはん

前回も大人気の薪割り体験(無料)。

今回はその場で焼いて作るバンブークーヘンや、薪炊きご飯のクッパも販売しちゃいます!臼でコーヒー豆を挽く体験も。

6174643616_IMG_1262_h

第1回 篝火夜市のレポート

過去の様子はこちらをごらんください♪

http://kagagurashi.com/kagaribi-report1/

6174643616_IMG_1356_h

【ACCESS】

加賀フルーツランド

石川県加賀市豊町イ59-1

tel:0761-72-1800

6174643616_IMG_1307 _h

image1

現在は、お車以外での来場方法がございません。今後、観光客からの要望があれば、各温泉地へ周回バスも視野に入れています。

運転手の飲酒はお断りします。

【DATE AND TIME】

第2回 2017/7/16(日)祝前日

          17:00〜21:00

第3回 2017/9/17(日)祝前日

          17:00〜21:00

第4回 2017/11/19(日)

          17:00〜21:00

日時、会場は変更になる可能性もあります。変更があれば、こちらのサイトとFacebookで内容を更新します。要チェック。

【CHECK】

篝火夜市サイト
篝火夜市Facebookページ

随時、篝火夜市の情報を配信中!

動向を見逃さないためにも、是非、いいね!

 

※終了いたしました。

日時

2017年7月16日(日)祝前日

17:00〜21:00

会場

加賀フルーツランド

住所

石川県加賀市豊町イ59-1

駐車場

駐車場あり。

URL

http://kagagurashi.com/kagaribi/

備考

※現在は、お車以外での来場方法がございません。今後、観光客からの要望があれば、各温泉地へ周回バスも視野に入れています。

※運転手の飲酒は固くお断りします。

map