夏休みは“クラフト育”キャンプ!

8/23〜25「デザイン・クラフトキャンプ」@能登島

2006年に能登島のクラフトマーケットとしてスタートした「のとじま手まつり(通称:のて)」

note

島ならではの自然豊かなクラフトマーケットとして人気で、県外からも多くの来場者が訪れます。

DSC_8186_2015

また、クラフトマーケットにとどまらず、2012年からは「のて活動」として、「のて農」や「保存食倶楽部」、リトルプレス発行、クラフト作家の移住支援などの活動を通じて、季節ごとの豊かな島暮らしも発信。

そしてこの度新たに、子ども達の”クラフト育”を目指す「コドモのて」が始動しています!

image

その活動の一環として「デザイン・クラフトキャンプ」がこの夏の8月23日(水)〜25日(金)の3日間開催されます。

毎年能登島で開催されている能登島地域づくり協議会主催の「のとじま子どもキャンプ」能登島の自然を満喫でき、様々な体験が出来るということで、リピーターが絶えないほど人気のプログラムです。

チラシ_02

毎夏趣向をこらしたプログラムで4回行われているのですが、今年はその1回がのとじま手まつり企画の「デザイン・クラフトキャンプ」となります。

能登島在住のデザイナー、クラフト作家が講師となり、子どもたちに専門的な知識のレクチャーと、実践を学んでもらうプログラムになっています。

また、能登島の自然の中で、自分たちで考えた設計図を元に、皆でチカラを合わせて制作するというプログラムもありますし、自然の中で伸び伸びと自由に遊ぶ時間もたっぷりあります。子ども達の夏の思い出に、「手でつくる喜び」体験はいかがでしょう?

お申し込み期限は過ぎていますが、7月14日(金)までは受付延長予定だそうなので気になる方はお早めに!

============================

第4回 のとじま手まつり企画 デザイン・クラフトキャンプ

(第1回〜3回は自然体験がメインの子どもキャンプです)

日時:8月23日(水)〜25日(金)

対象:小学3年生〜6年生

参加費:25,000円

募集人数:デザインチーム 8名/クラフトチーム 12名

(デザインチームとクラフトチームは2日目のプログラムが異なります。)

講師:有永浩太(ガラス作家)※のとじま手まつり実行委員長

   藤井博文(陶芸家)

   奈良雄一(デザイナー)

   小山基(自然体験活動上級指導者)

   竹本加奈(能登島ガラス美術館学芸員)

   田口千重(1級建築士)

詳細URL:夏休みのとじま子どもキャンプ

申し込み:

http://notojima-chiiki.com/kodomocamp_form/

※終了いたしました。

URL

のとじま手まつりHP:

http://tematsuri.com

のとじま子どもキャンプ:

http://notojima-chiiki.com/lifestyle-labo/feature/kodomocamp/

お申し込み:

http://notojima-chiiki.com/kodomocamp_form/

主催

能登島地域づくり協議会

協賛

共催:のとじま手まつり実行委員会

協力:能登島楽校、能登島自然の里ながさき

備考

問い合わせ先:
080-9783-1311(事務局直通/のと島クラシカタ研究所/担当:小山)9:00 ~ 17:00 
0767-84-1110(能登島地区コミュニティセンター/担当:地域づくり協議会)8:30 ~ 17:15 (月~土)

日時

2017年8月23日(水)〜25日(金)

料金

参加費:25,000円